2017_02
24
(Fri)14:25

なかなか時間はとれないけれど

 この一週間、サーちゃんの幼稚園が面談期間だったため午前中しか時間がとれなくて(汗)、ついついブログの更新を後回しにしてしまいました。昨日からようやくお弁当再開です。とはいえ明日土曜日……
 カレンダーもあっという間に二月後半。今年は二十八日でおわりだからやはり短く感じますね。
 三月に入ると入ったでまた春休みだー、って自分の時間を捻出するのに苦労するのが見えてますが(笑)。
 まぁこればかりは仕方がないですね~。

 先週末に読んだ本「甘い枷 花びらは二度ひらかれる」
 読者のターゲットが他のレーベルよりも上だからか、ヒストリカルTLでも昼ドラっぽい雰囲気漂う妖しげなヴィクトリアンラブロマンスでした。椿が咲き誇る古城を舞台に、悪魔のようなヒーローと無垢なヒロインがこれでもかとボディトーク(違)。そして思わぬ伏兵こと天使のような神父さまがいい味出してました。ハープの描写も綺麗でした。

 今週はじめに読んだ本「掠奪と溺愛の宝石姫」
 初恋の王子様が病弱な王女ヒロインと結婚するため過酷な試練を受けに姿を消している間に別の男に掠奪されてさぁ大変? という話(違)。過保護な父王とお兄様のキャラクターが濃すぎてトンでも設定でありながらもついつい受け入れてしまいました(笑)。
 あとどーでもいいことかもしれませぬが略奪と掠奪って同じ意味なんだけど字面が異なるだけでなんか雅な感じがしますね(ボソ)。

 昨日読んだ本「エロス・アリス 皇帝陛下に花嫁召喚されまして」
 商業ベースの異世界転生TLを真面目に読んだのは実はこれが初めてなんじゃなかろうか(今更)。すごい勉強になりました(オイ)!
 まずヒロインが自分よりも年上(三十五歳独身こじらせ処女)ってのにビビった。皇帝陛下、そこんとこ(年の差)気にしないで召喚して寵愛してましたが(笑)。いちおう異世界に来たことで肉体が若返って(?)いますが精神年齢とのアンバランスさがなんともはや……深く考えたらダメなんだけどさ、こういうエンターテイメントは(ボソ)。
 脇役のマリアンヌ王女とか悪役ポジションの大司教様とか敵国の王様のこととかモヤっとするところもありましたが(ラストのあっさりしたオチのつけ方がちょっと心残り……もっと暗躍してほしかったっ)、全体的には楽しく読めました。

 創作的小話。
 今週はなかなか思うように活動できてませんがぼちぼちやってますよ~。
 先週カクヨムさんの方で「斎女神と夜の騎士」を完結させることができたのは大きかったかな。長編完結作品、ということでトップページの特集にちょろっと掲載されたのも嬉しかったです(笑)。そのおかげか閲覧数が倍以上に伸びました(いや、連載時が悲惨すぎたんだよ)。この場を借りて礼! ありがとうございます~。
 今後しばらくカクヨムさんの方で書く予定はないのですが、面白そうなコンテストとかあったらひょっこり参加するかもしれません(予定は未定)。

 メクるさんの方では「ハルゲルツ」を週の前半に、「此華」を後半に(仮)、ってリズムで更新しているつもり。
 現代青春ラブコメ(仮)と異世界FTTL(謎)のあいだをふわふわ漂ってる感じ。艶シーンの加筆修正は労力使うネ(今更)!

