2018_05
29
(Tue)12:00

あっちこっちそっち

 今週末からほーちゃんが林間学校で初めてのお泊りに行きます。
 そろそろ準備をしなくちゃいけないのですが、現段階ではほとんど何もできてません(笑)。
 来週からは水泳の授業もはじまるとかで、姉妹ふたりぶん水着を買いかえないといけないかなぁと戦々恐々としております(ほーちゃんは150cmの水着を着てたのだが先日の身体測定で158cmなんて数値をたたき出しているし、平均身長のさーちゃんはほーちゃんのおさがりだとぶかぶかという状況……)。
 けーちゃんは六月の三日で生後五か月目に突入します。また予防接種の予約の電話を入れなくては(今度はhibと肺炎球菌の三回目と四種混合の二回目だね!)。その前にママの歯医者もあるし、旦那もお疲れさまだし、相変わらず落ち着いてません(逃)。

 昨日までに読んだ本「ムシウタ 12.夢醒める迷宮(上)」
「ムシウタ 13.夢醒める迷宮(下)」
 bugシリーズのキャラクターたちも本格的に参入してますますキャラクターの数がとんでもないことになってますが、それでも主人公だけでなくほかのキャラたちがそれ以上の活躍をしている読み応えのある上下巻。脇役パワーしかり、ヒロインのヒロインらしさしかり、最後の決戦目前の緊張感しかり、すごいとしか言いようがないです……特に伏線の回収の仕方が(以下ネタバレになりそうなので略)。

 創作的小話。
 メクるさんで連載中の「恋愛麻酔」は先週の更新でchapter2が終わりました(ぶった切った感が強い)。
 プチプリ版の方は一週間ほど遅れて6/4の更新で終わります(予約投稿済)。
 chapter3に入るのは早くて梅雨明けくらい? とりあえずそんな感じでお休みします。

 お休み中にもしかしたら「恋愛麻酔」のスピンオフ短編をメクるの方に載せるかもしれません。
 原稿用紙換算30枚程度の短編で、公開するとなると一般カテになるかな(TL要素皆無なのでプチプリさんには載せません)。
 もっと幼い設定の小手毬と彼女に手を焼くミチノクの恋愛未満なお話。本編とリンクはぜんぜんしてません(別物です)。
 ただ、本編を読まれた方にはちょっとネタバレになりそうな部分も含まれているので、両方を読み比べるのも楽しいかも。
 早ければ六月上旬に一気に掲載します(仮)。

 んで、いま書いてるのが「此華天女」なのかというと……ゴメンナサイ、別の作品に取りかかってしまいました(逃)。
 だって気になっていたeロマンス大賞の6/15までで(要するに期日を確認していなかった)。
 先週ようやくXID取得したのだよ。ちなみに細雪さゆきではなくささゆき細雪です(どっちでもいい)。
 それで先週末から連載はじめちゃったのだよ「水の都で月下美人は」を。
 とりあえず6/15までに40000文字目指してもそもそ投稿していきます。
 中世ヴェネツィアが舞台の王道を目指している途中のラブロマンスです。王道に転ぶかは謎ですが(逃)。
 ちなみに時代考証無視した架空要素もあちこちに点在しているので本格的なヒストリカルではありません。なるべくそれっぽく演出するつもりですが(だから西暦が栖暦なの←誤字じゃないのよここは)。
 平日昼間に1500~3000文字前後を1パートに連載していきます。たぶん〆切近づいたら分量増えます。
 書式設定や下書きやら予約投稿やらまだ機能を使いこなした感が薄いですが、だんだん慣れていくといいな……
 まだ公開はじめたばかりなのにブックマークや評価を頂いてタジタジしてます。ムーンの読者さんこんな無名の作品にありがとうございます(感涙)。なるべく間を開けずにわっせわっせと書いていきたいです。わっせわっせ。
2018_05
22
(Tue)10:53

五月も下旬になりまして

 一週間以上ブログご無沙汰してしまいました(いつものこと)、それなりにバタバタしてました(いつものこと)。
 歯医者行ったり(五年以上行ってなかったし出産もあったりであちこちが大変なことに……)学校で田植えの授業を見学したり(ほーちゃんが泥んこになってた)、ママ友宅でお茶したり(一か月半違いの赤ちゃんフレンズができたけーちゃん)。
 それから来月はランチのお誘い(笑)。実は一昨年の役員のお仕事で知り合ったママさんたちとも交流が続いているのです。子どもの学年違うのに気が合うママ友さんと知り合えて自分、恵まれてるなぁと思う今日この頃。

 まぁそんなわけでパソコン作業も週に数回、ってな感じでツイッターもタイムラインが追えてません(いつものこと)。
 それでも読書したり水面下で創作したりとオンとオフの切り替えはしているはずです(笑)。ママ友さんたちに妙にパソコンスキルあるとは思われてますがそれ以上のことは匂わせてないです、たぶん(仮)。

