2007_12
03
(Mon)23:45

はじめてのハローワーク

 朝、家をでるときに「ハローワークいってきまーす」と言ったら、祖母に「なんじゃそりゃ」と言われてあわてて「職安」とこたえたらいむですこんばんわ。
 職安って言ったら通じたよ。
 東京労働局とかこたえたほうがよかったかなあ(笑)。

 失業手当金延長の手続きに行って来ました。
 ラッシュ時を過ぎた電車に揺られ(とはいえ一駅なので座りもしなかった)、管轄のハローワークへ。
 出産のためすぐに失業手当を受給することができないので手続きしなくちゃなあと思ったのですが、退職後三十日間は手続きできないんですよねアレ。
 産気づいたら代理人たてようかと思ったけど、いまのところ大丈夫だったので自分でちょっくら行ったわけ。
 本人確認の証明書とか必要だったらどうしよう(あたひゃパスポートも運転免許証も持ってないので写真つきの身分証明書がひとつもないのだ)と戦々恐々でしたがそれは実際に給付を受ける際に必要とかで、今日は離職票と母子健康手帳だけで大丈夫でした。ホッ。
 とりあえず三年くらい延長されるらしい。母体健康法によると産後八週間は働けなくてその後からなら働いてもいいそうだが、「そんなに早く復帰するひとはいませんよー」と職安のひとも言ってました。そーですよね二ヶ月の赤ん坊放って働けませんよねふつー。
 引越し先でまた手続きしなくちゃいけないんだと思ってたけど、どうやら全国共通みたいなので復職の際にはそっちのハローワークに直接書類をもってって申請すればよいらしい。
 とりあえずずっとやらねばと思っていたことをひとつ片付けられてホッとしておりまふ。

 今日読んだ本「花に降る千の翼 水の中の太陽」
 本編は完結してますが、雑誌掲載された短編や増田メグミさんのショートコミックとその後の物語が収録された豪華な一冊。ひとつひとつの物語に改めて触れて、ほんとうに完結したんだなあと感慨深くなりました。
 書き下ろしの「光降る君に」もとても素敵なお話でした。
 思わず全員サービス出しちゃったじゃない(笑)。
 だけどデビュー作がこうしてシリーズ化して、ちゃんと完結しておまけに雑誌に掲載された短編までぜんぶ本になるってすごいことですよね改めて考えてみると。
 次回作もとっても楽しみです。

 明日は産婦人科健診ー。
 最近になって「もしかして『健診』じゃなくて『検診』なのかな?」と考え込んでしまったのですが(今更)、個人的に「健診」って言葉がすきなのでこっちで通しておきます(誤ってたらゴメンナサイ)。
 今週末の予定日までに、ハラノコは生まれてくれるかな?
«  HOME  »