2007_09
14
(Fri)23:19

誕生日

 まったり過ぎていく二十五歳の誕生日。
 朝から旦那に電話で「ハッピーバースディ、今日も一日頑張ろう」なんて言われて妙に照れくさくなったり。あたひの方が半年早く年上になるのだな、あははん。
 妹から「四捨五入で三十路三十路♪」とメールが届いたり(目標は「素敵なママンになることだね」とのおまけつき)、職場で安産祈願のお守り(はちまんさんで買ってきてくれたらしい、昨日が戌の日だったとか)やマドレーヌやおまんじゅう(ハラノコ分込み)をもらったり。
 まぁそれなりにしあわせ感じてました。
 確かに四捨五入して三十路なんだけど、別に焦ってはいませぬ。
 つーか二十八くらいに結婚したいとか考えてたのだが思いがけず前倒ししてるし。今年のおみくじ「大吉」でたんだけどそのとき「待ち人:思いがけず来るでしょう」って書いてあったんだよねー、あれがきっとハラノコのことだと思うんだ、そう思うことにした(笑)。
 ところで四捨五入して三十路の主婦です★ ってのは若奥様と呼べるのだろうか果たして。
 ……なんかくだらないことばかり考えている今日この頃(逃)。

 今日読んだ本「花咲く丘の小さな貴婦人 林檎と花火とカエルの紳士」
 秋から冬にかけての英国寄宿学校の青春物語。眩しいわー。
 前作より登場人物も増えて、あっちで騒動こっちで騒動とまあ騒がしい。英国人と日本人のハーフの主人公が奔走します。ジェラルドとロジャーのあいだですこしは乙女心がゆらゆらしてるようで。微笑ましいことこのうえなし。
 英国の林檎は日本の林檎と種類が違うっていうけど、どんな味がするのかなあ。物語のモチーフとして異国の林檎はミステリアス、とあとがきにも書かれていて、ちょっぴり気になりマス。

 創作的小話。
 今日はひとやすみ。