 先週末までに読んだ本「悪魔で騎士 愛されすぎて逃亡中!」
「悪魔で騎士 迫られすぎて恋わずらい」
 鍵師を目指すヒロインと彼女を溺愛する悪魔の話。一方的に愛を注ぎつづける悪魔のキャラクターがハッキリしすぎて好き嫌い別れそう(笑)。当て馬的にフレイ王子が好みですが二巻には登場してなくてちょっと不憫に思えたり(何)。その代わり二巻ではレオンくんが頑張ってました。おっさん少年イイ味出してる(オイ)。

 週末に読んだ本「ムシウタ11.夢滅ぼす予言」
 すっごく久々に少年向けラノベ、そんでシリーズのつづきを呼んだのですが、すぐにこの世界観に入り込めました(完結巻まで電子書籍で積読にしてた)。bugシリーズよりも00よりも古い、すべてのはじまりのエピソードがここにきて露見した感じ。たくさんキャラクターがいるのにどの子も愛おしいなぁと改めて痛感。このまま完結巻まで読んでいくっ……!

 創作的小話。
 あんまし表には出てませんが、ぼちぼち更新作業すすめております。
 ひとまず今週末でプチプリさんの「Strawberry Love」が完結します(予約投稿済みだけど完結マークの手動作業が残ってる)。
 それから今月中に「恋愛麻酔」の第二章を終わらせたいつもりですが、六月あたままで入っちゃうかも(仮)。
 そのほかコンテスト用にあれこれしてます。間に合う目途がつけば、もしくは人様に見せられる状態になったらこっそりお知らせしますです。
2018_05
11
(Fri)14:22

連休明けの一週間

 昨日一昨日と雨がひどかったこともあり、今朝はお洗濯とお掃除と頑張りました(オイ)。
 気づけばゴールデンウィーク明けの一週間終わってしまいますね、早い早い。
 今週も週の前半はけーちゃんの三か月健診(ママも注射したよ!)があったり、家庭訪問で学校が早帰りだったり、ほーちゃんの林間学校説明会があったりでバタバタでした。
 昨日あたりからようやくパソコン作業が再開できた感じです。
 けーちゃんが寝てるうちに小説の更新とブログを書くのじゃ(笑)。

 五月はじめに読んだ本「箱庭の初恋」
 物語的におなか一杯な一冊。むしろよく一冊にまとまったなぁ……と。
 ひとつひとつのエピソードが濃厚で上下巻くらいのボリュームがあってもいいくらい。
 憎みながらも愛しちゃうヒロインの姿にぐっときました。それよりジョンがカッコいいです。

 ゴールデンウィーク中に読んだ本「マジメな魔王様を誘惑したらドSな絶倫になりました。」
 タイトルがすべてを語っております(笑)。積読にしていたエロコメ。
 魔界が舞台なので設定も興味深かったです。マジメな魔王様がヒロインに誘惑されて最後の方は大変身(?)してます。
 鼻血のエピソードとか666の数字が意味深すぎる件とか突っ込みどころ満載だけどね。
 まぁ、ふたりが幸せならこれはこれでアリです。うん(何)。

 創作的小話。
 プチプリさんの方でスイーツコンテスト用の作品「Strawberry Love」を昨日から連載開始しております。
 全五話で五月末に完結できるように週に一回を目安にどこかで出没するおやつの時間に予約投稿済みです。
 苺大福がモチーフの短編です。
 もともと自サイトで公開していた作品で(当時あった小説サーチエンジンでなぜか一位になったことがあった)コンテストや公募に出すつもりもなく書いた十五年ちかく前の作品が元ネタなのでいま読み返すとかなり稚拙だったり古く感じる部分もあるのですが、若い勢い(?)みたいなものを感じて改めて公開してみようとメスを入れたわけです。甘くてもいいのさ、という当時の自分のあとがきを読み返して変わってないなぁと思いつつ、新たに読んでいただけたら、と……

 メクるさんの方にはエブリスタでぜんぜん読まれなかった「アルコホリックガールにサヨナラ」を連れて行きました(こっちはあとがきつき)。
 失笑しながら読んでくださいとしか言えません(オイ)。

 それから第二章も終盤に入りつつある「恋愛麻酔」、第三章から場面転換に入ります。
 そのためメクる・プチプリともにまたしばらく連載お休みします。
 その間に書きかけの「此華天女」を完結まで書き上げるつもりです。ようやく完結の目途が(汗)。

 そんなわけで今後の予定ですがプチプリで「Strawberry Love」→メクる・プチプリで「恋愛麻酔(第二章)」→メクるで「此華天女(TLver完結へ)」。までは確定(仮)。
 そのほかは気まぐれに。eロマ用のなんちゃって和風ファンタジーも書いてみたいと思いつつまだXID申請してないので(苦笑)。
 動きがありましたらツイッター・ブログでまたご報告しま~す!
2018_05
01
(Tue)12:05

こたつ撤去

 五月になりましたごきげんよう。
 いい加減片付けないといけないなぁと思っていたこたつをようやく撤去致しました。
 こたつ布団も洗濯機で洗って、次のシーズンまで押し入れに封印です。

