2007_10
23
(Tue)23:10

慌しくも、生きてます

 今日は33週目の健診ですた。
 ハラノコ2500gになってた、デカっ。
 採血したー。血の色が濃かったー。結果は次の健診のときにわかるらしい。
 待合室で母親学級でご一緒したプレママさん(仕事一筋だったけど40歳でできちゃった婚されたお仲間さん←すごい若くみえるひと)と一緒になって「いよいよだね~」なんてほっこり語らったりしたのでありました。
 ほんと早ければ三週間で正期産入っちゃいますからね。

 さてはて。
 このあいだの土曜日~月曜まで新居にて週末婚してました。
 洗濯機と冷蔵庫、ホットカーペットとラグ、布団カバーとタオルケットが無事に届きました。来週にはガスコンロと電子レンジが届くハズ。
 そ、ようやく電子レンジ買ったのだよ(笑)。
 日曜日にビックカメラまで行って小型のオーブンレンジをば。
 電子レンジ機能だけだと一万円しないで買えるんだけど、子どもにケーキとか焼いてあげたいし、グラタンとか作りたいし、あわよくばパンとかも焼きたい! となんだかんだ考えた結果、¥16,800のオーブンレンジに決定(パンの醗酵機能とかついてる←いらないかな?)。旦那も「まぁ¥20,000しないしポイントあるからいいよー」とあっさり承諾。ポイントで五年保証をつけてもらったのでした。ありがたやー。
 あと、ドライヤーがないと不便だから(つーか風邪引く)とマイナスイオンドライヤーを購入。これはその日から大活躍してまふ。
 炊飯器や掃除機、アイロンなどまだまだ生活に必要な電化製品もあるのですが、炊飯器は新居のお祝いに旦那のお袋さんが買ってくれると言ってるので近いうちにホームセンターかなんかで見にいくことになりそうです。せっかくだからIH釜の高いのおねだりしちゃおうかななんてろくでもないこと考えてます(笑)。でも美味しいご飯炊きたいもんなー。
 掃除機はしばらくなくても大丈夫そうです。日本古来の箒とちりとり、ぞうきんでなんとかしてます。将来的には欲しいけどね。

 昨日読んだ本「i.d.Ⅲ 滅びの王国」
 学園ミステリーと呼ぶには異色な、けれどミステリとして成立している物語、これにて一段落。
 Ⅱで登場した柚木ちゃんと長岡くんのカップリングが個人的にとてもツボだったので今回もでてきてくれて嬉しいです(笑)。とはいえ今回の主人公たちはⅠででてきたメインキャラなのですが。あと王国の支配者。彼が登場する前と後で随分イメージに差が……そのギャップもまたいい味だしてるんだなぁこれが。彼と巫護さんの恋物語もまた気になりました、ちょっと怖いけど。
 全体的には謎が謎を呼び、小さな謎が気づくと固まりになって大きな結末へ導いていくようなそんな感じ。読んでいくうちにゾワゾワしていきました、まあ展開が早いように感じなくもなかったけどね(汗)。タイトルの「i.d.」が何を意味するのかはまあ理解できたけど。
 なんかこの手の話はサイドストーリー創ろうと思えばいくらでも思いつきそうだなあ。

 今日の健診ではそのプレママさんと名前について語り合ったりしました。
 彼女のハラノコは男の子だそうで、すでに旦那様が性別判明する前から「健太郎」と呼んでいたとか(笑)。どうしても「健」の字が使いたいそうな。
 うちは旦那の実家のネコの名前をハラノコに呼びかけたりして遊んでるって話をしてました。「でもミミちゃんなんてかわいいじゃない」「いやだって猫ですよ猫……」
 旦那もハラノコが男の子だったら「柊」って字つかって「柊也」とか「柊太(高校のときにあたひが書いた脚本に柊太さん出てた:笑)」なんて名づけるのも良かったかもなぁと言ってましたが(冬生まれだからという安直な理由)、いまのところ女の子の予定なので。
「別に柊子ちゃんでもカワイイと思うなぁ」とも言われましたが「しゅうこ」ってどうでしょう(あ、「とうこ」とも読めるね)。
 名前は生まれてきてからインスピレーションで決めるかもしれませぬ。予定は未定。

 明日はダンボール入手して残りの引っ越し作業(仮)です。
 なんだかんだ慌しいのであります。明後日仕事でその翌日の午前に引っ越し荷物の運び出し+夕方から会社の送別会、そして土曜日には新居へ引越し荷物が搬入されるという予定なので……
 荷物どうにかしないと出産準備もままならないのだ(泣)!