2009_01
15
(Thu)13:28

貪欲になりたい

 今年のちいさな目標というか自分的指針としまして「貪欲になりたい」という野望があります。
 ちいさな目標にしてみてはたいそうなこと言ってますがね(笑)。
 基本的にいまある状況、環境に甘んじることに慣れっこで、流れていくように生きている性分なので、なかなか自分から「よし、これをやってみよう」とか「これ欲しいんだよね」なんていう欲望が生じにくいのであります。
 だから貪欲になりたいなあと思う今日この頃。
 たとえば欲しい本は片っ端から読むとか、そういうことでいいのです。その前に書店で買うか古本屋に出るまで待つか図書館で探すかという過程はおいといてとりあえず「読みたいんだ!」という意志が大事。小説だけでなく資料になりそうな文献なんかも手に入れてしっかり読んでみたい。
 たとえば突然ですが新しいセカンドパソコンが欲しい。最近ことごとく娘にメールチェックや執筆やら何やら邪魔されるので(しかもキーボード破壊されつつあるし)もうちょっと扱いやすいミニモバイルノートのような最近流行りの言葉でいえばネットブックみたいなものに興味があるのです。探せば三万円しないで手に入るけどどうせ買うなら自分なりにカスタマイズできるものがいい。となるといま使っている桜桃梅(VAIO-typeC)と同期させるためにもやはり新しくでたVAIO-typePなんかが気になる(でもあれ八万円……)。ちなみにVAIO-typeSのサクラピンクなモバイルノートも気になる今日この頃(値下げされたもののいまだにこっちは十万円以上する~)。ちなみにすぐに買うわけではないぞ。夢を持ちたいんだ要は(笑)。
 たとえば娘と遠出したい。けれどふたりで東京方面まで買い物に行くとなると授乳やらおむつやらけっこう大変だったりする。のでこれは旦那の協力を仰いで頑張っていきたい。もしくは春ごろに卒乳計画を企てているのでそれが終わってから考えればいいかも、です。
 たとえばパンを焼きたい。強力粉とドライイーストを買ったはいいが家事育児エトセトラの追いかけっこでろくに作ってもいない。ケーキを焼く延長だと考えればそんなに難しくはないのでこれは是非今年中にチャレンジしたいものであります。
 たとえば時間が欲しい。こればっかりは睡眠時間を削るくらいしか解決方法がないね(笑)。でもそうなると「眠りたい」という欲求が新たに生じる矛盾。
 ……うーむ、貪欲になるって難しい(違)。

 最近の娘。
 歯が八本生えてきたのでそろそろ歯磨きしてみようかなぁ、ってなところ。
 とはいえ歯ブラシを手渡してもさかさまにして口に入れるので(……何か違う)、仕上げ磨きをするにも時間がかかったり。まだ濡れガーゼでキュキュって拭いてあげる方がいいみたい。
 あと、しきりとパパやママの真似をしたがります。あたひがパソコンしてるとよじ登って一緒にキーボード打とうとしたり(Num LkとかEscなどを連打されるのだよ)、旦那が職場から持ち帰った仕事をしているところで彼が愛用している電卓を奪ったり(自分用のピンクの電卓を義父母が買ってくれたにも関わらず旦那の商売道具を欲しがる娘)、掃除をしているとティッシュを一枚とりだしてはいはいしながら一緒になって床を拭き始めたり(テーブルも拭いてくれる)……とまあよく見てるなぁと思うことしばしであります。
 一歳になって睡眠リズムもようやく整ってきたみたい。昨晩も一回起こされただけでした(おっぱいあげながら寝た)。春までは完全母乳育児続けるつもりです。

 さいきん読んだ本「光炎のウィザード 魔法学園は年中無休」
 シリーズ初の短編集になるんですねー。雑誌で読んでたからそういう気分にならなかったなぁ。
 とはいえ書きおろし掌編や書きおろし短編が面白くて(特になんですか「先生の苦手科目」のあのバカ加減:笑)、あっさり読んでしまいました。そういえば「駆け落ちは夜行列車で」って改題されていたんですね(たしかに「比翼連理はまだ遠い」よりそれっぽいなぁ)、この話けっこう好きです。ミレイジュちゃんラブリー。

 昨日、今日と読んだ本「少年陰陽師 数多のおそれをぬぐい去れ」「少年陰陽師 愁いの波に揺れ惑え」
 積読本状態になっていた少年陰陽師の新章(玉依編)にようやく着手しました。
 主人公がちょっぴり暗いですねー。それよりも冥府の官吏さんがカッコいいんですけど(特に「愁いの波~」のラスト、ときめいたよ!←悪役的な部分に惹かれている模様)。
 まだまだ謎も多いし登場人物もたくさんいて混乱しっぱなしな部分もありますが(笑)、順調に続刊を読んでおります。頑張れ孫~。

 創作的小話。
 ようやく「星の音」が50枚を越えました。ホッ。
 まだまだラブ度が全然ありませぬ。まぁ長編だし仕方ないのかな(オイ)。