2007_11
15
(Thu)22:52

幼馴染とお茶会

 今日は久しぶりに小学校時代の幼馴染が家に来て、ちょっくらお茶会などをしておりました。ご近所さんだから小さい頃から遊んでいた仲だったりします(一緒に逆上がりの練習とか、成人式一緒に行動したりした)。
 彼女は東大卒業後、専門学校に通って、げんざい会計士試験の結果待ちでのほほんとしております(本人は「理系なのに文系の道にはまってしまった」と言ってたが……いや、どっちにしろ三大難関国家資格に挑むあんたはすごいよ)。これで落ちたらまた一年間予備校通いだーなんて言ってます(親が社長なのでお金もある)。勉強すきなんだなぁ(しみじみ)。
 学生時代に就活もしたらしいが極みを目指したくなったとか。勉強すきなんだなぁ(ふたたびしみじみ)。
 まぁそんなわけでまともな社会人経験がない常識知らずなところもままある社長令嬢なんだけどすごい頭の回転が速くて面白い子なのです。
 とはいえ。
「働きたいし、結婚したいし、赤ちゃん欲しい!」
 言ってること支離滅裂な気がするぞキミ。

 あたひが結婚して赤ちゃんできてもうすぐ生まれる話を興味深そうにきいてくれました。というか「神前式」って何? って言われたのはショックだったなぁ(彼女キリスト教系のお嬢様学校出てるから……)。
 彼女の方もお相手はいるのですがまぁそっちもあたひの知らない世界の方のようでして(アメリカの大学でMBI取得されてて将来は起業したいとほざいてるあやしい青年実業家とみた←これを偏見といいます)。年上の車好きの起業家志望なんて胡散臭いって(自爆)。
 彼女は将来は会計士の資格取ったら監査法人入りたいー、なんて言ってます。会計士さんだとそれが常道なんでしょうね。なんかそっち系の知り合い多い気がしてきた(汗)。
 そして彼女はあたひの旦那を「税理士の卵だね!」と言ってました(笑)。
 いや、卵っていってもまだ受精すらしてないかもしれな……(以下自主規制)。

 でもまあ、自分の知らない世界を知ってるひとと話をするのは楽しいです。
 彼女の周りは公務員や研究職についたひとばっかりだそうで誰も結婚しないよーとぼやいてました。つーかあたひの周りにも結婚したひといませんがな。
 社会人三年目でちゃっかりできちゃった結婚で寿出産退社なんてしでかす人間の方が今の時代稀なんじゃないでしょうか(素朴な疑問)?
 まぁ、東京で暮らしてるからそう思われてるだけなのかもしれませんが……
「赤ちゃん生まれたら教えてね! 遊びに行く!」
 ってな約束もして、ほほえましいひとときは過ぎていったのでした。
 なんか和んだ~。