FC2ブログ
2019_06
11
(Tue)14:52

なにはともあれ挑戦だ

 こちらも入梅したらしく、どんよりとした日々がつづいております。
 今日は晴れ間がのぞいたので洗濯を外に出したり午前中に市役所の用事を済ませてきたりしてました。お散歩行くとけーちゃんはベビーカーでよく寝てくれるので助かってます(玄関で寝かせている)。が、起きました(涙)。

 創作的小話(今日は長めだよ)。
 昨日の更新で無事にムーン版「野イバラ王子と姫教師」の連載が終了しました。思い入れのある作品だからこうして形にできるのはやっぱり嬉しいですね。アルファポリスには今度の一月開催予定の恋愛小説大賞あたりにこっそり混ぜ込もうかと思ってます。
 番外編やあとがきみたいな裏話など、ネタは尽きないのですが、いまは他の方でバタバタしているのでしばし休憩。
 それからfujossyさんの「不完全防水」も完結してます。さっくり読めるエロくないBL短編です(ただ空飛ぶしいたけが書きたかった)。

 さてさて、ツイッターの方では数日前から呟いてましたが、6/17がムーンさんで開催中のeロマンスロイヤル大賞の〆切なんですよね。自分、ストックも特にないし今回は見送るかぁ~、と先週の今頃までは本気で思っていたんですよ(ヲイ)。
 応募要項の必須事項に「性的シーンのあるキャラクターが18歳以上であること」ってのにいろいろ引っかかってるのですよ、いままで書いてきた長編の殆どが少女向けだったから(余談ですが童貞少年王こと「少年王が愛する蓮は誓いの海にはなひらく」もミチカちゃんが17歳なのでアウト……タグだけ変えてエントリーできるかなぁって思ったんだけど残念:笑)。
 ただね、〆切間近になると頑張る創作仲間さんたちの姿をあちこちで見かけるからね、こういうお祭り的なイベントに参加したくなっちゃう悪癖が(むしろ参加することに意義がある的な)。むくむくっと。はい。
 そこで改めて自分がいままで書いてきた作品で10万文字以上完結でヒロインの年齢あげても問題なさそうな作品何かないかなと探したら、でてきました。「蛇と桜と朱華色の恋」……すっかり存在忘れてたわ(二年前にメクるに投稿してそのままにしてた奴)。文字数も13万文字あるし、使えるじゃん(ヲイ)、ということで急遽参戦することに(現在メクる版は非公開にしてます)。Rシーンをもうちょい増やしたいなとは思うのですが、まずは〆切までいけるところまでぐいぐい更新していく感じで昨晩から連載開始しております。第一章3話まで掲載中(←前半で唯一といっていい艶シーン)です。
 初稿では十七歳の誕生日に封印が解かれる朱華ちゃんでしたが、TL化する際に二十歳の誕生日に変更していたのでこのあたりの設定は今回そのままです。って改稿前の作品読まれた方ほとんどいないと思うけど(逃)。
 この話、一部ちょっとアレなのでタグで残酷描写についての警告もしております。苦手な方は読まないでね(笑)。
 今週金曜日まで11:00と23:00の二回更新で予約投稿済みです。ただいま40000文字ちょっと。週末に頑張って50000の壁を越えます。できれば〆切当日までに完結させたいけど、どうなることやら(遠い目)。
 ちなみに創作和風異世界のラブファンタジーです(雰囲気的には室町時代の衣食住+北海道+ファンタジー要素)。わかっちゃいるけどマイナーです。大衆受けはしません(笑)。それでもブクマがついたのはコンテスト参加のタグ効果でしょうか(謎)。ありがたやー、はい、更新頑張ります!

 そんなわけでなにごとも挑戦だよね、とある意味開き直っている今日この頃です。
 来月からアルファポリスで開催されるドリーム大賞にも青春モノをエントリーしてみようかなと計画中(というか「ハルゲルツ」だけ既にエントリーしてます、更新は七月に入ってからするためまだぜんぜんだけど)。ほーちゃん妊娠中に購入したパソコンのハードディスクから過去の小説データを掘り起こせたのだ! いくつか使えそうな話があったので、eロマとアンソロ原稿(あとちょっとで終わるよ)が落ち着いたら挑戦する、です。

 過去に書いてそのままにしてる作品とか供養も兼ねて小説サイトに載せるのもいいかなと最近になってようやく思えるようになりました。排出できない宿便みたいに凝っていると新しい風も入って来れない気がする(言い方)。
 いろいろ開き直ってますが(というか悟りの境地)元気です。うん、やれるとこまでやろう、って感じ。とりあえず夏休み前まで(笑)。