2008_09
22
(Mon)13:37

読書

 涼しくなると無性に本が読みたくなります。
 俗に言う「読書の秋」とはこのことなのかそれともあたひの単なる欲求不満がここにきて暴発しつつあるのか。
 そんなわけで最近読んだ本をメモ程度に羅列していきます。

「マルタ・サギーは探偵ですか?6 オスタスの守護者」「マルタ・サギーは探偵ですか?7 マイラブ」
 積読状態だった6巻と先月ようやく出版された最終巻を一気読み。
 野梨原先生の作品はあまり読んだことがなかったのですが(雑誌で数編読んだ程度)、この作品だけはつい追いかけてしまいました。なんでだろう、探偵や怪盗がでてくる話(しかも恋愛が絡む)となると放っておけない性分からか(笑)。
 そんなわけで実質、ミステリというよりファンタジー的要素の方が強い探偵のお話でしたがひとりの少年が男に成長して生活力を身につけるという奥の深い物語に脱帽デス。
 完結おめでとうございました。

「女子大生会計士、はじめました 藤原萌実と謎のプレジデント」
 旦那(税理士の卵←しばらくは下っ端)や幼馴染(このたび無事に会計士になったそーな)が会計関係のお仕事をしている関係上、そういったお話はよく耳にするため、会計の入門書的な小説はありがたい存在だったりします(笑)。
 今回は女子大生会計士の事件簿というタイトルではないのですが、いままで読んできた話の中ではいちばん事件性が(笑)。監査先で殺人事件なんてシチュエーションじたいがまずありえないでしょう(ボソ)。まぁエンターテイメントなので。そうじゃなきゃ面白くないので(あたひがね)。
 うん、勉強には多少なった……かな(オイ)。逆粉飾なんて言葉、初耳でした。

「ディスパレイト!コンプ 02 落日の双銀」
 げんざい本編(全二巻)の方を読んでいますがこちらは本編の前の過去話。
 増田メグミ先生のイラストに惹かれ、出産前に一巻を読んでそのまま忘れて(オイ)。
 そういえばあれからどうなったのかなと再び手を出しました。半年くらい空いた……
 とはいえ面白くないというわけではなく、ちょっと世界観が複雑だったゆえに戸惑ってただけで、実際に読み始めたら設定も思い出せたし、話自体はロマンチックだし(笑)……ラストでは目頭が熱くなりました。久々に「切ねー」と思っただよ(←たまたまそういうジャンルの本を読んでなかっただけかもしれない)。
 だから本編ののほほんとした雰囲気にちょっとついていけないところもあります、がまぁそれはまた後日。

 Web拍手お返事。
 9/20に拍手ありがとうございますー。ほーちゃんかわいいと言っていただきありがとうございます♪ いまもダイニングテーブルの下をはいはいしておりますー。

 創作的小話。
 本を読んでいると無性に言葉を綴りたくなるみたいです(これってあたひだけ?)。洪水の如く文字という文字に浸った結果、泳ぎたくなって溺れるみたいな(ダメじゃん)。
 そんなわけで短編ただいま8枚目。時間があればもっと書けそう。まあペースが遅くても読書する気力があるうちは創作欲もあるということなので大丈夫でしょう(楽観的)。たぶん。
帰郷   
«  HOME  »
  成長