FC2ブログ
2017_05
08
(Mon)13:11

ゴールデンウィークが終わって

 な、なんだかすんごく久々にブログ書いてます。
 まぁ、先月末から昨日までゴールデンウィークだったし。パソコン久々にひらいてネットに繋いだ気がする(汗)。
 あと、学校の役員のお仕事で画像加工ソフトなどふだんは使わないアプリケーションを使っておりました。ようやく小学校の広報誌のレイアウトができて、ただいま確認待ち。問題なければこのまま印刷業者へPDFファイルを送付して刷ってもらう予定(このあたりのことは他のひとがやってくれるのであたひはノータッチ)。広報誌のレイアウトを考えるお仕事は楽しいけど疲れました(笑)。小説を書くときとはまったくちがう脳がうごうごしてた気がする。

 連休中は義父の車で水族館に行ったり、さーちゃんのお誕生日をケーキでお祝いしたり、家事の合間に旦那を膝枕したり(以下自主規制)……まぁ家族サービス週間ですね。鼻が痛かったので耳鼻科にも行きました。なんかまだ花粉症の残党みたいなのがいるらしい(ボソ)。昨夜は季節の変わり目で温度差が激しかったからかせきも止まらなくて苦しかったよぉ。
 来週からまた忙しくなるのに(今度は幼稚園関係の行事や集まりで忙殺されるのだ)……体調整えなくちゃ。

 とまぁ忙しくしていましたがそれなりに本も読んでおります。以下ざっくりメモ。

 四月後半に読んだ本「音狩り魔女の綺想曲」
 魔女として迫害され森で暮らしていたヒロインがこんな生活もうやだと自分の力で城下町に商売に出たら変人王子に捕まって妃教育を受ける羽目に……というハチャメチャな設定にも関わらず野望を持つお姫様のおかげかラストはカッコよく決まってました(笑)。

 先月最終週に読んだ本「星紋の神聖士官」
 幼い頃の淡い初恋を胸に研究に勤しむヒロインのキャラクターが濃い(笑)。謎めいたヒーローにも好感が持てたけど、このあと組織との戦いはどうなるのでしょう(ボソ)。謎が残ってるのが気になってなんかスッキリしない……

 先月最終週半ばに読んだ本「キスの先までサクサク書ける! 乙女系ノベル創作講座」
 三月に情報が出たときから気になっていて予約までしてしまった創作ハウツー本。乙女系向けというだけあってキャラクターからプロットからとにかくキラキラしたものが大切なのだよとしっかり書かれておりました。参考になるー!

 先月週末に読んだ本「元帥閣下の愛妻教育」
 この方の本を読むのは実は二度目。帝国の皇帝に嫁ぐため小国の美姫が乗り込んだら元帥にしてやられちゃう話(違)。
 残酷な皇帝が背後にあったからか、いけすかない元帥も実はイイ奴じゃないかとラストでちゃっかり絆されてしまいました。

 先月末に読んだ本「囚われの人妻と強引な騎士」
 TLジャンルでは珍しい人妻モノです(笑)。第四夫人として父よりも年上の男と不幸な結婚をした美しいヒロインに甥たちが迫ってくる怒涛の展開がすごい……夫の醜くも人間らしい描写も嫌いじゃなかったです。この後の彼が気になる。

 今月はじめに読んだ本「忘れな姫と黒の騎士 ~淫らな身体は甘い夢に喘ぐ~」
 これ一冊でよくまとめたなぁと思えるほどにエピソードがぎゅうぎゅう詰まったラブロマンス。衝撃的なオープニングから最後までじれじれなヒロインと彼女を支える異民族の騎士の関係にときめきまくりでした。

 連休中に読んだ本「ロマンスは船の上で 低気圧伯爵とラジオ娘」
 イギリスの伯爵に買われた船のおまけとして連れていかれることになったアメリカ人のヒロインが四日間の船旅の間に家具から婚約者に昇格するまでのお話。珍しく近代が舞台のヒストリカルです。
 サクサク読めるラブコメディで、おしゃべりなラジオ娘に終始笑ってしまいました。

 昨日読んだ本「花護りの剣士」
 女王になって国の在り方を変えるため同じく王位継承者だったヒーローと取引をしたヒロイン。実際に女王になった彼女を陰に日向に優しく支えて導くヒーローが健気すぎる……ラストで報われるシーンには思わず涙ぐんでしまいました。イラストともども素敵でした。

 創作的小話。
 と、いうわけでゴールデンウィークがあったことで何もできず。
 頭の中ではいろいろ考えていますが、それをなんらかの形にするまでにはもうちょっと時間がかかりそうです。がんばるぞー。
 追記には先月の読書メーターまとめを載せておきます~。

続きを読む »