2016_12
31
(Sat)07:50

年のおわりのご挨拶

 大晦日です。
 おせちは筑前煮とぶりの照り焼きを残すのみとなっております(黒豆と肉巻きと栗きんとんは昨日までに作った←快挙!)。
 そんなわけで今年はいつもより余裕をもって新年を迎えられる? かなぁ。
 大掃除は子どもたちが学校や幼稚園に行ってる間に窓掃除と床拭きした程度なので、冬休みが終わってからもう少しお手入れしたいなぁと思う今日この頃です。寒すぎると逆に何もする気が起きな(以下自主規制)。

 先週から今週にかけて読んだ本「赤と黒の針騎士 茨に誓う彼の名は」
「赤と黒の針騎士 預言に挑む恋の名は」
 この方の作品を読むのは初めてでしたが、ファンタジー世界の緻密なまでの舞台設定に圧倒された感じです。
 預言によって決められた世界で繰り広げられるヒロインの恋の行方にドキドキ。二転三転する食えないヒーローや女子力の高い妹のキャラクターも良かったです。

 一昨日までに読んだ本「明治東亰恋伽 紅月夜の婚約者」
「明治東亰恋伽 恋月夜の花嫁」
 積読になっていた乙女ゲームのノベライズ作品。異世界トリップもののはしりともいえるんじゃなかろうか(今更)。
 奇術師によって明治時代に連れてこられた現代の女子高生が著名なヒーローたちと知り合い、化学反応を起こしていくというストーリー展開も読み応えありました。ゲームは未プレイですが、この世界観は好きだなぁ……

 そんなわけで今年もあとちょっとなのです。
 今年を振り返ろうかなと過去のブログ記事をみたけどたいして役に立たな(オイ)。
 自分の創作的には今年の二月に雑誌cobaltで短編小説新人賞最終候補に選ばれたのが寝耳に水ですかね(思い返せば今年のことだった!)。ちょうど雑誌が休刊してWebへ変わろうとする直前(第180回)だったため、紙媒体で選評が読めたのが嬉しくも切ない思い出。Webコバルトになってからはなかなか読みに行けてません(苦笑)。でも、いろんな企画も開催されているのでなんだかんだチェックはしております。
 自分的にはコバルトでの投稿はずっと短編で成果をだしたいと思っていたから、ひとまずこれで満足してしまったのですが(ダメじゃん)、時間に余裕がでてきたらまた書くかもしれません、短編(あと、ノベルも←今回参加される皆様頑張ってください!)。
 ちなみに「銀翼のアリーチェ」は、公開するならメクるさんで公開したいなぁと考えてます。いつになるかはわからないけど(逃)!
 そして六月から突発的にはじめた小説投稿サイト「メクる」でのTLコンテスト参加。乙女系作品はいっぱい読んでいたけど、自分で書いてそれをひとさまに読んでいただくという試みは初めてだったのでドキドキでした。いままで雑誌での投稿ばっかりだったから、Webからのコンテスト参加ってのも新鮮でした。まぁ結果はアレですが(なんでヒロインじゃなくてヒーロー転生させたんだ!?)。
 メクるさんを通じて知り合えた方々もいらっしゃるし、この新しいご縁も素晴らしい未来へ繋げていきたいなぁと思ってます。
 そこからカクヨムさんにもチャレンジしてみようと飛び込んでみたり。先週から第二回カクヨムコンテストがはじまっているので年明けあたりから現代ファンタジー部門に何かしら投稿してみたいなぁと計画中です(仮)。こっちは創作ノート機能とかぜんぜん使いこなせてないし、投稿するだけして放置してるところもあるのですが、時間があればもうちょっと遊んでみたいな(希望的観測)。

 そんなわけで今年もカボス的日常におつきあいいただきありがとうございました(ぺこり)。
 ようやく私生活と創作のバランスがとれてきた2016年かな。来年はさらなる飛躍目指して(目指すだけ?)……!