 それからツイッターのプロモーションでみつけたキャラベルさんに「恋は博奕で!」を掲載してみました。お買物券欲しさに(オイ)。
 自サイトで公開していたものとほぼ同じ内容(誤字脱字とか一部直してます)ですが改めてリンク貼っておきますね。
 「恋は博奕で!」
 読み方は「とばく(賭博)」じゃなくて「ばくち(博奕)」ですよ~(しつこい)。
2017_02
15
(Wed)15:41

クロッカス、咲いた

 一日遅くなりましたがハッピーバレンタイン。
 我が家では次女が幼稚園の友達にチョコレートを作って渡すと頑張ってました。
 マシュマロに溶かしたチョコレートをつけてカラフルなチョコスプレーでデコレーションする簡単なお仕事(笑)。
 お姉ちゃんも作りたがっていましたが今年はホワイトデーに作ると言ってます(あれ?)。
 なにはともあれチョコレートがおいしい季節です。

 そういえば秋の終わりに球根を植えたクロッカスが咲き始めました。まずひとつ。
 黄色と赤と青系の三色アソートの球根だったのでどの色が最初かと思えば、無難に黄色でした(表示ではクリームイエローってなっているけどどう見ても黄色)。寒いとはいえ春が近づいているのだなぁと思わせてくれる出来事でありまふ。
 これからもっとたくさん花が咲くのかな。楽しみ~。

 先週半ばに読んだ本「皇帝陛下と心読みの姫」
 初めてのエバープリンセス文庫。ロシア風の世界観がモチーフになっているラブロマンス。
 皇帝陛下のヒロイン溺愛っぷりはもとより、横恋慕しちゃうお約束キャラの闇の部分とか、ぐいぐい読めました。

 先週後半に読んだ本「ピアノ姫は蜜夜に喘ぐ 公爵と買われた花嫁」
 素直すぎるが故に損しちゃう性格のヒロインと不器用で潔癖症なヒーローがピアノを通じて愛を育む話(仮)。
 周りのキャラもインパクトありました。それから最後の最後で不器用なヒーローにしてやられたって感じ(何)。

 先週末に読んだ本「略奪マリッジ ~黒皇子の指先に蕾姫は濡らされて~」
 突然婚約破棄されたヒロインが真意を問いただすため男装して元婚約者のもとへ乗り込んだら案の定別のヒーローに男装が露見してあれよあれよ(以下略)……というハイテンションなファンタジックエロス。禁断の森や聖剣などの設定もツボです(あたひもこういうTLが書きたいのだ)。それにしてもタイトルにある略奪って言葉、意味が深い(ボソ)。

 一昨日読んだ本「ベル姫の華麗なる結婚 ~正しい初夜の奪い方~」
 はじめはベルって名前のお姫様がいるのかと思いきや(以下略)。「ピアノ姫」同様、小道具的な意味で使われていたのね(小道具でいいのか?)。サブタイトルも曲者な感じがしていいです(ぜんぜん正しくないんだもん)。
 兄と妹の背徳ラブかと思いきや、そういうわけでもなく(その辺はなんかあっさりしてた)、前半と後半でヒーローの性格がガラりと変貌するのにちょっとだけ違和感。それ以外は楽しく腹黒く?読めました(笑)。イラストも美麗!
 それからどーでもいいことかもしれないけど商業でもファンタジーTLだとヒロインの年齢設定が15歳ってアリなのだね(ボソ)。出版社によるのかな。

 余談ですが今月はバレンタインがあったので自分が好んで読んでいる本も乙女系メインです(笑)。いまは積読になっていた斎王ことり先生の本に夢中です。うっとり&勉強になるー。

 創作的小話。
 昨日はメクるさんの方で「ハルゲルツ」のエピソード03を公開しました。修羅場ってる?
 今週は幼稚園が午前中で終わってさーちゃんが早く帰ってきたり小学校で参観日があったりするのでたくさん更新できないでいます。週末に「此華」が更新できればいいけどどうだろ……
 それからエピローグを残すのみになっているカクヨムさんの「斎女神と夜の騎士」も今月中には完結させて、メクるさんにも同じ作品を載せて(ツギクルにも連携して)反応をうかがってみたいなぁ、という新たな野望(ちっさい)が生まれてます。少女向け現代ラブファンタジーってカテゴリ的に難しいの痛感したけど、このままにはしておきたくないからなぁ。
 今更ですがおすすめの小説投稿サイトとかあったら教えてほしいくらいです(未だにWeb小説投稿サイトのことがよくわかってない、ぴくしぶ勧められたりアルファポリスのぞいたりムーンライトのなろう系うろうろしたり……現代TLメインのベリカさんは自分的にカテエラっぽいし何がいいんだ!?)。いまはメクるさんメインで活動してるけど将来的にはほかのところでも書いてみたい、けど大御所は怖い(ヲイ)……もうちょっと悩も。
2017_02
07
(Tue)15:02

