2008_11
26
(Wed)17:38

ひとやまこえた

 我が家の風邪の諸症状はどうやらひとやまこえた模様。
 先週が一番ひどかったからねー。
 あたひも未だ咳きこむことはあれど、のどの痛みが緩和されたことで随分落ち着いておりまふ。それでものどあめはあると助かるので今日も旦那に買ってきてとお願いしちゃった今日この頃。
 娘もときどき鼻水たらしたり、せきこむことがありますが、薬を飲むほどではなくなってます(連休中で落ち着いたのでなんだかんだ三日分くらいしか飲ませてない……またひどくなったら飲ませるけど←オイ)。
 そんな娘は今日、市のポリオ集団接種(二回目)だったのであります。
 先週風邪ひいてたので受けられるかなぁ~、と心配だったのですが、問診と診察でオッケーもらえたので受けてきました。周りの赤ちゃんは泣いていたけど娘は肝が据わっていたよ。
 終わってからぐずってすこし寝たけどベビーカーに乗せるときに起こしてしまい、また泣かれてしまっただよ。
 家に帰ってからは寝る気配がなくてどうしようと思ったら夕方になって眠くなったらしく盛大にぐずりながら眠りについただよ。
 そんなわけで夕飯の準備前にちょっとだけパソコン中。

 昨日読んだ本「孤峰の花嫁 霞彩包懐」
 森崎さんの久々の中華花嫁シリーズ。ここからイラストレーターさんが由羅カイリさんから明咲トオルさんに代わっております(ほんと最近明咲さんのイラストよく見かけるナァ)。
 いままでの話を読んでなくても一話完結なので問題ないですが、世界観が同じなのでいままでのお話との接点も微弱ながら存在しております。あんまし気にするところでもないだろうけど(笑)。
 今回の花嫁さんはいままでの中でかなりおしとやかな部類になるかと(ボソ)。天涯孤独で貧しい村暮らしの少女が王様に見染められていきなり寵妃になっちゃってますし。まぁそれなりにウラがあるんだけど(オイ)。それでも彼女が最後に選ぶ姿がカッコいいなぁと思いました。最初で最後の命令シーン、あれはグッときただよ。

 創作的小話。
 のんべんだらり、長編っぽいものをなんとなく書き始めております。
 プロローグが三枚くらい。和風にも洋風にも確定しなそうなので結局なんでもありのパラレル現代ものに落ち着きそうです。白いお城はでてきますが(しつこい)。