2007_04
13
(Fri)23:54

いろんなことごった煮

 実は今日から新しい診療所のお手伝いなんかをさせられていたりする。
 つーか自分のことでいっぱいいっぱいだってのに精神科の手伝いなんかできるかっての、と思うのだがまあパソコン入力メインなのでなんとかなりそうです、ふぅ。

 旦那は自分の両親に事情を説明したそうです。
 修羅場を覚悟したらしいが、あっけなく話し合い終了したそうで。
 要するに社会人なんだから自分の行動に責任もてってことなんでしょうね。
 まあ付き合い始めの頃から互いの家行き来して六年経過してますし。
 そんなわけで明日は我が家にスーツ姿の旦那が結婚の申し込みにやって来ます(展開も通常の三倍速です)。たぶんそのときにプロポーズも一緒かな……すこしだけ期待。

 あたひはあたひで初めて妊娠検査薬を購入。新しいクリニックの最寄駅にあったちいさな調剤薬局にて(地元じゃないのがミソ)。別に悪いことしたわけじゃないので正々堂々と「くださいな♪」と買いました(半分開き直り)。童顔だから学生に見られたかもしれないなぁ(苦笑)。
 昔バイトしてた薬局が閉店するときに激安セール(紙製品は返品がきかないのだ)してて「いらない?」なんてパートのおばちゃんにからかわれたことを思い出したよ。あれから四年かぁ……
 明朝、覚悟を決めていざ尋常に勝負っ。

 父上は沈黙してまふ。
 だけど夕食時に母上が席を外したのをみはからって、
「おとうさんはお前がしあわせになれればいいと思ってる」
 と反則技を繰り出した。
 すき焼き食べながら泣けません。

 今日読んだ本「あさきゆめみし2」
 青い鳥文庫からでてるノベライズ第二巻。
 いろんなひとの源氏物語を読んでるけど(そのうち寂聴さんの本も読みたい)、時海先生の文章は子どもでもわかるようしっかり噛み砕いてる感じがします。説明的でカタイわけでもなく、ほんと紙に墨がすんなり染み込むようなそんな感じ。
 紫の君が登場したことで華やかさが更に倍増。元祖ロリコン男かもしれません光源氏、なんてことを改めて思ったり(んでも歳の差十歳以内でおさまってるからそうでもないのかなぁ)。
 正妻、葵の上がかわいらしく見えました。もしやツンデレ属性(笑)。
 んでもツンデレっぽくみえたのは朧月夜かなぁ……って何考えてるんだあたひ。
 禁断の恋も燃え上がり、ある意味いきつくとこまでいってしまったようなそんな気がします。藤壺の宮ぁ(何)。

 Web拍手お返事。
 4/13 午前零時に四件、午前十一時に三件、午後六時に二件、午後十一時に四件……合計十三件であります。ここ数日盛況だねぇ(乾いた笑み)。
 織花>なんかあたひよりキミの方が慌てふためいているような(笑)。リラックスとファイトって矛盾してるような気がするなぁ。
 杏奈さん>階段駆け上がったり駆け下りたり激しい運動は避けるようになりました。男の子か女の子かなんてそこまで妄想する余裕は……でも女の子がいいなぁ(オイ)。
 sonomi>友よ! はるばる倫敦から拍手ありがとぉ! しあわせになるぞっ☆