お雛様と花粉

 昨日お雛様を出しました。毎年二月のはじめの週末あたりに出すのですが、先週末は実家に帰っていたので(汗)。
 気候もだんだんと春めいてきて今週に入ってからしっかり花粉症の症状も出始めております(笑)。
 自分はくしゃみと目のかゆみと鼻づまり(どれも軽度)で、毎年甜茶のサプリとかべにふうきの緑茶とか飲んで乗り切っているのですが、ひどくなるようならお医者さんに行かなきゃだめですかねぇ……
 ちなみに季節の変わり目だからかさーちゃんが夜中に喘息の発作(とはいえ寝ながら咳込んでいるため本人は無自覚)を起こします。朝になるとけろっとして「だいじょーぶだよ」なんて言ってるけど夜中にせき込む姿を見てると早く落ち着けー、と思う今日この頃です。ほーちゃんも喘息持ちだけどいまのところ平気。春めいてあたたかくなるのは嬉しいけれどアレルギー持ちには厳しい季節でもありますね(苦笑)。
 冬の間にできた主婦湿疹(右手指のひび・あかぎれ)もまだしくしく痛みます(涙)。手袋してるのに荒れてしまふ……

 先週末に読んだ本「吉原彼岸花」
 今度はPS Vitaに移植されるという乙女ゲームのノベライズ作品。吉原を舞台に繰り広げられる妖しくも美しい世界観。
 淡い恋が色濃くなっていく展開にキュンキュンさせられました。
 悲恋エンドと幸福エンド、ゲームのようにふたつの結末を味わえたのも粋なはからいです。

 昨日読んだ本「主従愛鎖」
 タイトルからして耽美な感じがしてイイです。主従逆転の下剋上モノ。
 そういえば洋風の下剋上モノって読んだの初めてかも。中華・アジア風は何回かあるけど(ボソ)。
 奴隷の男と王女の関係がひっくり返るまでの過程が丁寧に綴られていました。不器用な両片思いの話でもあり、ゾクゾクしましたー。

 Web拍手お返事。
 一月のあいだに二回ほど拍手されていたみたいです(ぜんぜんチェックしてませんでしたスミマセン)。ありがとうございます!
 あたたかくなってきたとはいえ小学校ではインフルエンザで学級閉鎖中のクラスもあります(今度は二年と四年)、体調管理気をつけましょう~。

 創作的小話。
 バレンタイン短編を何かアップしたいなぁと過去の作品を漁ったら懐かしの「ハルゲルツ」が出てきたのでメクるさんで公開することにしました。これは自サイトでは未公開の半分お遊びで書いたラブコメです。十年以上前に書いた話だけど、キャラクターがすごく好きで(笑)。残念美少女をめぐる不憫な男子たちの恋のさや当てをまったり楽しんでいただけたら嬉しいです~。
 カクヨムさんの方は先日ブログで話題にしたからか閲覧者数が二桁に突入しました(ヲイ)! ありがとうございます。一桁で終わらなくて良かった(オイ)。
 そのほかぼちぼち書いたり編集したりしております。そろそろ新しい物語にも着手したいなぁ(遠い目)。なんつって(逃)。
2017_02
03
(Fri)12:04

