2007_04
13
(Fri)00:12

すこしは現実味を帯びてきた手前味噌

 旦那は今朝も会社で開口一番「パパ」呼ばわりされたそうです。
 ……って、いつまで引きずるのさこのネタ。

 まぁそういうわけで、昨日の日記でほぼばれちゃったと思うんですけど、週末に旦那とふたりで妊娠検査薬して場合によっては産婦人科に駆け込むことになりそーです。えへ(←笑って誤魔化さないの)♪
 結果は判明したらご報告ってことで。それ以前にプロポーズ待機中の身です、未だ(笑)。
 とはいえ旦那とはメールや電話でこれからのことについてつっこんだトーク続行中ですが。もうこのまま勢いで意気投合ってことですかね(何)。
 新居とかどないすんのと言われるが最悪の場合あたひの実家を三世帯住宅にすりゃあいいと言ったら旦那が「えー俺マスオさん……」とうなだれてしまいました。家賃とか考えるとそれが一番懐に優しいとは思うのだが婿×姑バトルとか起こりそうな気がするんだよなぁ(汗)。新婚のうちはふたりでラブラブ~なんて展開は経済上難しいのが現状です、マンションなんか借りた日にゃ新婚ならぬ貧困になるんじゃないかと(オイ)。せいぜいアパートか公団かと旦那は提案してくれるがどうなんでしょう……しかも東京都を除いた郊外って不便すぎる、身重の身体で職場まで通うのに交通の便は重要です、ハイ。
 まぁ仕事のことも考えねばいけないんだけどねぇ、今年一杯で退職するか休職するか……それ以前に産休なんてうちの会社制度あったかしらひといないけど休ませてくれるかしら(本気で心配)。産休給付金とか偉そうな制度があったはず。法律確認せねば。本来なら寿退社が理想だが事情が変わったため限界まで働く羽目に陥りそうです……金金金金金金金(←くどいよ)!
 あと、事実上長女×長男なのでお互い家とか墓とか話し合わなきゃいけない問題大量発生なんですよね。家名を守れと言われても……まあ若い人間あたひと妹しかいないからなあ、できれば名字変えたくないなぁ、でも夫婦別姓が認められてきた世の中でも98%の夫婦が同じ姓を名乗ってるのが現状なんですってね……旦那婿取りにするなんて案もあるけどそれってどうなんだろう……あーうー。
 それ以前にのんびり屋のあたひが三ヶ月で結婚準備とかできるんでしょうか果たして(謎)?

 今日読んだ本「放課後あやかし姫 ―家出王子がやってきた!―」
 鰯さんの新シリーズ。彼女の妖怪話(?)は愛嬌があってすきです。どうやらデビュー作の「蛇と水と梔子の花」と同じような世界観みたい。まぁ話は別物ですが。
 妖相手に十五歳の女子高生が便利屋のごとく走り回るはなしです。何でも屋ってくくりにはなってるけど。鴨が! 鴨がいるよ(何)! あと素敵な友情が迸ります。
 妖の世界のくくりがどうにもわかりにくかったけど、要するに妖にも色々種族とか縄張りがあってそれぞれ色々あるのだよということでしょう、家出王子が主人公と知り合って成長していくところもまた愛らしい。
 余談ですが、ひだかなみさんのイラスト、昔より垢抜けてる気がするのはあたひだけでしょうか。あと、表紙のタイトルロゴもぷりぷりしてて可愛いなぁ……と(笑)。

 Web拍手お返事!
 4/12 午前零時に五件、深夜一時に四件、朝八時に三件、正午に四件~。
 合計十六件っ。なんかあたひより盛り上がってる???
 織花>落ち着け落ち着け。あたひは脈拍数も血圧もたぶんきっと正常だから。お手紙ありがとー。
 あまねさやさん>あはは、まさかこんなことになるとは誰が想像したでしょう……お腹張ってます。まだ結果でてませんのでこんなんですがリラックスでのぞんでいきたいと思います~。
 さくらさん>お久しぶりです! メッセージありがとうございます☆ おめでたい報告? なのかな? 本人てんぱってますが元気に頑張ってますー。
 彩音さん>婚約指輪憧れますよね(笑)。あんまし高いものはねだれないし下手すると結婚指輪もらえないだろうからどうしよう、なんて思う今日この頃です。気が早いかな?
 そんなこんなでみなさま気が早いお祝いとか応援のメッセージありがとうございまふ! 決まったらちゃんと報告しますので何卒よろしくお願いします(ちゃっかり)♪

 創作的小話はそういう状況につきなかなか本腰に入れません……
 けれどできればノベル参戦だけは果たしたい、かなぁ(曖昧)。