2007_08
17
(Fri)23:03

恐怖! むくみおんな

 妊娠するとむくむ、ってほんとうなのね……
 最近むしょーに痛感しておりまふ。
 昨日は足のむくみがあまりにひどくて帰ってそのままぐったり寝てしまったのだよ。今日はすこし楽、明日いっぱい歩くから今夜も日記書いたらとっとと寝よう。
 暑いからそういう症状がでてきたわけじゃないだろうけどこのうだるような暑さも乳酸を分泌させるのに一役買っていることは確かだと思うのでありまふ。最高気温が体温より高い状態は辛いね、来春は花粉がいっぱい飛ぶぞ~授乳期って花粉の薬飲めるのかなぁ(そっちの心配か)。
 まあ暑いのは今にはじまったことじゃないので仕方ないが(でも北極の氷が溶けてるのは立派な環境問題だと思われ)。
 むくみだよそこのむくみ!
 そして今日もむくみの恐怖を目の当たりにするわけ。
 足だけじゃなくて手もむくむのよ。指もむくむの。
 結婚指輪が抜けなくなるの!
 抜くのに奮闘した時間、約五分。左手薬指の関節部分、鬱血して土気色になっちゃったー(抜いてしばらく時間をおけばまた血流が復活する←でも危ないって)♪
 ……ね、恐怖デショウ?

 昨日読んだ本「消える総生島 夢水清志郎事件ノート」
 中学のおわりか高校入学するくらいに青い鳥文庫にて読んだ記憶がありまふ。あれからもう十年くらい経つわけで、大人になったあたひゃ講談社文庫で新装されたのを喜んで買い集めておりまする。その第三弾。
 こどもが面白いとおもうものはおとなだって面白いってのは真実だと思うのです。人が消えたり島が消えたり館が消えたりする驚きのトリック。いくつになっても純粋に楽しめる物語がここにはあります。

 今日読んだ本「響け、世界を統べる唄 幻獣降臨譚」
 とはいえタイトルの意味は最後までよくわかりません(オイ)、まだまだ続きますねー。
 前回が暗くて黒かったため、どーなることやらと思ったらうってかわって今回はラブモード(違)。典型的な三角関係ですねコレ。オビに書かれた「巫女と幼なじみと王子様!」そのままで笑えました(そこ笑うとこじゃない?)。
 主人公と幼なじみの再会シーンが良かったなあ。微笑ましい。
 そして相変わらず作家さんのあとがきのテンションの高さがステキ。

 Web拍手お返事。
 本日11:00に二件ぱちぽちありましたー。ありがとうございまふ。

 創作的小話。
 小説の創作ではなくサイトの創作に夢中(オイ)。
 ひさしぶりにcssの偉大さを目の当たりにしたよ。DHTMLわけわかんねー。