FC2ブログ
2019_02
28
(Thu)12:14

「たんぺん」第2号配信のお知らせ

 今日で2019年の2月が終わりますね。毎年思うけど二月には逃げられてばかりな感じ。
 とはいえ今年の二月は家族の誰もインフルエンザに罹患することも胃腸風邪などに悩まされることもなく、みんな元気に過ごすことができました。一月はさーちゃんとけーちゃんの水ぼうそうがありましたが(笑)。

 さてさて、ようやくAmazonさんにて書影が出ましたので、こちらでもお知らせいたしますね。
 懲りずにささゆきがまた短編小説書いてるよ、って話です(ヲイ)。
 電子書籍雑誌 たんぺん 第2号
 
 ご覧くださいこの美しい表紙! 創刊号のときのみつあみの文学少女のときもかわいい~、と悶えておりましたが、今回も胸がときめく表紙となっております。むふふ。
 テーマは「すれ違い」。ささゆきは「図書館塔の時の恋人」という近代和風作品を上梓しております。
 明治後期を舞台に繰り広げられる、老紳士と女学生が織り成すノスタルジックでファンタスティックな物語です。10000文字ちょっとですが、あれこれ詰め込んで中身が零れ落ちそうな玉手箱みたいになってます(なんだそれ)。
 明日、3/1よりkindleにて配信開始です! どうぞよろしくお願いします(ぺこり)。

 と、いうわけで先週ムーンさんで完結させた熱も冷めやらぬなか、新しいお知らせができてうれしい限りです。
 チーズフライ文庫は個人の編集長さんがひとりで立ち上げて活動されていて、自分自身たまたま「小説書いてる人~、電子書籍出さない?」みたいなノリのツイートを見かけて飛び込んだらあれよあれよと(以下略)。ひとまず第三号までは配信される予定です(そもそも自分は創刊号だけ書く予定だったのですが穴が開いたので第二号も書かせていただいた次第)。おひとりで編集されているため今後の「たんぺん」がどうなるかは未定……とのことですが、楽しい企画に参加させていただきありがたかったです(こちらはノーコストで原稿だけ書かせていただいたので、ほんと申し訳ない)。
 ちなみに創刊号の原稿料は雀の涙でしたが、ちゃんと口座に入りましたよ(笑)。ささゆきの名前で電子書籍を出せたという実績も残せましたし、いい経験になりました。この調子で次のステップに弾みをつけていきたいものであります。

 創作的小話。
 そんなわけで電子書籍配信のお知らせはひとまず。ここからはWebでの活動報告まとめをば。

 月の国。
 先週終了しましたムーンライトノベルズさんの嫌いアンソロ企画にて書いた「嘘ツキかわせみ籠のなか」、完結後も多くの方に読んでいただけているようでありがたいです。ツイッターでは裏話的なアレコレもお話しさせていただきました。ほんと、自分のすきな世界観で突っ走らせていただきました、としか言えません(笑)。加筆修正して長編化させるか、続編を執筆するかで悩む今日この頃ですが、しばらくはお手入れしないでそのままにしておきますです。
 ムーンさんでの今後の活動予定は未定です。連載ものとなると早くても四月以降です(自分的には「野イバラ」さんあたりを完全版にして公開したいところ)。
 他サイトで書いた短編TLの転載も考えていますが……いつになるかは気分しだい。

 メクる。
 大規模メンテナンスがあったりでなかなか立ち寄れなかったメクるですが、久々にのぞいたら「劇薬博士の溺愛処方」が新たにマイリスト登録されてました。ありがたやー。
 うれしいのでツイッターで即興で書いた「バレンタイン・エチュード」を加筆修正のうえ、近日投稿予定です(仮)。季節感どこいった。

 アルファポリス。
 明日あたり「春ひとひらの雪とけて」完結します。縦書きビューアが面白いなぁ、と最近編集しながらひとりニヤニヤしております(危)。
「春ひとひら(以下略)」が終わったら、メクるに掲載している一般向け短編小説を中心に転載作業をぼちぼちしていきます(仮)。

 プチプリ。
 すっかり掲載し忘れていた「劇薬博士」のクリスマスエピソードとバレンタインエチュードを後日公開予定。
 過疎化が進んでいるけど、読んでくださる方、いらっしゃるかな……?

 とりあえずこんな感じですかね。
 三月に入るとオフラインもばたばたするので予定通りに活動はできないと思いますが、その辺は臨機応変マイペースに。
 らぶドロップスのコンテストも気になるのですが、今回は参加難しいかな……
 とはいえずっと近代和風の世界に居座っていたのでそろそろ現代TL書きたい気分にもなってます(笑)。どうせオフィスラブは書けませんけどねっ。
 あと、溜まっている本やWeb小説を読みたいです。書くのに夢中になってるとなかなか読めない……もっと時間が欲しいなぁ。
2019_02
22
(Fri)11:33

嫌いアンソロに参加してました。

 こちらのブログではお久しぶりです。二週間ほど留守にしてしまいました(汗)。
 実は先週の金曜日から本日まで完全新作の小説を書き下ろす企画に参加していたのです。
 ツイッターの方でさんざん呟いておりますが、ひさびさに集中して作品と向き合った!って感じです(笑)。

 日常の方はほーちゃんさーちゃんの小学校の参観日があったり、歯医者の定期健診があったり(初期虫歯要観察)、ママ友の家でお茶したり、けーちゃん連れてMRの予防接種射ちにいったり(インフルエンザが収束してあたたかくなったら行こうと思っていたんだけどはしかが流行ってるって話をきいたので前倒し)、あとは原稿書いてた(きっぱり)。

