2007_10
09
(Tue)23:20

ハラノコちゃん

 行ってきました妊娠31週目の健診。
 ようやく性別が判明したよ! ここまで焦らされるとは思わなかったゼ☆

 今日読んだ本「i.d.Ⅱ seven」
 産婦人科待合室でなんで猟奇殺人犯に追いかけられる女子高生の話を読んでいるんだろうというツッコミはおいといて(笑)、ちょっぴり不思議な学園ミステリー第二弾です。一巻読んだの一年以上前だけどね(ずっと積読本になってた:汗)。
 とはいえ同じ事件をさまざまな視点から見ているので、ⅡだからといってⅠを読んでないと話が通用しないわけではないです。まあⅠを読んでおいたほうが(更にその前作の某学園サスペンスシリーズ全五巻を読んでおいたほうが)得した気分にはなれますが。世界観の構築具合に脱帽します。
 今回は主人公の女の子となんでもできちゃう男の子の不器用な恋模様も楽しめました。人外の力が関わった猟奇殺人事件を扱っているため推理モノとして楽しむのは難しいですが……でも謎が解けていく時のカタルシスは快感です。

 病院では相変わらず体重測定、血圧測定、検尿をして診察室コース。
 体重は二週間前と比べて100g増。あんまし変わってなかった。
 血圧は低かった。低すぎて機械が再起動してた(汗)。
 検尿でたんぱくは見つからなかった模様。数値の読み方未だにわからんが。
 診察室で子宮底長をはかってもらったら30cmになってた。お腹の皮が伸びた……のかな(違)。
 んでもってエコーでハラノコ観察。今日は朝からうごうごしてました。
 左側に背中、右下にあたま。推定体重は1900g、前回より300g増。
 んでもって膀胱の先。
「今日は綺麗に股の先見えますねー」
 と担当医。
 しげしげ眺めるものではないかもしれないがやはり注目してしまう。なんてったって一ヶ月以上も待ちわびていたのですから。
 膀胱の先には何もついていませんでした。
「女の子ですね」
 先生のお墨付き。

 これで気兼ねなくピンク色の赤ちゃん用品が買える(笑)!
 旦那に報告したら「女の子かあ~」と感慨深そうにしてました。
 周囲からは男の子だと言われまくってたけど、どうやら平均よりおおきな女の子みたいです(当然か)。
 そんなわけでハラノコ、性別がようやく判明したのでありました。ふぅ。