FC2ブログ
2017_11
21
(Tue)14:23

冬支度、出産準備

 あ、もう十一月が終わっちゃいますね(汗)。
 前回ブログ書いてからまるっと二週間くらい放置しちゃってスミマセン(ぺこり)。
 さーちゃんの予防注射や入学前健診、あたひの産婦人科健診、ほーちゃんの小学校の音楽会などなど盛りだくさんでした。
 ハラノコの体重は1600gにまで成長しております。お腹が重たいったらない(いまもボコボコ胎動中)。
 今週末には妊娠八か月目(32週)の健診が控えております。あと一か月もしたら臨月ですって。あれまぁ。

 そんなわけでただいま赤ちゃん用品を部屋の片隅からひっぱりだして洗濯したり、大掃除したり、足りないものを買い足したり……バタバタしております。バタバタとはいえ気持ちだけバタバタしてる感じですね(動きはゆっくり)。そろそろ入院セットも準備した方がいいんだろうなぁ……何持って行ったかすっかり忘れてる。さーちゃん出産時に桜庭一樹先生の読書エッセイ(単行本)を持って行ったのだけは覚えてるのですが(笑)。今回は電子書籍端末ひとつあれば充分でしょう(オイ)。
 同時進行でさーちゃんの入学準備もしていかないといけないのですが、こっちはほんとどうしましょーって感じ。お姉ちゃんの部屋にもうひとつ机を置くとなると子ども箪笥を移動しないといけないし、赤ちゃん用の棚やチェストも欲しいし、でもスペースは限られてるし……大掃除&断捨離、動けるうちにがんばります(仮)。

 以下、ざっくり読んだ本のメモ。傾向がかなりアレな感じです(何)。

 先々週に読んだ本「聖女が魔を抱く童話 葡萄の聖女の料理帖」
 魔物ヒーローがヒロインに恋してどうすればいいのかわからないまま暴走しちゃう姿が新鮮。
 両片思いでありながらズレつづける後半の展開もロマンティックで美味しかったです。

 先々週末に読んだ本「俺の幼妻が無垢すぎて可愛すぎて辛抱たまらんっ! オトナな陛下にとろとろに甘やかされまくりv」
 タイトルが凄すぎる……合法ロリってすごい言葉だ(何)。無邪気故にヒーローに迫りまくるヒロインがほんと可愛い。
 豚の妖精さんがいい性格してます。いろんな意味でギャップ萌えでした(笑)。

 産婦人科で読んだ本「トリニティマリッジ 愛されすぎた花嫁姫」
 幼い頃から三人一緒にいたヒロインとふたりの対照的なヒーローたちの甘ったるい物語。
 ひたすら悩むヒロインとそれすら受け入れようとするふたりの姿が微笑ましいゾ。

 日曜日に読んだ本「執愛のアリア 歌姫は溺愛に甘く啼く」
 オペラ座の怪人のオマージュ作品。溺愛モノのはしり?とも思えるくらいにお約束が満載で安心して読めました。
 孤児から歌姫へのぼりつめたヒロインと仮面の先生のロマンティックな恋。ハインツさんがいい人すぎです。

 先週はじめに読んだ本「愛執のレッスン オペラ座の闇に抱かれて」
 こちらもオペラ座の怪人のオマージュ作品。作家さんが違うととらえ方はこうも違うのか(何)。
 歌姫を目指すヒロインと謎めいた過去を持ち復讐に燃える仮面のヒーロー。ダークで官能的でありながら、ラストは尊かった!

 一昨日読んだ本「奪愛トライアングル 悦楽と執着の蜜夜」
 ふたりの幼馴染がヒロインに夜這いする権利を手に入れるためひたすら決闘してヒロインを奪いあうというスリリングな設定。
 殺しあうふたりを見ていられなくなったヒロインは……というこの時点でオチはわかっちゃうのですがそれでもトキメいた。藤の花がモチーフの西洋ヒストリカルってのも珍しかったです。

 創作的小話。
 パソコンと向き合う時間が減っているため、なかなか小説の投稿ができませぬ。
 とりあえずメクるさんで「斎女神~」を週に一回か二回、ぼちぼち更新中。今年中(もしくは出産前)にはぜんぶ載せたい。
 プチプリさんで「春ひとひら(以下略)」、昨日から平日21:00予約投稿で終章の更新をはじめております。こちらは今月中に完結。あと「朱と黒の不文律」が月に一回のゆっくり更新でマイペースにつづいてます。

