2008_08
28
(Thu)15:57

停滞

 昨晩、旦那にみっちりこっちり(?)語られました。別に叱られてもいないし説教されてもいないけど。
 たしかに彼の言うことも一理あるんだよね。要するに俺は反対だぞってことで。
 いますぐどうこうというわけでもない、けれどこのままだとにっちもさっちもいかない状況なので、とりあえず凍結中。先方にも「旦那に反対されてしまったので、申し訳ないのですが」ということをお伝えしたのでありました。まぁ、一日で状況が変わるわけじゃないし社員のみんなも最初は主人に反対されてて「俺が家をでていく」と拗ねられたとかいう体験談とか披露されましたが……
 自分だけの問題じゃないんだもんなー(汗)。
 頭を冷やさねば。というわけであたひの社会復帰は停滞中。まぁ急がなくてもいいのかもしれないなぁなんて思っちゃう自分と今だからできるんじゃないかと焦る自分が相変わらずじたばたしているんだけどね(オイ)。

 今日読んだ本「花咲く丘の小さな貴婦人 それは青いすみれの季節」
 マザーグースのしあわせいっぱいの恋の詩に乗せて紡がれるロマンティックな物語。
 ケンカばかりしてるふたりがここにきてついに急接近。
 フットボールのシーンはとてもワクワクしちゃいました。かっこええなぁイギリス。
 このあとのふたり、どうなっちゃうんだろう。それがとっても気になります。

 さてさて。
 娘はマイペースに活動中。前歯も上下ちらっと見えるようになり、口からのぞく白い突起がとても愛くるしいのであります。あ、うんちした。
曇天   
«  HOME  »
  転機