2007_12
01
(Sat)23:58

旦那とあたひとハラノコと(これが最後か?)

 先週、「いつ生まれてくるんだー?」と旦那がハラノコに聞いたところ、七日か八日後、という回答(仮)をしていたハラノコですが、相変わらず今日もあたひのお腹のなかでうごうご動いております。
 以前より下の方で動く感じがするから、やっぱりそろそろなんだろう。
 旦那いわく「天邪鬼な俺と気まぐれなお前の子どもだからなー」とのこと。
 言えてます。

 そんなわけで旦那と会ってきました。
 新宿行って本屋でちゃっかり新刊漁って(笑)、母上に頼まれたタッパーや新居で使えそうな湯桶を100均で購入して、それから実家へ。
 出産準備で物があふれるあたひの部屋で、旦那はハラノコに語りかける。
「いつ生まれてくるんだー?」
「名前、気に入ったのあったかー?」
 相変わらずいろいろな名前候補を呼んで、胎動で判断しようとしている旦那。
 ハラノコは気まぐれに「うにょん」と動いたり「……」と沈黙したり。
 さすがに「ハラミ」や「カルビ」や「シワス」には反応しませんでした(ぇ)。
 こうやっておおきなお腹に旦那が語りかける姿も、今日限りかもしれないなあと思うとちょっぴり切なくなったり。

 予定日は来週の金曜日。
 とはいえこればっかりはどうなるかわからないもの。
 旦那がいないときに産気づいて「あはは、産んじゃった」って可能性も高いです(オイ)。
 ちなみにあたひが働いていた職場のひとたちはあたひに対して「大丈夫、あなたは産後うつにはならない!」と太鼓判を押してくれました(笑)。
 だからきっと大丈夫でしょう(単純)。
«  HOME  »