 ゴールデンウィークの間の平日、ということもあってまったりしております。
 娘ふたりは小学校で(今朝は旗当番でバタバタしてた)、帰ってきたら家庭訪問です(玄関の靴片付けないと)。
 学校の方の役員、今回は妹の方で広報係になりました。まぁ、本格始動は二学期以降なのでしばらくは何もしません(笑)。

 けーちゃんはもうすぐ生後四か月に入ります。お礼参り行きたいけど麻疹が流行しそうだからあんまし外出たくない(先日母上に確認したら一歳の時に予防接種一回してるけど免疫切れてるかもだからけーちゃんの三か月健診のときにママもMRうてー、とのこと←もっと早く調べてもらえば良かった)……今日小児科に電話したらゴールデンウィークだから案の定休診(汗)、健診日の朝にもう一回電話しよ(忘れないように書いておく)。

 先週はじめに読んだ本「お針子殿下の着せ替え遊戯」
 殿下のキャラクターが微笑ましいですね(オイ)。服作りの才能をヒロインのためだけに発揮しちゃう変態っぷりが清々しい。
 TLジャンルでは珍しいコスプレラブですが、物語もドラマティックで読み応えありましたー。

 先週半ばに読んだ本「寡黙な夫の溺愛願望」
 こんなダンナ様……歪んでいるかどうかは別として、ヒーローの豹変っぷりに悶えました(何)。
 ヒロインの理系的台詞にも爆笑。ムダ打ち発言ヤバひ……
 あべこべな気まぐれに翻弄されつつ愛を育む(?)素敵な夫婦の物語でした。

 先週後半に読んだ本「運命愛 救国の騎士と悲運の王女」
 ワケアリの内気な王女がヒーローと出逢い恋に落ちたことで陽の当たる世界へと飛び出していくという王道物語。
 安心して読める展開でありながら、周りを固めるサブキャラたちが良い味を出しております。
 個人的に対になる存在のモニカ嬢に感情移入してしまいました。彼女にも幸せが訪れますように!

 先週末に読んだ本「誘拐結婚」
 歪んだ愛、というよりはヒーローの性格が歪んでいる(笑)。タイトル通りの話。
 ヒロインを自分だけのものにするため誰からも文句を言えない状況を仕立てて彼女の心すら利用しちゃうこの腹黒さ。憎いわ(笑)。
 あと、カレンさんの忍ぶ恋にキュンキュンしてしまいますた。

 昨日読んだ本「花嫁が囚われる童話 桜桃の花嫁の契約書」
 童話シリーズ第四巻。相変わらずヒーローが(以下略)←でも好きだよこういうの(ぇ)!
 クラウディアが寸止めに奔走する姿が微笑ましい。あの猫さんにこんな秘密が隠されていたとは、って驚きにも萌えました。
 黒うさぎさんも今回は無害で可愛かったです。

 創作的小話。
 先週からメクるさんで「恋愛麻酔」の最新話を掲載(週1ペースで5000~7000文字掲載)。また、プチプリさんの方で第二章の連載(基本的に平日の夕方2000文字前後で予約投稿、GWはお休み)をのんびりスタートしております。
 chapter2が終わったらまたしばらく更新に間が空くかもしれません。とりあえず五月中には第二章終わります(仮)。ようやくTLらしい展開になってきた……と思いたい(逃)。

 あと、ツイッターでeロマのコンテストを知りまして、ここにきてムーンライトノベルスに投稿してみる? 気分になってます。
 小説家になろうのIDはいちおう持ってるものの、XIDは持ってなかったんですよね(リンクに表示されてる「x」って何!?とひとりで混乱してた)。
 ゴールデンウィーク中はパソコン作業できないと思うので、その間に手書きでプロット作成でもしようかな~と。
 懲りずになんちゃって和風ファンタジーを考えてます。あと転生時代物とか(これはアルファポリスでもいいかもね)。
 プチプリのスイーツTLコンテストも苺大福ネタで短編投下を計画中(ただ、元ネタが15年以上前という学生時代に書いたかなり古い作品なのであれこれ手直しが必要)。

 余談ですが先週末にツイッターのアンケート機能を使ってご意見をいただきました。10票くらい集まればいいや、と思っていたのですがFF外からもRTされたりで気づいたら20票越えてて申し訳ない気持ちになりました(汗)。
 ちなみにムーンライトとアルファポリスと両方やってみろ、というアドバイスが半数という結果でしたが、基本はメクるとプチプリなので一気に手を拡げないで、すこしずつ忍び込んで行きたいなと思います(笑)。アンケートに参加していただいた22名もの方々にこの場を借りて改めてお礼申し上げます! ありがとうございました。

 と、つらつら書いてしまいましたが忘れぬうちに先月の読書メーターまとめを追記に載せておきます~。
 ようやく読書ペースが出産前に戻ってきました(まだ本調子じゃないけど、週に一冊以上読めるようになったのは嬉しい!)。
 この調子で読みためている創作仲間さんのWeb小説の方も少しずつ読んでいきたいな……

続きを読む »