 気づけばらぶドロップス恋愛小説コンテストの〆切10日切ってましたね。エブリスタさんのティアラ&オパール文庫大賞もか。
 まわりの創作仲間さんたちがあれこれ書いている姿を見ると「うっ……書きたいっ!」とうずうずしてしまいます。
 なのでポメラでぼちぼち自己満足な新作TL書き始めました(オイ)。ポメラもキーボードがときどき動かなくなってそろそろ寿命っぽいんだけど、買い替えるとなると予算がねぇ(最新ポメラのお値段調べて卒倒しそうになった……いっそのことネットブック買った方が安いかも)。まぁ、まだ使えるうちは使います!
 こちらの物語はストックができ次第プチプリさんとメクるさんで同時連載してみようかな、なんて考えたり。なので早ければ十二月に冒頭部分だけでも掲載するつもり。かなりの長編になると思うので完結まで長期スパンでみないといけないかな。出産してからどのくらいで復活できるかも謎だし(笑)。
 ちなみにコンテンポラリなんだけどいろいろ変則的で背徳的な設定なのでコンテスト向きではないです……下手すると自分だけが萌えて悶えてモディオダールしちゃう感じ(何)。

 そういえばプチプリさんの短編コンテストも新しいお題が出ましたね。冬。
 一万文字なら書けるかな~。出産準備の傍ら、現実逃避しちゃいそうです(オイ)。
スポンサーサイト
2017_11
06
(Mon)14:45

いつの間にやら十一月

 十月は三十一日まであるのにずーっとバタバタしっぱなしでした。
 気が付いたらもう十一月入っているんですよね、ふえぇー何もできてない(汗)。

 小児科にインフルエンザの予約の電話を入れてみたら「今年度の分は終了しました」だ……と!? 
 ママは産婦人科で先日接種したのですが、子どもたちのことすっかり後回しにしてたらこれです(苦笑)。去年もなんだかんだで十二月になってから注射してたしなぁ。もっと素早く行動しないとダメですね……とりあえずさーちゃんだけ小学校入学前のMR二期の予約を入れました。ほーちゃんも日本脳炎の二期があるのですがこちらは十三歳になるまでにすれば問題ないので(どーせハラノコ生まれたら健診や予防接種のオンパレードでバタバタするからそのときに一緒に連れてく!)。
 先週も病院行って病院行ってましたが、今週も小学校でさーちゃんの入学前健診、週末にあたひの産婦人科健診(平日午前の予約が取れなかったので土曜日になった)があるのでやっぱりバタバタしそうです。

 月末に読んだ本「魔女が秘される童話 南瓜の王女の研究録」
 童話シリーズの第二弾、とはいえ時代設定は前作と異なり前よりもおどろおどろしい感じ(?)。
 今回は年下敬語ヒーローの「淫魔」発言がツボでした。子犬だと思ったら実は狼だったのよ、というお約束も美味しかったです。

 月初めに読んだ本「かもめ食堂」
 週末に実家に帰った際に父親が図書館で借りてきていたらしく「すぐ読めるぞ」と手渡されたので読みました(単純)。
 映画になるのが前提で書かれた物語なので全体的に映像的でひょろんとした感じ。
 かなり都合のいい展開がつづくので賛否はありそうだけど、ユーモアたっぷりに綴られた物語とおいしそうな料理の描写にゆる~く癒されました。

 創作的小話。
 先週はメクるさんの方で「斎女神~」のつづきを途中までアップしたところで力尽きました。
 水曜日か木曜日あたりにまた5000文字くらい追加しておきます(いい加減)。

 そういえば今月末が〆切でしたね、らぶドロップス恋愛小説コンテスト。
 締め切り間近になってエントリー作品が一気に増えてびびってます(小心者)。
 ここ数日忙しくてろくに宣伝してないにもかかわらず野イバラさんの閲覧数とスキぽちも独り歩きしてる模様。ありがたや×2。

 来週あたり落ち着けると思うので(仮)、そしたら宣伝をもう一発くらいぶちかましたいと思います(オイ)。
 プチプリさんの方で開催中の「童話コンテスト」も同じく。今日から読者投票期間に入ったそうですよ……自信ないわぁ。
 昨日が〆切でしたね、お疲れ様であります(他人事かい)!

 さて。
 今週はプチプリさんの方で「春ひとひら(以下略)」の第三部「夢を結う春」の公開をはじめております。舞台が古代から現代に戻り、ようやく真のヒロインがお出ましです(遅)。
 平日のお昼頃に一話ずつ掲載していきます。第三部は二週間くらいで完結して、その後は終章まっしぐらの予定。予約投稿機能を駆使して頑張ります(仮)。

 追記には先月の読書メーターまとめを載せておきます~。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。