FC2ブログ
2018_09
14
(Fri)16:20

気づけば迎えた誕生日

 バタバタしているうちに自分も本日誕生日を迎えました。
 ツイッターではお祝いのリプやいいねなどありがとうございました(笑)。素敵な一年間にするぞー!

 そんなわけで三十路街道はもうしばらくつづきます。
 アラフォーと呼んでもいいのかな、という微妙なお年頃に近づきつつあります(逃)。
 まぁ子ども三人出産している時点で順調に母ちゃん業してるわな、と思うあたひであります。結婚前のブログで「らいむちゃんは絶対産後うつにならないタイプだから!」と当時の勤務先のおばちゃんたちに太鼓判押されたエピソード書いてましたけど、その通りですね(汗)。落ち込んでも立ち直りが早いというのか気にしないというのかただ単に忘れっぽいだけなのか(ヲイ)。まぁそんなわけで今日もけーちゃんは元気にハイハイしております。真夜中に突如覚醒して遊びだしたのには驚いたけど……

 そういえば先月読んだ本のことメモし忘れてました(一冊しか読んでなかったし)。一緒に書いときますね。

 八月に読んだ本「魔女殺しの英雄と裏切りの勇者」
 久々にMF文庫Jを読んだ気がします(「銃姫」以来じゃなかろうか)。
 ふたりの勇者の物語。読後感は人それぞれ(後味いい話だよとは到底言えない)。
 ヒロインのほろ苦い初恋の思い出が切なすぎて、だけどラストではほんのり救いも見えるところが……尊い。

 先週読んだ本「少年魔王と夜の魔王 嫁き遅れ皇女は二人の夫を全力で愛す」
 ムーンドロップスコンテスト第二回最優秀賞作品。
 Web番の勢いはそのままに、大幅加筆修正された物語では登場人物たちの存在をより深く感じられました。
 個人的にエトさんが好きなのです。物語の前半で彼が全幅の信頼を魔王様に寄せるがゆえにヒロインに当たっちゃう姿に悶えてました。

 創作的小話(ぼちぼち動き回っているよ!)。
 たまにはリンクを貼らないとわけがわからなくなりそうなのでペタペタしてみます。

 今月中には完結させたいよーとがしがし書いている「水の都で月下美人は」、もうちょっと続きます(スミマセン)。
 週に一回か二回くらい、1話を3000~4000文字くらいにまとめて更新できればよい方です(仮)。

 その一方でプチプリさんの過疎が進んでる感じなので(先週末のサーバエラーには驚いた)、ちょこちょことメクるさんの方にプチプリオンリー作品だったものを転載させていくつもりです。余裕があれば月の国にも連れていきたい(予定は未定)。
 今週は「Strawberry Love」のお引越し作業+メクるオンリーのあとがきを加えております。かなり古い話なので言い訳満載です(オイ)。興味がありましたらのぞいてみてくださいな。
 あと、メクるで「劇薬博士の溺愛処方」のおまけ小話も掲載予定といいつつ、何もしてなくてスミマセン……まだ書いてないの、ネタはあるんだけど(逃)。

 それから夏休み前からこっそり作業していたのですが、ベリーズカフェの方で「此華天女」を公開しております(こっちは完結済み!)。メクるで連載途中の「此華天女 春喚ぶ契り」とは別物です(世界観同じだけどこっちはR18版にリライト中……そろそろ続き書きたい)。
 性描写なしのふんわりとした(仮)和風ラブヒストリカルファンタジーってことでこっそりファンタジー大賞にもエントリー。レーベルカラー無視も甚だしいわな(笑)。だけどイラストレーターさんが豪華だったのでつい(ボソ)。
 ベリーズカフェはまだ開拓途中のサイトなので、今後どうするかは未定です。エントリー開始された「大人の恋」コンテストも気になるんだけど、官能表現抜きの大人の恋(朝チュンはOKらしいが)ってのがなかなか想像できぬのだよ……(逃)。

 そんなわけで節操なくあちこちで書き散らかしている感じですが、現段階で書き下ろし投稿をしているのは「水の都」だけですよ~(あとは転載だったりリライトだったり加筆したりしてるだけなので)。
 水面下で一本短編も準備しているのですが、これはまだ先の話……

 それでは今週はこの辺にて。
 今夜はチョコレートケーキと生クリームのフルーツケーキを家族でお祝いしながら食べまする♪