FC2ブログ
2019_07
30
(Tue)11:21

気づけば汗だくの夏休み

 ブログではお久しぶりです。二週間近くあいだを空けてしまいました。やっぱり夏休みは何もできませんね(汗)。
 気づけば小学校も夏休みに入り、我が家のさーちゃんは計算ドリルと漢字ドリルの宿題をさっそく終わらせてしまいました(この娘は何も言わなくても勝手にする……ほーちゃんはまだノータッチで寝てばかりだけど)。
 そして夏休みに入り、歯医者に行ったり(さーちゃんの検診)小学校の面談に行ったり小児科に行ったり(けーちゃんの発熱)歯医者に行ったり(ママの検診)幼稚園行ったり(タイムカプセルを開封するだけの簡単なお仕事)台風が来たり梅雨があけたり……と、先週はパソコンする暇がほとんどありませんでした。その前の週にも子どもたちのアレルギー外来行ってるから病院に何回通ったんだろうという(笑)。来月のあたまにはけーちゃんの一歳半検診もあるとです、まだ問診表書いてない……旅行帰ってきてからでいっか(オイ)。

 それにしても乳幼児の発熱にはびっくりですね。けーちゃん、男の子だからかうえの娘ふたりよりも長引いた感じがしまふ。
 体温計40℃越える表示なんかそうそう見ませんもの。さーちゃんは38℃の発熱を一日で治して学校行ったけどけーちゃんは結局水曜日から土曜日の明け方まで熱出しっぱなし。処方してもらったカロナール座剤4つも頓服で使ってしまった(ぜんぜん熱が下がらなかった……)、ママは抱っこしてて汗だくだし、いやはや、夏の発熱はツライ。
 とはいえいまは回復し、無事に明日から帰省+旅行に行ける模様。そうだこっちの準備もしなくては(逃)!

 先々週に読んだ本「気高き王宮騎士団長の秘めやかな執愛」
 ジュール先生のティアラ文庫作品、ずっと積読にしてました(汗)。婚約していた王宮騎士団長だった彼に突然振られたヒロインが、年月を経て堕ちるところまで堕ちてしまったヒーローを救うために一肌脱ぐ話(違)。古代ギリシャローマ風かと思えば中世へ移行していく狭間の世界観、というところが面白かったです。神秘の男女、という独特の言い回しも素敵。あと訓練士のおじいさまがいい味出してました。

 先週読んだ本「緊縛の檻」
 こちらも積読にしていたジュール先生のソーニャ文庫作品。女性を縛らなくては欲情できないヒーローのバックグラウンドが壮大。複雑な彼の生い立ちから、彼女を愛するに至るまでの軌跡が丹念で、感情移入してしまいました。彼女のことになると他のことが見えなくなる、けして清廉潔白ではないけれど生々しいひとりの男。そんな彼を包み込むように愛するヒロインもまた素晴らしい。ラブシーンも絵画を見ているような気分でした。

 創作的小話。
 明日でアルファポリスさんのドリーム大賞が終了します。投票〆切も明日ですよー。
 ささゆきの「Summer Departures ~キラめく夏色恋野球~」「ハルゲルツ」はどちらも本日完結です(ハルゲルツはお昼ごろ完結しまふ)。青臭い話が大丈夫な方、よろしくです(オイ)。

 それから「正しいアヤマチのおかし方」のアルファ版も本日完結しました。アルファ限定で野原ちゃんと嫁入くんの中学時代のお話(ほぼ別物スピンオフ)もそのうちこっそり掲載します。

 夏休みの間は水面下でぼちぼち「恋愛麻酔」のつづきを書いたり新作の準備したりしてまふ。
 そういえばeロマの一次も発表されましたね、案の定ダメでしたがさほどダメージがなかったのはビーズログのせい(オイ)。懲りずにファンタジーエロスも書きたいっす(なにそれ)。