2007_09
26
(Wed)22:48

気力喪失中

 ハラノコに養分を吸い取られているからか、精気まで抜けてるような感じ。
 仕事はそろそろ月末月初の修羅場に入りそうなところだけど今日はまだそれほどではない。だから余計にダウナー状態。あたひゃうだうだ。お腹の子はうごうご。
 まぁ来週くらいから慌しいことになりそうですが……
 それが終わったら有休消化期間に入るのであとちょっと頑張らなきゃなぁとは思うんだけど。身体が重いから素早く動けないー、制服(ナース服)Lサイズじゃないと入らないー、お腹がカルテ棚にぶつかるー、などの諸症状も顕著になってまいりました(笑)。時間の経過をしみじみ感じるのですた。

 今日読んだ本「SHI-NO ―シノ―呪いは五つの穴にある」
 シノちゃんが安楽椅子探偵みたいでした。カッコいいなぁ(何)。
 一冊の呪われた本にまつわるおはなしだから、事件としてはかなり地味だったけど主人公が回想する形で終始語られてたので仕方ないか(現時点で主人公銃で負傷して入院中だからしょーがない)。犯行の動機として異常かどうかは人によって判断に差が出そうだけどシノちゃんが繰り出した鮮やかな切り口には飲み込まれました。そういう考え方ってある意味柔軟だと思う(いろんな意味で)。
 手記のオチはホラーというよりショートショートみたいだなぁと思ったけど。無駄な伏線は嫌いではないです(ぇ)。
 あと、サブキャラだけど桜坂先生が妙に気になりました。こっそり再登場願ってます(オイ)。

 創作的小話ほか。
 パソコンに向かったりする集中力がなくなるのは妊娠してるからである(特に後期)と母親学級で助産師さんが言ってて、それだから気力がないのかなぁなんて思ってしまう今日この頃(日記や手紙書く気力もいつもより低いです……私信:ごめん手紙のお返事まだ書いてないにょ)。
 しばらくは書きたいときに書ければいいかなと開き直りつつあります。パソコンの調子も微妙だし。頑張れば十月〆切りの短編くらいできるかなぁ(でも無理はしないぞ)。
 集中力も注意力も散漫になるそうだし、だんだん本を読むのも苦痛になってくるとか(←現段階ではそうでもない)。まぁ個人差あるみたいだけど、優先順位はハラノコが一番だからね。