逃げるように二月

 あわわ。
 カレンダーも気がつけば二月に入ってましたね。
 今日は幼稚園で豆まきをするそうです(毎年園長先生のお友達が鬼の役で登場して阿鼻叫喚の大騒ぎになるのだ。筋肉モリモリな元競輪選手が鬼柄の全身タイツ着て幼稚園児と対決したときは泣いちゃう子が大量発生したんだとか……)。毎年ゲストの鬼さんは変わるらしいので、今年はどんな鬼が来ているのやら。

 インフルエンザの方は相変わらずですねー。一昨日まで幼稚園のひばり組さんが学級閉鎖してました(さーちゃんは隣のかなりや組)。小学校は学級閉鎖しているクラスはなくなったみたいだけど、ひとりふたりはまだ休んでいる模様。
 一部では溶連菌で休んでいる子もいる、なんて話もありますね。
 あとそろそろ花粉症。二月に入ってから目がかゆいです(主にママとさーちゃん)。春まで憂鬱でありまふ。
 季節の変わり目だからか昨晩はさーちゃんが珍しく喘息の発作(といっても軽症)で真夜中にぜこぜこしてました。加湿大事!

 月末に読んだ本「GOSICK GREEN」
 グリーンをめぐる新世界編シリーズ最新刊。発売日に買っていながら結局積読という(苦笑)。
 現実でもアメリカが大変なことになっていますが(苦笑)、戦後のアメリカのミステリアスな混沌を描くこちらの物語もまあいろいろと大変(?)。それでも主人公たちは相変わらず奔走して意地悪な建築家が遺した謎を解いたり探偵業(?)をしているわけで。
 推理小説としてのエッセンスもしっかり入っていながら、コミカルなエンターテイメント(仮)も味わえて楽しかったです。
 あとエンディングで久々に拝めた元ドリルのお兄さんがこの先ふたたび活躍してくれるのかな? なんて微笑ましくなりました~。

 創作的小話。
 ツイッターの方でちょろちょろと宣伝まがいのつぶやきはしておりますが、カクヨムコンテスト現代ファンタジー部門に参戦中の少女向けライトノベル(だと思う)「斎女神と夜の騎士 ~星の音色が導く神謡(ユーカラ)~」、ついに規定の10万文字を越えました! 間に合わないかと思ったけどなんとかなった……(オイ)。まだ完結できてないけど(涙)。ひとまず目標文字数突破したので今後はぼちぼちっと更新進めていきます。基本的に夕方に予約投稿機能をつかってます。平日18:00くらいが目安だよ!

 ちなみに2/9までカクヨムさんの方で第二回カクヨムWeb小説コンテストの読者審査期間なのであります。だというのに笑っちゃうくらい閲覧数が伸びてません(笑)。うん、現代ファンタジーで少女向けって時点で敬遠されてるっぽい。異世界ファンタジーにカテゴリした「此華天女」はそれでも閲覧数200近くいったのに。
 架空の北海道の街が舞台で女子高生と生物教師が女神と騎士になって鬼退治する話です(ちょっと違う?)。サブタイトルに神謡とあるように、なぜかアイヌ語が呪文になっていたり、謎の三種の神器がでてきたり、かなり遊んでるところもあるのですが(逃)。北海道の方(特に道南、登別や室蘭あたりの方に)ゴメンナサイ、ってこっそり謝っておきます(ぺこり)。
 要するによかったら読んでね! ってことで(うぁ)。

 カクヨムさんの方でこんな風にコメディタッチな少女向けを書いているため、メクるさんの方では「此華天女 春喚ぶ契り」をシリアスかつ乙女ちっくに(?)加筆修正しまくりで連載中です。今日もこれから作業しまっす。毎週金曜日のオンナとでも呼んでくれい(違)。
 だけど異なる世界観(とはいえベースは同一←興味のある方は読み比べてみよう!)の話を書いているとときどきごっちゃになりますね(え、あたひだけ?)。まぁしばらくはそんな状態が続きそうです~。

 追記には誰得なのかわからない先月の読書メーターまとめを載せておきます(逃)!

続きを読む »