2009_03
07
(Sat)22:25

夢って叶えられるもの

 夢、とヒトコト口にするのは簡単なこと。
 だけどそれを叶える、叶えようとなると、単なる幸運だけで掴めることは、ないんだと思う。
 夢なんて、中身も量もひとそれぞれで、それだから他人から見て「あのひとはあんな夢を持っている」なんて簡単に判断するのは意外と難しい。
 だけど、モノ書くひとびとが見る夢は、基本的に同じ方向を向いているんだと思う。
 ……たぶんあたひも。

 昨日読んだ本「Frozen Ecstasy Shake」
 単行本は実家にあるのですが、文庫で改めて読み返してみました。
 久しぶりに読むとなんだか恍惚とした気分になります(何)。文章はもちろんのこと、途中にはさまれた写真もまた、耽美。
 学生時代に読んだ時より、真っ向から四人の女性の物語を受け入れられた気がします。

 今日読んだ本「封印の女王 忠誠は恋の魔法」
 改めまして、遠沢志希さん、文庫デビューおめでとうございます!
 受賞が決まった連絡を受けたとき、折しも自分は臨月で(しかも予定日が迫っていて)まともにお返事することができなかったのですが(オイ)、自分のことのように嬉しかったのを覚えています。お忙しい時期に身重のあたひを気遣ってくださったのも忘れられない思い出です。
 あれから一年とちょっと。こうして作品と出逢うことができて、感無量であります。
 内容は、もうすべてが眩しすぎて語れません(逃)。

 こうして、創作仲間さんがひとり、またひとりと夢を叶えていく姿を見られるなんて、しあわせだ。
 と、思う今日この頃。
 あたひは創作や投稿をあくまで「趣味」だと言い張るけれど。だけどその先に「夢」があるのは否めない。
 だから、すこしくらいなら叶えるための努力をしようかな、なんて刺激を受けるのでありました。ええ、今更デスよ(笑)。

 創作的小話。
 そういうわけで(どういうわけだ?)「星の音」ただいま91枚目。もうすぐ100枚越えるぞ~。