2007_04
23
(Mon)23:10

ある意味夜遊び禁止令

 旦那に「これからは遅くても12:00には寝るように!」と言われてしまったらいむですこんばんわ。八時間睡眠とれればいいやん、といったら「12:00寝で8:00起きなんてお父さん許しません!(←概略)」……というわけで早寝早起きしなきゃ意味ないと言い返されてしまいました。
「お前ひとりだけの身体じゃないんだからな?」
 うん。そうだね。
 そんなわけである意味夜遊び禁止令が発令しました。お酒だけでなく夜遊びも禁止ですか(笑)。まぁそんな遊び呆けることないけどさ……
 そういうことなんで、これから日記書く頻度減るかもしれません。旦那に「無理して毎日日記書かなくていいからちゃんと睡眠を取れ!」ときつーく言われたので(汗)。

 今日は昨日の夜遊びの疲れが抜けきらず、白い顔して診療所でパソコン入力してたからスタッフさんに「つわり? つわり?」と騒がれてしまいました。「つわってません!」って言ったけどまあ寝不足なのは事実です。つーか「つわる」って言葉ヘンだね。
 一日白い顔してぐたーりしてた旨を旦那に報告したら上記のようなレスポンス。
 うん、妊娠すると眠くなるんだってね。今まで以上に眠……

 昨日読んだ本「かくてアダムの死を禁ず 夜想譚グリモアリスⅠ」
 富士見ヤングミステリー大賞受賞された海冬さんの新シリーズ。かなりお久しぶりと思ったら一年くらい本出してなかったんですねこのひと。
 ギャンブルミステリー「バクト!」も異色作でしたが今回のこの話もうん、異色だと思う。教会の古い修道院を舞台に過去の殺人から現在に至るまでを非現実的な存在「教誨師」と共に主人公が謎を暴いていくお話です。火曜サスペンス劇場にファンタジーを混入させたらこうなりそう(違)。
 個人的にこういう断片的な謎を繋げ合わせていくストーリーもすきですよ。エピソードを過多に織り交ぜ読者を故意に混乱させることができるのは作家さんの技量にかかってそうですが。それにヒロインゴスロリツンデレだし(そっちか)。
 主人公のシスコン御曹司のキャラクターがちょっとわかりずらかったなぁ、祈祝ちゃんかわいいのはわかるが(何)。塩漬けの死体とかけっこうドロドロでてきます(笑)。夜想というところから御伽噺的なところもあって、それが辛うじて物語世界を壊さずにいるのかなあなんてことまで深読みしたくなってしまいます。続編も期待大です。

 Web拍手お返事。
 4/23 AM12:00に11件ありがとうです!
 織花>おかげさまで無事に婚約指輪を購入できました(照)。宝石問屋街面白いところですよー東京にきたら是非立ち寄ってくだされ(笑)。体調はいわずもがな、旦那にきつーく釘刺されちゃいました(汗)。無理しない程度に頑張りま~す。
★なんとなくオフ会レポート with せりかさん杏奈さん★
 昨日、関西よりはるばるやってきた創作仲間さんお二方とお会いしてきました♪
 あたひが仕事を終えて乱入することになったためお会いしたのは夜八時半ちょい前。日曜日の夜の神田駅改札はガラガラのためすぐに発見できました。
 おふたりにお会いするのははじめてです。どきどき。
 せりかさんはふんわりした感じがビスクドールみたいで、杏奈さんは我が道を行く凛とした感じが猫みたいで、まぁ要するにふたりともかわいかったんです。メイド服似合うって絶対キミたち!
 関西弁喋る女の子ってなんでこんなにカワイイんだろ……
 飢えてます方言に(笑)。そしたら杏奈さんに「私は岡山弁じゃけん」と言われちゃいました。「ちみぎる」とか不可解な言葉もでてきて「うはー異文化交流(違)」なんて勝手に思ってました。
 夜の部だったので居酒屋でまったりトークでした。メイド喫茶とか行ってみたいんだけどなぁ(オイ)。ちなみにお酒は飲んでませんよ当然!
 けどお酒飲んでないのにそれなりに濃ゆい話はしてるような……エロまで足突っ込んではいないだろうけど(仮)。R-18は官能テーマだけどエログロじゃないよねとか勝負下着の着用期間とか「男に手ぇ出されないと女としてどーよそれ(何)」とかそういう話(違)。
 んと、一応創作会合らしく「短編作るコツを教えてください!」なることも言われたのですがごめんなさい、そういうコツあたひも自分が知りたいです(逃)。あとノベル祭りはどうするのー、って。祭り参加希望だけどちょうど自分の挙式と被りそうでハードスケジュールなのよねうふふ(遠い目)。ノベルの枚数で「短編が三本書ける」と計算してしまう自分が切ない……
 おふたりが自分より学年がひとつふたつ上なので「お姉さま」と勝手に呼んでみたり(笑)。つーかこんな妹いりませんか(逃)。
 現役本屋さん勤務のせりかさんの職場トークに爆笑したり、杏奈さんの彼氏さんの田舎トークに驚いたり、本の話で盛り上がったり(どうやら旦那はよく本を読む男として認識されてる模様)、スザンヌの写真に対抗して旦那の家猫ミミの猫かぶった猫写真を見せてあげたり、シルバーリング見せびらかしたり、「旦那さんとのノロケ話を聞かせてください!」と迫られて「ノロケるようなことないよー」と惚気てみたり(どっちだよ)、杏奈さんが持参されたネコ耳みんなでつけて「かわいい~」と言い合ったり……なんだかんだで濃い時間を過ごしてました。楽しかったです☆
 お土産に赤ちゃんの前掛けもらいました。気が早いです、でもお気持ちがすごくうれしいです、大切にしますね♪
 旦那に「閃きもらってこい」って言われたけど閃けたかなぁ(笑)。