2007_08
09
(Thu)23:27

往診車でランデヴー?

 って未遂ですが。
 精神科にて往診車でドライブしないと年下の男の子に誘われました。
 駄目だよ妊婦さん連行しちゃ(笑)。まあ冗談でしょう、PSW(社会精神福祉士のこと)の彼はそうやって女の子職員をよくからかってるので。
 結婚式の写真見せたら彼だけが「ドレスいいっ」と騒いでおりました(みんな「着物似合う」って言ってる中で)。んでもって旦那とのあれこれとか興味深そうに聞いて来たり、子ども欲しいとか相手もいないのにそういうこと口にしたりしてます。堂々とあたひの下腹部に触れてきた異性は旦那以外では今のところ彼だけです。それならまずは禁煙しろといいたいんだけどねぇ(ヘビーなスモーカーさんなのだ:汗)。
 それにしても往診車でランデブーは情けないと思う、「在宅診療訪問看護」ってでかでかとステッカー貼られてるんだよー、ぜんぜんロマンチックじゃないよ(笑)。

 今日読んだ本「生まれる森」
 島本理生さんの文章って身体にすんなりしみこむ水みたいだなぁと思う。
 ありきたりのテーマを彼女なりに綴った再生の物語。
 失った恋から立ち直れない主人公に思わず共感してしまったり。
 触れられたら死んでしまう、ってヒトコトがすごく重い。けれどわかる。
 失恋で心に穴が空いて傷ついたなんて陳腐だけど、ありえることだから。
 再生していく過程もまたゆるやかで、心地よくて、安心できる。
 やさしい、けれどただたんにやさしいだけじゃない、そんな物語。

 Web拍手お返事。
 8/9 16:00に一件ありがとうございまする。

 結婚式後日談Part2
 ……ようやく結婚報告ハガキの表面の印刷が終わった(汗)。
 今週中に送付準備ができればいっかー(遠い目)。