FC2ブログ
2018_03
23
(Fri)15:28

桜が咲きだす春休み

 気づけばブログがご無沙汰になっておりました。三月も気づけば後半、桜の花も咲き始めておりますね。
 我が家のさーちゃんも先週、無事に幼稚園を卒園し、四月からピカピカの一年生です(笑)。
 まだ体操服や通学帽子を買ってないので週末あたり買いに行かなきゃいけないかな……

 小学校も今日が修了式でした。まだ通知表見てないけど。明日から春休みかぁ……
 とはいえ来週辞校式のために学校行かないといけないらしいが。自分が子供のころはそんなイベントなかったぞ? 地域特有のものなのかな(今更ですが結婚してから知ったどーでもいいこと。こちらは出席番号順が「あいうえお」じゃなくて「誕生日」順だったのだよ。地味にカルチャーショック)。卒業式で紅白饅頭もらって帰ってくるってのもいつしか馴染んでしまったが(ボソ)。

 生後二か月のけーちゃんは来週初めての予防接種です。一気に三種類同時接種するのです。
 上の子たちと違って摂取する注射の数がかなり増えたので家に届いた問診票がとてつもなく分厚いのですが……これ全部記入しないといけないのだね。あははは(笑うしかない)。

 昨日読んだ本「階段坂の魔法使い やさしい魔法は火曜日に」
 ようやく二巻を読みました。触れられないがゆえの切ない恋。ヒーローとヒロインが手紙でやり取りしあう描写がとても好き。
 魔法使いとの距離も縮まってきたけど、相変わらずヒーローがヘタレすぎです。
 そして「コルセット!」「ペチコート!」のくだり。ああ、こういうの好き(何)……

 創作的小話。
 春休みのバタバタでふたたび筆が止まってます(逃)。
 あ、そういえばツイッターの方では報告したのですが、プチプリさんのウインターラブコンテストで「冬の柘榴」が優秀賞に入っておりました。ありがとうございます(ぺこり)、コンテストの趣旨に合っているのか深く考えずに(なんかそんなのばっか)投稿したにも関わらず、懐の深い読者さんと選考にあたられた編集さんたちに評価していただけて嬉しいです。
 プチプリさんのコンテスト、四月締め切りのが職業モノなんですよね。書きたいけどお仕事TLは苦手……

 ほかの小説投稿サイトでも活動したい(野望はある)のですが、しばらくはメクるさんとプチプリさんを行き来するような感じになるかなー。
 もっと器用に立ち回りたいのぉ(切実)。
スポンサーサイト
2018_03
09
(Fri)14:53

卒園のカウントダウン

 今日でさーちゃんの幼稚園のお弁当がおしまいです。
 なんだか三年間、あっという間だったなぁ。
 ちょっとはキャラ弁っぽいこともしたかったけど、結局いつもどおりの茶色いお弁当に落ち着いてます。ほーちゃんのときは毎日のように魚の切り身を入れていたけど、この子は基本的にから揚げ・ナゲット・ウインナーだから(肉食女児)。

 そして来週には卒園式です。その前に謝恩会があるんだけど。
 今回はけーちゃんを妊娠してたので謝恩会の方はノータッチです。役員さんゴメンナサイってくらい何もできてません(ほーちゃんのときは出し物担当だった)。前日準備も無理して来なくていいよー、と言われているのでたぶん行きません(ヲイ)。そのぶん下の子のとき頑張ればいいじゃん、とママ友さんに言われたけど三人目が幼稚園入るのはまだまだ先ですヨ(笑)。

 卒園式が終わったら今度は小学校の入学準備です。長い春休みだー。
 その間にけーちゃんの予防接種のスケジュールも組まないと(汗)。予防接種の数が増えたから生後二か月からばんばん注射する必要が出てきたのだね(ほーちゃんのときは生後三か月目でようやくBCGだった)。ぼーっとしてたらあっという間に時間がなくなっちゃう(笑)。もっと時間を上手に管理したいよー。

 先週読んだ本「階段坂の魔法使い 恋からはじまる月曜日」
 既刊三冊出てて、電子でぜんぶ積んでいたのですが、とりあえず最初の一巻を読みました。
 ヴィクトリア朝の架空の街(魔法がふつうに存在している)が舞台の可愛らしいラブファンタジー。一巻はヒロインが自分の居場所を見つけるまでの話(だと思う)。これから呪われた眠らせ姫とひねくれた魔法使いの関係がどうなっていくのか楽しみです。

 創作的小話。
 メクるさんの方で「恋愛麻酔」の第二章を公開はじめてます。が、ポメラ氏のデータがどっかいっちゃった分もあるため、かなり不定期更新になるかと思います。プチプリさんでの更新再開は四月に入るかもしれません(汗)。

 それからこちらはTLじゃないのですが、少しずつ視野を拡げていきたいなあ、ということでエブリスタさんの妄想コンクールに過去の短編をエントリーしてみました。そのままだと文字数があふれてしまうため無駄な部分を削りに削って鋭くした感じ(でも7500文字)。
 エブリスタさんでは初投稿になります(ティアラ・オパール大賞のときにアカウントの登録だけして放置してた:笑)。さっそくスターらしき物体が投げられているのですが? 読んだよ、ってことなのかな? まだシステムがよくわかってません(ヲイ)。

 ちなみに作品はこちら↓
 「アルコホリックガールにサヨナラ」
 ……タイトルから理解できるように「ハルゲルツ」の類友です(違)。ノリが近いのだよノリが。
 アル中(仮)の女子美大生と彼女にアルコールによる幻覚だと認識された少年のラブコメです。メクるさんの方でも完全版(もともとのタイトルは「アルカホリックガールにサヨナラ」)を公開したいな、とも考え中。いつになることやら(笑)。

