2008_11
21
(Fri)17:29

風邪の行く末

 あたひ、旦那が立て続けに風邪をひき、娘にもうつりました(あたひののどは改善しつつあります、まだ咳することはあるけど)。
 三日くらい前から鼻水じゅるりら~で動き回ってて、ちょこっと咳をする程度だったのだが。
 昨日、保育園(一歳児クラスで楽器遊びしたのだ)から帰ってきてお昼御飯を食べて昼寝をしてたら、
「けほっ、けほっ」
 と寝ながら咳きこんでまして。
 それから三十分くらいしてまた咳きこんだのだが。
「けほっ、けぼっ、げぼっ、べちゃ、ぺちゃ……」
 という得体のしれない音が。
 おそるおそる寝室に向かうと、新品のお布団(実家の妹がほーちゃんの一か月早い誕生日プレゼントに送ってくれたジュニア布団)の上に白い(母乳とおかゆとみじん切りになった緑の野菜が混ざりあった)吐瀉物(といってもちょびっと)がぁああ。
「……あちゃ」
 咳きこんで吐き出した瞬間目を覚ました娘は現状が把握できず「ふえ?」と口から白い液体を流したまま目を開き、すこし泣く。「吐いちゃったのね~」と言いながら抱っこしたらまた寝てしまった(早かった)……
 とりあえず明日小児科行こうかな、と思った瞬間(基本的に木曜日って休診のところが多いし、もう午後だったし娘寝ちゃったし……)。

 で。今日の午前中に行ってきました。がらがらでした。駅前のクリニックビルなんだけど、マスク姿のひとが多いなぁと思ったら下階にある耳鼻咽喉科に患者が殺到してたらしい。あらあら。
 娘は待たされることなく診察を受けることができました。親の風邪がうつったもので間違いなさそうです。あははん。熱はないので咳止めのシロップと抗生剤を処方してもらいました。お昼に粉薬を皿に乗せたら娘が手づかみで食べようとしたよ(笑)。
 お医者さんにはとりあえず五日分薬をもらいましたが「三連休中に治るんじゃないかな」なんて言われました。症状がなくなったら服用やめていいですよというわけ。
 まぁ、たいしたことなさそうなので来週のプチ帰省(また帰るらしい)に影響はないかな。ホッ。

 今日読んだ本「月色光珠 蘭花は大河に舞う」
 新章がはじまり新婚さんの愛の逃避行が繰り広げられている今巻。
 うん、ふたりの仲の良さを今まで以上に見せつけられている気がしないでもないですね。特に有さんの独占欲っぷりというかまぁ面倒くさいところは飛姫さんの言う通りだと思いますはい。
 それで逃避行先で定番のように厄介事に巻き込まれて(笑)、最後にはヤケクソになってる主人公……いいのかそれで。
 また残された側の人間関係も静かに動きだしてます。やはり皇帝さん、侮れませぬ。

 創作的小話。
 パソコン開く暇もなくとりあえず家事の途中で思いついたらメモ帳にずらずらと設定を書きこんで気づいたら20枚くらい溜まってた……とりとめなくなってきてる(汗)。しかも洋風の話にしようと思いながらどんどん和風テイストに染まっていってる……とりあえず落ち着いたらちゃんとしたプロット作ろう。もうこれ短編になりそうにない(泣)。