 先々週に読んだ本「死ぬはずだった婚約者の病気が全快したので婚約解消しようと思います2」
 感想書くの遅くなっちゃいました、第二巻発売おめでとうございます! そして面白かったです、安定の地味顔シリルくん。
 可憐な薔薇(新妻)をめぐる攻防戦、微笑ましかったです~。

 先週読んだ本「熱き神王に散らされて 牡牛座の愛」
 気になっていた星座の伝説(神話?)をモチーフにしたTL作品。情熱的な神様と、罰を受け転生したヒロインが織り成す愛の物語。ヒロインが前世に舞い戻り罪を犯す場面(?)にドキドキしてしまいました……神話モチーフのお話、素敵。

 創作的小話。
 そんなわけでムーンライトノベルズの方で本日まで開催の「嫌いアンソロ」に参加中のあたひの作品リンクをば。
「嘘ツキかわせみ籠のなか」
 大正初期の横濱が舞台の、和風ヒストリカルロマンスです(たぶん)。
 女装男子ヒーロー×無垢な華族令嬢が織り成すミステリアスな恋のお話、本日20:00の更新にて完結いたします!
 よろしければどーぞー……

 今後の予定ですが、しばらくは潜って乙女ゲームしたり読書したりしてると思います。三月から小学校の役員のお仕事が本格化するので、コンテストや企画の参加、したいけど予定は未定なの……マイペースにがんばろうっと。
 あ、でも三月になったらちょっとした宣伝をするかもしれません。その際はまたツイッターやブログでお知らせしまーす。
2019_02
08
(Fri)15:31

二月に逃げられる前に

 今日は夕方から雪が降るかも、なんて天気予報で朝から風が冷たいですね。昨日があたたかかっただけに油断しました(汗)。
 油断していたといえば、乳腺炎も再発したっぽくて、昨日から今度は右側が詰まっている感じです(葛根湯と鎮痛剤でどうにかおさまってます……熱は出てないし)。
 今週は比較的家でゆっくり過ごせた気がします。とはいえけーちゃんがいるとなかなか集中してひとつの作業が進みませんね(笑)。
 三連休明けからは歯医者やママ友宅や連日参観日などでバタバタな予定がつづくので、もうちょっと時間を上手にやりくりできればなぁと思う今日この頃です。忙しいときとは重なるものであります(しみじみ)。

 今週はじめに読んだ本「経験豊富と呼ばないで! 出戻り処女な私は、年下童貞くんの甘いおねだりに逆らえない」
 タイトルが直接すぎる(笑)。年上ヒロインと年下ヒーローの喪失と身分差のお話(何)。
 もう確信犯なんじゃないかと思えるくらい小悪魔なヒーローがね、ヒロインの元オットに嫉妬する姿がね、たまらないの……

 今週前半に読んだ本「かりそめ執事のドSなご指南 ~観念しやがれ、お嬢様~」
 積読になってたエリカさんの電書。かりそめ執事、ってそういうことかと納得。カードの結果が結果だったらかりそめメイドのドMな献身とかになるのでしょうか(ボソ)。言葉責めとドSな本性、これはこれでドキドキします。たしかにあんなヒロインが幼馴染だったら放っておけないよ……

 今週半ばに読んだ本「氷姫を蕩かす熱愛 ~侯爵様の優しいキス~」
 初夢中文庫。継母に虐待されてきたがゆえに心を閉ざしてしまったヒロインと、彼女を救おうと必死に動く一途なヒーローのロマンティックな王道物語。シリアスですが、安心して読めるハッピーエンド。この方の作品はどちらかというとコメディよりな話ばかり読んでいたので、シリアスだと男性器の描写がこうなるのかー、と変なところを見てしまった自分です(笑)。

 創作的小話。
 本日18:00の更新にてムーンさんで連載中の「少年王の愛する蓮は誓いの海ではなひらく」が13万文字ちょっとで完結します。ムーンドロップスコンテストの〆切にも間に合いました(←もはや参加することに意義があるって感じ)。もうね、万人受けどこいった?って感じの世界観で突っ走ってしまったので(二度目のアレでブクマが笑っちゃうほど剥がれ落ちた)、最後まで連載を追いかけてくださった読者さんがいらっしゃるだけで感謝です。

 アルファポリスさんの方では「春ひとひらの雪とけて」を毎日地道に朝更新しております(予約投稿ではなく手動)。
 恋愛小説大賞の応募作品って1500以上ノミネートされてるんですね。自分のランキングがひとまず600~700位あたりで落ち着いているのでまぁいいかな、と思ってます(今回はどんなもんか参加してみただけ、ってのがあったので)。相変わらずインセンティブがどんなもんかもよくわかってないし、コンテストも片手間に参加してる感じですが、春先あたりメクるなどに掲載している作品を転載してみようかな、とも考えてます。個人的に夏ごろに開催される歴史小説大賞が気になるの……

 コンテストや企画に参加すると周りの創作仲間さんたちときゃーきゃー騒げるのが楽しいですよね。雑誌投稿していた頃からそれは変わらないです。結果がついてくるとなお嬉しいけど、それはまぁおいおいね(逃)!

 そして来週からはムーンライトノベルズさんの方で嫌いアンソロという企画がはじまりますです! 詳細はツイッターでお知らせすると思うのでよろしうに(仮)。はじめてのクローズ企画参加なのでドキドキしつつ、楽しみたいなと思ってます。参加されるムーン作家さんたちが豪華すぎてなんで自分がここにいるんだろうと思わずにいられないけど……そこは気にしないでください(滝汗)。
 まぁそういうことで童貞少年王のお話が終わったから引き続きがしがし書いてる感じです。こちらもマニアックな世界観で女装男子がやらかしますよ(何を)!