2007_11
27
(Tue)23:22

ときには姓名判断

 毎週火曜日恒例の健診の日。
 ハラノコは順調におおきくなっていて(ある意味おおきくなりすぎ?)、生まれてくる気配はさらさらないらしく、担当医に「また来週~」とあっさり帰されてしまいました(笑)。
 とりあえず自分の体重に変化がなくて良かったです。だというのにハラノコの体重は増えてるんだから不思議だよなぁ。
 いちおう予定日十日前です。子宮口が1cmくらいひらきだしてるそうなので、一週間くらいしたら生まれるかも、ってのがおおかたの予想であります(仮)。

 そーそ。
 旦那が夕方に電話をくれて知ったのだが、あたひより先に辻希美が出産したのだね。
 名前が「希空」で「のあ」ちゃんだって。
 んで、あたひと旦那のハラノコはどういう名前にしようかって話が改めて議題に上りました。
 ちなみにMSNの無料姓名判断占いで自分の名前を占ってみたらこんなだった。
「勝気な面があり、マニアック。自分では普通だと思っていますが、周りからは風変わりと見られることが多いでしょう。若い頃は地味で際立った存在にはなれませんが、才能や個性を活かせる環境を見つければ、それなりの地位を得ることが可能といえます。鋭く状況を察知しながら運を得て、成功を手にすることができるでしょう」
 ……マニアックって(自爆)。まぁ、結婚前の名字より運気はあがってるようなので(旧姓で調べたら「凶」が三つもあった!)これはこれでいいかなー。
 あと、旦那はこんなかんじ。
「明るく好奇心が旺盛。負けず嫌いで、人から褒められるような行動を取りたがる傾向が強いでしょう。小さい頃から、勉強もスポーツも万能で一目置かれます。社会に出ても、一気に上り詰めますが、若いうちに独立すると失敗する可能性があるでしょう。人生の岐路に立たされたときこそ、勝負にこだわり過ぎないことが大切です」
 彼の場合、そもそもが字画で名づけられたそうなので五運それぞれ安定してる模様(んでも人画は「凶」)。
 その延長線上でハラノコの名前候補を色々入力してみる所存。あとで旦那と相談してみよー。
 興味のあるかたは遊んでみてくださいな。筆名でもいけますよ(笑)。

 今日読んだ本「日傘のお兄さん」
 単行本がでてから三年以上経ってるんだなぁ。
 学生時代にこちらの単行本読んで、ほのかに甘酸っぱい感じに浸った記憶がありまふ。
 ようやく文庫になったね、っていうかよく文庫になったね、というのが本心(笑)。
 しかも大幅に改稿されていてびっくり。単行本のときよりも奥が深くなった印象です。
 個人的に「バイバイラジオスター」が「ハローラジオスター」になっていたのが嬉しかった。
 自分もがんばろう! って読み終えて、爽やかな気分になりました♪