2008_06
10
(Tue)14:14

ちょっと毒づかせてもらうよ

 六月ももう十日ですね……やばい、何してたか全然思い出せない(オイ)。
 今日は天気が良いので久しぶりに洗濯大会をしました。バルコニーにずらりと並ぶ洗濯物を見ては自己満足に陥る自分がなんかイヤ(いやなんだ)。

 いま自分が使ってるパソコンを購入したお店の前で無差別殺人事件が起きてしまったのがちょっと悲しい今日この頃です。秋葉原さいきん治安悪くなってきてるなぁとは思ってたが。娘が生まれてからはベビーカーで一回散歩したくらいか? 世の中に責任押し付ける人間が増えてるよね。まず自分を省みましょうよ←ひとのこと言える性質じゃないけど(オイ)。
 世の中が悪い=みんな死んじゃえ、という公式は当てはまらないと思うのだよ。しかも自分と同学年のひとたちがそういうことしてる(俗にいうサカキバラ世代って奴?)の見ると「極刑!」と心の中で毒づいちゃいます(旦那も「人を殺した人間は問答無用で死刑にすればいい」と主張してる←極端な意見かもしれないけど、これが我が家の主義主張)。だってさぁ、ムカついたら誰でも何人でも殺していい世の中になったら世界滅びてます。誰も彼も数千人単位で電気椅子に送り込みそうで怖いョ(笑)。
 我慢できない大人なんかいりません。だからって少年犯罪を容認するわけでもないけど。いけないことをしちゃいけないって常識。どうやって娘に教えていけばいいかなぁ(オイ)。
 要するに、一般人に矛先を向けるのはとんだ迷惑なのであります。計画的ってのが更に厭らしいね。まだ自殺の方が可愛い。とはいえ硫化水素自殺もとんだ迷惑だけど。
 秋葉原よく使う駅だからやっぱショックだな。防衛省はとっとと銃刀法改正してください。国会議事堂にトラックで突っ込みますよ(ってあたひ運転免許持ってないから無理)。
 ああ何いってるかわけわかんなくなってきた(なんか黒い煙でてます)。
 
 創作的小話。
 清らかな気持ちにならないとラブストーリーなんか書けないってのに嗚呼(←この時点で世間に毒づいてる気がする)!
 今日締め切りの短編に参加された皆様お疲れ様であります~(逃)。