 よいおとしを!
2016_12
20
(Tue)11:08

なにもできず……終業式

 昨日は幼稚園の保護者会(冬休み前の集まり)で、毎年恒例の宿題の話や年賀状についての話をきいてきました(毎年幼稚園の先生に年賀状を送るのだ)。ま、まだ年賀状の準備何もできていないんですけど(汗)。
 小学校は二十三日から冬休みなのでまだまだ平常授業が続いてます。今日も夕方四時ごろ帰ってくる予定。
 幼稚園は今日が終業式。明日から冬休みがはじまってしまいます……うひゃあ。
 しかも本日のお昼頃には義母がお昼ご飯を持って遊びに来るのだ。とりあえず掃除機だけかけたよ、ふぅ。

 昨日までに読んだ本「薔薇は王宮に咲く 黒き騎士と裏切りのくちづけ」
「薔薇は王宮に咲く 金の獅子と揺らぐ想い」
 電子書籍で購入して積読になっていたシリーズ。どうやら二冊で完結している模様。
 とはいえ、最後の方はずいぶん駆け足になってしまった印象。騎士を目指すヒロインが恋人に裏切られ、国の後継者選びに足を突っ込んだあげく、王様の隠し子であるくせ者ヒーローに気に入られて(?)……という王宮が舞台のファンタジーにしては異色? になるのかな。王道だけどすこし脇道それた感じが近いかも(オイ)。なんせ命がけの三角関係ですし(このアオリ凄いね)。
 黒き騎士があれからどうしたのかとか気になるところもあるのですが、エピローグはとても素敵でした。

 創作的小話。
 クリスマスが近いのでメクるさんで「わたしとねずみとくるみ割り人形」を掲載しております。
 サイトに載せたものとほぼ一緒ですが、サブタイトルとか少し凝った(つもり)なので、よかったらのぞいてみてくだされ。ブログパーツからリンク辿れます。会員じゃなくても閲覧できますよ~。

 今後の予定。
 予定は未定ですが、子どもたちの冬休みがはじまるのでブログに顔を出すのも難しくなるかも。今月あと一回くらいは書けるといいなぁ(遠い目)。
 創作やサイトの模様替えも年明けから本格始動しそうです。いろいろやってみたいことはあるんです。ちょこちょこ頑張ります!
 ますます慌ただしくなる年末年始ですが、お身体に気を付けて楽しく過ごしていきましょう~。
2016_12
16
(Fri)11:48

時間の経過が早すぎて

 気づけばもう金曜日? みたいな今日この頃です。
 今週からさーちゃんの午前保育がはじまったこともあり、タスク管理がいつも以上にままなりませぬ(汗)。
 そういえば明日はほーちゃんの誕生日。あれからもう九年? 時間の経過は早いなぁ(遠い目)。

 先週末に読んだ本「赤き天に星は揺らめく 陽と月の制約」
 電子書籍で積読になっていた作品。新シリーズと銘打ってありましたが続きは……出てませんね(涙)。
 敵国同士の皇子と王女が神託によって運命と立ち向かうような話(たぶん)。壮大なんだろうけどこの一冊だけだと糖度薄いしちょっと物足りないです。ヒロインの母親との確執とか、戦で毒に倒れた兄のエピソードとか気になる場面もちらほらあったんだけどねぇ。
 二年近く前に出た本なのでたぶん続きは難しいかなぁ。

 ハッ。
 今週に入ってから一冊も本を読めていない(涙)。毎日のバロメーターがわりに読んだ本のことを手帳に書いてるのですが今週は真っ白(汗)。それだけ忙しいってことか? うひゃー。

 創作的小話。
 パソコンと向き合う時間ががくんと減ったため、当然のことながら創作やその他もろもろの作業も滞っております。
 なんかもうこのまま冬眠してもいいですか、ってくらい(オイ)。
 ひとまずクリスマス短編と称して「わたしとねずみとくるみ割り人形」をメクるさんの方で公開できました(笑)。
 表紙も慌てて文字入れして直したところです。けっきょくサイト公開時の素材を再利用……
 狙ってるわけではないけど毎週金曜日が個人的に更新しやすいみたいです(今更)。この流れはしばらく続くかも?って来週は祝日だからどっちにしろ作業できないけど(逃)。

