2018_04
19
(Thu)10:54

チューリップとつつじ

 今日は午後からさーちゃんの授業参観&保護者会であります。
 四月最初の保護者会なので役員決めとかクラスの顔ぶれとかいちおうチェックしないといけないので(とはいえ半分以上幼稚園からの持ち上がりみたいなモノ)けーちゃん連れて行ってきます。明日はほーちゃんの方だ……

 今年は桜の開花が早かったし、我が家のチューリップも桃色を残して散ってしまいました。
 去年の十一月、ハラノコと一緒に植えたのだよ。チューリップは放っておいてもキレイに咲くから好き(オイ)。
 学校の周りではつつじも咲いているし、気温は週末ぐんぐん上昇するなんてこわいこといってるし、そろそろこたつも撤去しないといけませんね(さーちゃんに「そろそろこたつ片付けてください」と言われる)。

 けーちゃんの三か月健診と予防接種はゴールデンウィーク明けに予約とりました。
 ゴールデンウィーク前は小学校の家庭訪問期間と重なるので時間的に厳しいの……しかも今回同じ日に立て続けに訪問されるスケジュール。三十分間玄関前で立ち話耐久レースみたいになってる(何)。

 先週読んだ本「神の褥に咲く緋愛」
 タイトルが素敵。モダンレトロな和風ファンタジーTL。神様と人間の女の子の恋の物語。
 舞台設定だけでいろいろおかわりいけるのですが(笑)、はじめのうちは神様が一方的に溺愛しててちょっと退いちゃった(ヲイ)。
 でも、後半で盛り返した感じ。愛されて強くなったヒロインの名台詞が胸に響きます。ジーン(何)。

 一昨日読んだ本「愛囚 ~公爵の傷、花嫁の嘘~」
 王道のすれ違いラブロマンス。ヒーローとヒロインが両片思い状態で最後の最後までジレジレしちゃう姿がモドカシイ。悶える。
 結婚式をすっぽかしたヒロインってのもどうかと思うけど(笑)、こうでもしないとドラマティックにはならないですね……
 それはさておき、破天荒な王様の女性観っぷりが美味しかったです(ヒーローには向かないけどいいキャラしてる!)。

 創作的小話。
 今週から一年生も給食がはじまったので少しずつですが、水面下で「恋愛麻酔」の第二章をサクラエディタにカキカキしております。まだぜんぜんTLらしからぬ展開ですが、ようやくそれっぽくなってきました(何)。あと一万文字くらい書けたらメクるさんの方で先行公開しつつ、プチプリさんの方でも第二章公開をはじめていきたいと思います。早ければ来週くらいから~(仮)。