 新しいパソコン(命名:黒藤さん)での執筆はまだ慣れてません。
 気になっていたサクラエディタをインストールしてみたのですが、いろいろ機能があって楽しいですね(笑)。wordより軽いし、文字数のカウントができるのがありがたいです。
 むかしstory editorってソフトを小説のプロットを作成する際に使っていたのですが(たしか創作仲間さんに勧められてインストールした記憶がある)、いま探しても見つからないです。後継ソフトってあるのかな? ツリー機能とか、キャラクターの設定とかが簡単にできて便利だったんだけど……
 新しい物語も考えてます。プチプリさんのお仕事TLコン向けに思い付いたネタがあるので。締め切り四月だけどそろそろ動かねば。がんばるば!
2018_03
01
(Thu)15:02

春の嵐とともに三月

 二月に逃げられたまま三月に入ってしまったらいむですこんにちわ。
 先月は薔子さん(パソコンの名前)の調子が悪かったこともあって週に一回か二回くらいしかネット繋げず、ブログも書けずじまいでした。
 結局新しい中古パソコン(←意味的に矛盾してるけど新しいんだよ!)を先週はじめにポチりまして、その処理速度に驚いている今日この頃です(いちおうWin10のCOREi5、SSDだからね!)。
 い、今まで時間かけてたもろもろのパソコン作業がサクサク進みすぎて怖い……こうして時代についていけなくなるのか(汗)。

 そのほか、一か月健診でけーちゃんがまさかの低体重認定されてしまって(一日に3gしか体重が増えてない!? ということで母乳ひとすじからミルクとの混合を余儀なくされました)。
 うん、上の子ふたりを完全母乳で育てていたからミルク使うの初めてで、ここにきて知らない世界をまたひとつ見つけた気分(意味不明)。
 おかげさまで母乳とミルクのコンボが効いたのか、その後の体重はめきめき増量中。鶏ガラのような足もお肉がついて「チキンだ~♪」と旦那とお姉ちゃんたちにいじられたり(笑)。
 三人目出産の際に出血多量で母乳が出にくくなってしまったあたひも一か月ちょいで体調がようやく戻ってきました。ミルクはじめたら夜中の授乳が楽だ……(ちなみにミルクは日中、朝昼夕って感じで足してます。あくまでメインは母乳)。まぁ、三人目なんてこんなもんです(別に母乳かミルクかとか、成長したらどーでもよくなる←オイ)。

 二月に読んだ本「モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体新書」
 生まれたころから欲しいものが手に入る世代を乾いているかそうでないかで分類し、乾いた世代の働き方というか未来への生き方を提示しているビジネス書(だと思う)。公私混同のライフワークバランスが大切、ってのに共感。あと偏愛大事(何)。

 それから二月にブログを書けなかったため、一月の読書メーターまとめが載せられませんでした(苦笑)。ゴメンナサイ。
 二月の読書メーターまとめもお休みさせてください。ビジネス書一冊だけなので(あ、あと主婦向け雑誌「サンキュ!」は読んだ←それは読むといえるのか? ヤバい家計特集っ……)。

 創作的小話。
 そして致命的だったのが「悲報 ポメラ死去」。
 ……昨年の秋あたりからキーボードが反応しなくなり、それでも使い続けていたらあるとき画面がブラックアウトしてそのまま電源が入らなくなりました。享年五歳(ちーん)。
 パソコンは動きが鈍すぎるし(フリーズしてばっかりでぜんぜん動かない)、キーボードも打てない、ぎゃああ→と発狂した結果が中古パソコン購入に踏み切った経緯に反映されるわけです(俗にいう出産祝い?)。

 その反動でいま、すごく物語を書きたい気持ちが芽生えております。折しも季節は冬から春へ移行中。三月だもの、冬眠から起きて動かねば!

 →結果 「蛇と桜と朱華色の恋」 メクるさんの方で開催されていた第二回ムーンドロップスコンテストに飛び込み参戦。

 ……驚かせてしまってスミマセン(ぺこり)。
 参加するつもりはなかったんだけど、エントリー数が少なく感じたのと、周りの創作仲間さんたちがいろんなコンテストに参加されている姿を見守ってたらやっぱり自分も参加したくなっちゃうんですよ(悪癖)。産後だし無理しなーい、とか言ってますが、それはそれ、これはこれ(ひどいな)。テーマが「恋は過激に!」だったんですけど、ルビが過激になってます(ダメじゃん)。ま、賑わってくれればいいな、というわけで締め切り当日のサプライズにでもなればこれ幸い。

 もともと少女小説向けに書いた話をあれこれこねくり回したため、ラブシーンも薄めです。産後のへろへろな身体でよくがんばった(自画自賛)けどとってつけたような感じは否めませんね(反省)。
 ただ、選考される編集者さんたちに読んでいただいて、こんな変な話書く奴がいるんだなーくらいに思ってもらえれば(という下心)。なんか「春ひとひら(以下略)」もそんな感じで書いてた気が(逃)。次は新作上梓するつもりで頑張りま~す(仮)。

 そんなわけで冬眠明けの熊のごとく新しい中古パソコン(わかりにくいね)とともに今月は動けるうちに動くつもりです。来週末で幼稚園のお弁当は終わりだし、再来週にはさーちゃんの幼稚園の卒園式&そのまま春休みになってしまうため、時間がなくなっちゃう(苦笑)。
 まだ読書する暇はないのですが(読書の時間が授乳の時間になってしまった)小説書く時間はなるべく確保して、腕をなまらせないようにしたいと思います。

 と、いうわけで久々の長文ブログにおつきあい感謝です(よし、幼稚園バスのお迎えの時間だ!)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。