2008_05
07
(Wed)16:12

近づく夏

 夏になると旦那がとけます。
 だいたい25℃を越えるあたりから。
「エアコン買わなきゃダメかなぁ」
 と言われて「そうだなぁ」とふと思った次第。
 いちおう、アパートに付属してたエアコンがリビングにあるのですが、我が家の場合どっちかというと寝起きする和室の方が必要頻度が高い気がするのであります。ほーちゃんも一日の大半を和室でごろごろ過ごしてるし(笑)。いまもお昼寝してます。
 そろそろ洋服も夏服準備しなくちゃいけないんでしょうね。娘にはまだちょっとおおきい80cmを着せてます。どーせすぐ成長するんだから(オイ)。

 今更ですが別冊cobaltヒトコト感想。それより本誌読もうよ(定期購読してるくせに二月号から全然読めてない……)。
「お釈迦様もみてる」……ついに書いちゃいましたか(笑)。これはこれで面白いと思います。
「政と源 幼なじみ無線」……「しみるぜ、ジジイ愛」に爆笑。そのとおり。
「エッジ ―edge―」……このひとの作品、苦手なんだよな(ボソ)。まぁそれが味わいっちゃあ味わいなんでしょうが。
「トゥインクルスター☆シューティングスター 星の降る町」……吉川トリコさんってR-18のひとだよね、こういうのも書くんだ。
「炎の蜃気楼 赤い鯨と室戸のこうもり」……男くさい(笑)。こうもりみたいな人間も物語には必要です。
「忘却のルカ 霧の向こうの恋人」……久しぶりにルカに会えてうれしいよ。また「レッド・スキップ」シリーズでないかなぁ。
「アパルトマン ユーリ・マルコヴィッチ・ダニエリ」……サラのキャラクターが素敵! 亜美さんが審査員をされた日本ラブストーリー大賞の受賞者で名前だけは知ってた作家さんなだけに作品を読めてうれしいです。個人的にツボ。
「クレイジー・フォー・ユー! 聖貧乏家族」……ちょっと古臭い。むしろこういうのが最近見直されているのかねぇ。つーか主人公お金に困ってるならまともにバイトしようよ。
「カイゾウ 正義のために〈悪〉はある!」……これも古っちいけど、むかしながらのホームコメディとは一味違ってなんか気づいたらその世界に飲み込まれたね(汗)。
「わたしのお人形」……怪談だと思ったのになんですかこの展開! エンターテイメントってほんとなんでもアリ。
「六花異聞」……イラストのせいで「姫神さま」の世界に混在してるように見えちゃったのが惜しい。純粋に物語として胸にしみました。やっぱり上手だなぁ。
「はつ恋チキンレース」……どうして「初恋」でもなく「ハツコイ」でもなく「はつ恋」なのか(前に「はつ恋アパート」ってあったね~)? だというのに次の本誌に掲載される話も「初恋ナントカ」だし、っていうかナントカって何?(本文まったく追及する気なし)
 ……以上。いろんな作家さんの作品をちょこちょこ味見できて楽しかったデス。

 あーそろそろまともに創作したくなってきた(←じゃあしようよ)。
 だけど娘の昼寝中にしようとするとメールチェックと日記書きができなくなる(笑)。
 ほかにも溜まってる手紙の返事を書かなきゃいけないとか、本読む時間がほしいとか、HTMLいじりたいとか、色々あるのですが家事育児優先なので(午前中は掃除洗濯お散歩ってのが最近のスケジューリング)。とはいえ睡眠時間削ってまで動けない(夜の授乳もあるし~)……ので、けっきょく口先だけだったりします。ダメじゃん。
 そしてそろそろ娘が起きそうなので洗濯物を取り込むことで落ち着くわけであります。嗚呼。