 そんでいよいよ子どもたちが冬休みに突入するわけです。
 たぶんいつも以上にブログの更新が滞るかと思います(逃)。なるべく週に一回は顔をだせるようにがんばりまーす!
2016_12
09
(Fri)12:34

師走にはいって

 十二月最初のブログになってしまいました。すっかり忘れて(ヲイ)。
 ブログを留守にしている間に我が家のさーちゃんが発表会の舞台できつねさんの役を演じたり、インフルエンザの予防接種でしぶしぶ注射を受けたり(こたつに引きこもって「病院いかない、留守番してる」と拒否られたけど強制連行)、クリスマス会で毎年恒例のケーキをお土産にもらってきたりしてました。ちなみに幼稚園、昨日はもちつき大会で今日はお誕生会とクリスマス会だけでなく今週だけで大量のイベントをこなしております(笑)。クリスマス会ともちつき大会が並列っ。
 それというのも来週からお弁当がなくなって午前中で帰ってきちゃうからなんですけど(汗)。
 そしてママも年末年始の大掃除とか年賀状の準備とか、ぼちぼちはじめないといけないわけです。なんかバタバタしてるー。

 十二月に入ってからはおかげさまで家族も風邪をひくことなく、腰痛やこむら返りで「いだだだだー」と騒ぐあたひをのぞいてみんな元気です(腰痛ってツライのだね……)。昨日の朝は布団のなかで足がつって大変でした(涙)。意識的にスクワットするようにしてますー。

 先月読んだ本「毒吐姫と星の石」
 ずっと読みたいと思っていた物語の続編。だと思う、ヒロイン違うけど。すごく強烈なヒロイン。
 大人のためのお伽噺なんだろうなぁ、と読み終えてからいろいろ考えてしまった。
 けして美しいだけではない世界だけど、異形の王子が不器用にヒロインを愛そうとする姿とか、嫌いじゃないです。

 先月末に読んだ本「うたう鳥のよる ~千夜一夜に巫女は舞う~」
 鳥(女)と巫女(男)が舞う、けっこう詰め込んだ感じがタップリなアラビアン風ラブファンタジー。身体は幼女だけど十八歳のヒロインがいろいろとブッ飛んだヒーローを上手に手なずけている姿が微笑ましい……? これもまた女装男子の醍醐味(違)。世界観に溺れそうです。

 今月にはいって読んだ本「モンスター・クラーン 黄昏の標的」
「モンスター・クラーン 悠久の盾」
「モンスター・クラーン 虚構の箱舟」
「モンスター・クラーン 迷宮の歌姫」
「モンスター・クラーン 紅涙の弾丸」
「モンスター・クラーン 別離の嵐」
「モンスター・クラーン 黎明の光冠」
 創作仲間さんから全巻譲っていただきました。いつもながらありがたく拝読してますー。
 豆雑誌で短編は読んだことあったけど、本編は初めて。なので思っていたよりドンパチアクションが多くてびっくりしました(笑)。
 とはいえファンタジー要素もしっかり入っていて、謎めいたヒロインの運命や義兄との禁断の恋の行方(違?)にドキドキ。恋愛要素は薄目だけど彼女に惹かれるキャラが多くてちょっかいだされてハラハラさせられた感じ。マックス君は許せるけど(ぇ)。
 イラストも眼福でありました。個人的には要くんが好きだなー、いつまでも隣人でいてくださいって感じ(何)。

 創作的小話。
 なんだかんだバタバタしていて作業が進みませぬ……今週中にメクるさんの方でクリスマス短編アップしたかったけど全部は無理そう。前編後編でわけるかな~。
 サイト工事の方もなかなか進みません。子どもたちの冬休みが近いとなかなかパソコン作業ができないですね(逃)。

 追記には遅くなりましたが先月の読書メーターまとめをば。
 なんだかバラエティ豊かなラインナップです(笑)。

続きを読む »