2008_10
25
(Sat)23:55

趣味

 毎週土曜日は(だいたい)旦那がスタジオ入りする日。
 学生時代から続けている唯一といっても過言ではないアクティブな趣味、だと思われます。
 今日は昼から一件、夜から一件と面子を変えてのバンド活動だそうで。
 あたひゃ家で娘とまったりお留守番してました。
 とはいえ旦那、夕方に帰ってきてあたひが作ったシチューを「うまい」と食べてまた出かけて行ったんですけど。
 仲間たちと演奏し合ってストレス発散にもなってるんでしょうたぶん。練習してないって焦ってたけど。まぁそれいつものことだし(オイ)。
 そのあいだあたひゃ娘の相手をしながらいつものように本を読んだりネットサーフィンしたり創作したり手紙を書いたりとアクティブとはいいがたい趣味の時間を満喫するのであります。むふ。

 今日読んだ本そのいち「身代わり伯爵の潜入」
 シアラン編二冊目。わざと誘拐された主人公がひょんなことからまた男装してスパイ大作戦というベタだけど面白い展開へ。新キャラが一気にでてきて混乱した……
 新章本格始動とはいえまだまだ走り出したばかりでどうなるか先が見えてきてない感じであります。特に鈍感と天然の某お二方の恋の行方がこのままだと復讐劇になりそうで(笑)。
 それより恋する王子様のかわいさにときめきますね(また塩おくっちゃったよ……)。身代わり花嫁の策士ぶりも楽しいけどサ。

 今日読んだ本そのに「鳥籠荘の今日も眠たい住民たち④」
 ついさっきまで読んでた本(娘を寝かしつけてから読んだ)。積読状態になってたのを掘り返しました。
 連作短編みたいな感じでまったりのんびりしたそれでいて狂気が漂っててついどっぷり浸ってしまいましたわ(苦笑)。へれんさん「ミザリー」で遊んじゃってますよコワいですって。「変」と「恋」は似てるけど非なるものだよ……と言えなくなってくるなぁこれ読むと(汗)。
 とはいえそろそろ物語は終盤に向かいつつあるようで、後半からはまったりした空気を保ちつつも急展開(って矛盾してる?)。
 なんとなく結末が読めるがもしかしたら素敵に裏切ってくれるかもしれない、なんて期待をしてしまう読後感なのでありました。うん、ペンギン見たいね(何)。

 創作的小話。
 新しい物語の断片がちらほら浮かび上がってきた。白いお城の魔法使いの話。
 また短編でも書くかなあ。
 その前にこのあいだのを推敲して印刷してとっとと投稿しますかな。十一月に入る前には投函したいなー、そんな気分。
秋空   
«  HOME  »
  旅行