2009_04
20
(Mon)23:47

再びのプリンシェイク

 土曜日は家族で近所をお散歩し、日曜日は旦那家族と車でお買い物に行ってました。
 特に昨日はうどん屋さん探しにカーナビで奔走していた気がします(笑)。最初の二件が潰れてたってのがなんとも淋しい……けど三件目にして発見したお店は賑わっていたのでここはしばらく潰れなそうだねなんて話に落ち着きました。とはいえ車がないと食べに行けないと思いましたが(汗)。
 そして十何年かぶりにプリンシェイクと再会してひとりで勝手に盛り上がってしまいました(そのとき傍にいたのは義母だけだったけど「買ってあげる」と快く缶をカゴにどかどか入れてくれました……いやはやこの年でプリンシェイクをふたたび飲める日が来るとは)。さっき久しぶりに飲んだけどこの味でした、プリンシェイク。乳飲料だからほんとは控えなきゃいけないんだけど卵白は入ってないので大丈夫でしょう(オイ)。すいません妙に浮かれてしまいましたたかがプリンシェイクなのに(逃)。

 一昨日読んだ本「赤き月の廻るころ 紅蓮の王子と囚われの花嫁」
 ビーンズの新人さんの本。ようやく入手できました。敵国の間諜として忍び込んだ行動力抜群の王女様が捕まって一癖縄じゃいかなそうな王子様との結婚か処刑を迫られるという話(略しすぎ)。最初から展開は読めてるんだけどそこに至るまでのスリルはずっと続いていたし、その後明かされる思いがけない黒幕さんの正体には驚かされたし、と、最後までぐいぐい読んでしまいました。ちょっと文章が硬い感じあったけど、慣れるとこれはこれで物語の雰囲気を醸し出してる要素のひとつに感じられるから不思議だね(笑)。個人的に華麗で愛らしくて実は……(ネタばれになりそうだから省略)な彼みたいなキャラが好みです。

 昨日読んだ本「紅蓮の翼 ~暁を招く神鳥~」
 今日読んだ本「紅蓮の翼 ~愛を誘う白薔薇の王子~」
 さっきまで読んでました。明日、最終巻を読むつもりです。
 ネット妹の織花がビズログさんにハマったと報告してくれて、おすすめを聞いたらいくつか教えてくれたのでとりあえず手に取って見ようと思いまして新人さんの本から手を伸ばした次第です。余談ですがこの方ノベルの一次にも残ってましたよね。やはり一次通過レベルを保ちつづけることができれば受賞のチャンスは誰にでもあるのかなぁなどと思ったり思わなかったり(どっち?)。
 うん、内容はけっこう好み。世界観のつくりもしっかりしているし物語も主人公の成長がテーマだからかわかりやすいですね。とはいえ続編になるとそうもいかないようで新たに強引な設定とか増やしてるなぁと思える部分も(笑)。王太子さん濃すぎるよ(ボソ)。しかもだんだん純粋な魔物退治じゃなくなりつつある気が(ボソ)。まぁ、最後にはどうなる事やら、ちょっぴり楽しみであります。

 創作的小話。
 さいきん娘の就寝時間が夜十時半くらいに落ち着いてきたので、そのあと少しばかしネットしたり執筆したりする時間ができてきました。そんなこともあり「星の音」が151枚目とここにきて順調に進んでおります。これでようやく役者が揃った……かな。
 長編だけでなくまた短編や中編の方もすすめなきゃなぁとは思うけど、まぁ今月いっぱいは長編の世界に浸っててもいいかなぁなんて思う今日この頃であります。ただ単に今がそういう気分でいるだけだから明日になったら突然短編書き始めたりする可能性もあるんだけどね(オイ)。