2009_03
31
(Tue)12:15

特に語ることもなし

 昨日あたりから若干アクセスが増えているのは例によって例の如く二か月に一度の恒例行事なのですが、あたひとしては特に語ることもないです。ええ、昨日の午前十時にポストに入ってましたよ青色雑誌最新号。娘と散歩に行って帰ってきて娘が寝てからぱらぱらしたけどこれといった興奮はせりかさんの受賞後第一作くらい(まだ読んでないけどイラストが素敵★)。あと、別の文学賞でも現在いいところまで残っていらっしゃる実力者さんが今回の短編入選者さんで、選評からしてさすがだなあというかすごそうだなあという印象を持ちました(中身はまだ読んでないけど)。
 こういうの見ちゃうと自分なんかが小説書いてていいのかなぁと勝手に落ち込んだりするんですよね(オイ)。あと、やっぱり筆名変えた方がいいかなあなんてふと真面目になったり(だって似たような筆名のひとが最近の「もう一歩」の常連さんにいるんだもん!←気にしすぎ?)。だけど新たに筆名を考えるのも面倒くさい。とはいえ本名だとつまらなすぎる(オイ)。いっそのこと娘の名前で投稿してみようかなあ……ってしませんよ(逃)。

 このあいだ読んだ本「身代わり探偵スピカ 逢いたくても逢えない相棒」
 ココロ直さんの久しぶりのオリジナル作品。新感覚ミステリーとのことで本屋で「犯人はあなたです」の帯に惹かれて購入(笑)。どういうわけかイラストに娘が過剰反応しています。気づくとその文庫だけカバーを外してぐしゃぐしゃにすることなく文庫をパラパラひろげ「あー」といいながら逆さまに読む(?)。なんで。
 設定がありそうであんましなかった感じかな。ふたりでひとりの探偵さん。謎ときは正直「これくらいなら警察でもわかりそう……」と思いましたが(笑)。緒方刑事に焼肉おごってもらいたいなぁ、ちょっとダンディズムを感じたよ。

 昨日読んだ本「遥かなる時空の中で 舞一夜」
 ゲームをプレイしたことはないのですが世界観がけっこう気になっているので関連書籍というかノベライズされたものなどを気が向いたときに読んだりしています。これはオリジナルストーリーなので別に原作知らなくてもいいかなぁと。一冊で完結してるし。淡い切ない恋はちょっと物足りないながらも読後感すっきり。とはいえたくさんキャラクターがいてちょっと戸惑いました(笑)。

 Web拍手お返事。
 28日23時にありました。ぱちぽちありがとうございます~。

 創作的小話。
 半分不貞腐れながら「放課後の天使(仮)」を7枚。週末からまた実家に行くのでその前に一稿を書き上げたい。
 そういえば今日がビーンズの締め切りですね。あたひゃ参加しませんが、参加される創作仲間さん、ラストスパート頑張ってくださいっ!