2008_10
07
(Tue)14:43

接種

 昨日は市民センターにて娘の予防接種に行ってきました。ポリオワクチン経口接種。
 はじめての集団接種です。三か月から七歳まで受けられるそうですが、一歳前後の乳児が多かった……です。
 いやはや、街中から集まってくるだけあって、子どもの数、すごいわ。秋期だけでこれだけ(しかも昨日以外に別の日にも行っていた)受けにくるんだものなぁ。実家の某区とは大違いだ(そもそも人口からしていまだに増加中ってのがおかしい)。ま、それだけ将来性があるって考えれば郊外都市もまだまだ捨てたもんじゃないってことですかね(何)。
 ちなみにこのあいだの土曜日は旦那の実家の近所の越谷レイクタウンに行ってきたのでありますた。でかかった。都会じゃ考えられない広さだね。往復するのに二時間かかりました(オイ)。
 あそこもすさまじぃ人、人、人でありました。まぁ、オープニングイベントなんかしてたし。平日になればすこしはすくのかな。お袋さん(義母)が「一緒に買い物行こうね~」と誘ってくれたから落ち着いたらショッピングしに行きたいものです。できれば人ごみぬきで(無理?)。

 今日読んだ本「桜庭一樹 ~物語る少女と野獣~」
 だいすきな桜庭一樹さんのムックであります。一冊あますところなく読ませていただきました。
 主に直木賞を受賞する前後の文芸作品がピックアップされていて、インタビューやエッセイも一般文芸よりだった感がありますね。個人的にはもっとデビュー当初の裏話とか読んでみたかったなぁとも思いつつ(えんためで賞を取る以前から別名義でゲームのノベライズをされていたんですよ、知らないでしょ:笑)、これはこれでやっぱり面白いよなー畜生と思っちゃうわけで。読書日記の最新刊もさきほどネット注文しました(オイ)。読むとやる気でますねよくわからないけど(何)。
 こうしてみると万華鏡みたいに多作で、この先も読者を裏切らないで書き続けてくださるのかなぁと思うとほんとワクワクします。
 余談ですが、「少女には向かない職業」のサイン会(池袋のジュンク堂:当時つきあってた旦那を連行して行ったのがもう三年くらい前になるのか……)で苗字(旧姓)をちょこっと間違って書かれた(复じゃなくて夏ナノヨ)思い出は一生忘れません(爆)。

 創作的小話。
 短編「木槿と揚羽(仮)」がんばって14枚目。
 久しぶりにまったり書き進めてます。どこかノスタルジックな昔ながらの恋の話に落ち着きそうです。いいのもはやこれ自己満足になりつつあるから(オイ)。でもできたら投稿するべ。
 十月十日に間に合うかは神のみぞ知る。
 なにはともあれ……娘がキーボードに手を出し始めたので撤収(逃)!
脱稿   
«  HOME  »
  帰宅