2017_08
01
(Tue)16:47

夏休み。はちがつがはじまった。

 八月に入りましたがみなさまいかがおすごしでしょーか。
 スイマセン、夏休み入ったらほんとにパソコンする時間が削られてしまいまして(とりあえず平日の午後だと子どもたちが友達と遊んだり昼寝したりするので少しは作業できることが判明。もっと時間を上手に使いたい~)。
 自サイトのブログ更新が十日以上滞ってしまいました。あははん。

 今週は後半に産婦人科健診と、実家への帰省が控えているため(笑)、週のはじめは家でまったりすごしております。
 まぁ、天気もあんまし良くないし(いまも雨降ってる)。
 来週はさーちゃんが楽しみにしている「おんせんりょこー」もあるのだ。今年も乗ります、北陸新幹線(過去日記参照)。

 さて。
 夏休みに入ってから読書熱がすこしばかし復活してきたので、ここぞとばかりに乙女系TLロマンス小説を読み漁ってます(何)。
 けっこう読み終わった本が溜まってきたのでざっくり感想をば。

 子どもの終業式の日に読んだ本「いばら姫と縛めの指輪」
 エロティックな呪いの指輪をめぐる物語。ヒロインが放っておけない年上ヒーローの独占欲にゾクゾク。

 夏休み初日に読んだ本「石油王の略奪 愛執の檻」
 ヒーローがヒロインの夢を金のちからで次々と叶えていく(笑)、一途で厄介な姿が絵になる……

 夏休み二日目に読んだ本「絶対君主の独占愛 仮面に隠された蜜戯」
 ツンツンな女王様ヒロインが新鮮。ドSな絶対君主と苛烈にぶつかり合う姿が魅力的。鳥肌立った(ぇ)。

 夏休み三日目に読んだ本「執愛遊戯 ~甘い支配に溺れて~」
 TLにしては珍しい(?)正統派な不倫モノ。とはいえヒロインがイイ娘すぎるわな。人生を賭けた運命の愛にシビれた。

 七月最終週はじめに読んだ本「ホテル王とハネムーン リゾートホテルオーナーの危険な誘惑」
「ホテル王と秘密の檻 カジノホテルオーナーの甘い罠」
 積読になっていたホテル王シリーズの二巻と三巻。相変わらずアンジェラがカワイイ。おじさまとのその後の物語では、まさかのチョイ悪オヤジや真面目なオヤジが登場して波乱含みな展開に(笑)。特に三巻はいつも以上にドキドキな展開でした。

 七月最終週週末に読んだ本「縛 王子の狂愛、囚われの姫君」
 幼い頃に結婚の約束をしていた隣国同士の王子と姫君。けれど敵国同士になって……という王道パターンにありながら、中身はひたすらヒロインが王子に拷問される話(違)。女性向けSM小説?にしてはソフトだけど、けっこうマニアック(ボソ)。
 イラストが眼福すぎる。炸裂するふたりの世界に退きつつも目が逸らせなかった、です。

 一昨日読んだ本「甘い蜜の牢獄」
 孤島の雰囲気はさておき(何)、全体的に暗い話。ヒロインに感情移入できるかがミソ(ある意味珍しいタイプのヒロイン)。
 個人的には似たもの同士のヒーローとヒロインだから生み出せた愛の世界なんだろうな、という漠然とした読後感。

 創作的小話。
 週に一回くらいのペースでぼちぼちっとメクるさんにて野イバラさんを更新中。
 六月半ばから書き始めたにしては、すでに五万文字を越えているという自分的にも頑張ってる(オイ)物語です。
 今月はすこし更新滞ると思うけど、できるかぎり書き進めていきたいです。

 それからあと、同じくメクるさんで「銀翼のアリーチェ」の公開をはじめております。
 こちらは表紙イラストを朔羽ゆきさんにお願いしております。表紙を絵師さんに依頼したの初めてで、ドキドキでした。
 今更ですが、第180回の雑誌cobalt短編小説新人賞で最終候補までいった作品です。
 夏休み中には完結予定で、余裕があれば当時の選評をまじえたあとがきも書きたいな、と思ってます。

 そんなわけで、夏休みのあいだはなかなかブログやツイッターに顔出せないかもですが、創作はつづけられるうちはつづけていきますよー(←自分自身にいいきかせてる)!

 追記には忘れないうちに先月の読書メーターまとめをば。
 六月よりは読めたみたいです(笑)。

続きを読む »