2016_11
28
(Mon)14:55

頭痛とかインフルエンザの予約とか

 今日は朝から頭痛に悩まされております(泣)。家事がぜんぜんはかどらず、パソコン作業も効率が悪い……
 ようやく観念して頭痛薬服用しました(遅)。今日は左側の方だけしくしく痛む感じ。
 しょっちゅう頭痛に悩まされるってほどではないのですが、数か月に一回くらいズキズキ来るのであります。
 熱はないので風邪ではないと思います。早くおさまれー。

 それからようやくインフルエンザの予約電話入れられました。さーちゃんとママの分。あわせてはっせんえん。ギャー。
 近所ではもうワクチンがないから終了、って病院もでてきているみたいです。早い方がいいと思ったんだけどさーちゃん熱出したり胃腸風邪もらってきたりしてたから(笑)。
 今期のインフルは凶悪な香港型だからママもちゃんと接種しなさい、と実家で母上に言われたのだよ。凶悪って(汗)。
 昨シーズンは旦那だけインフルエンザに罹患してたけど、さてはて今回はどーなるかな(オイ)?

 先週半ばに読んだ本「国王陛下だけの愛玩ドール 背徳のマリアージュ」
 従兄である国王陛下と幼いころから人形遊びに興じていたヒロインが大人になったことで、ふたりの関係が歪んでいく……?
 大人になるための禁断の人形遊びは淫靡な雰囲気満載。とはいえラストは万人受けしそうなあっさりしたオチでした(サブタイトルの背徳は何処?)。この先のふたりが知りたいですなぁ。

 週末に読んだ本「そして花嫁は恋を知る 薔薇の想いは海を越える」
 すっごく久々に読んだ嫁恋シリーズ。いちおうこれが最新なんですよね(とはいえ何年か前に出版されてるけど)。
 今回は初期のエピソードと微妙にリンクしてたみたいですが、一冊で美味しくいただける恋物語でした。
 皇太子となったヒロインと指南役になったヒーローがぶつかりあいながら互いを認め合っていく王道ラブ。ファーリンにも幸せになってもらいたいなぁ。

 昨日読んだ本「銀雪王の狂愛 忘れられた蜜月」
 ツイッター上ではけっこう海外ロマンス小説を読まれる淑女の方々からの評価が高かったみたいです。思わず手に取ってしまいましたゎ。
 記憶を失った美しい獣的ヒーローと離宮に追いやられていたわけあり王女が出会い、恋人同士になるまでの過程が丁寧。
 それゆえに離ればなれになって、夫と妻として再会してからのもどかしさが胸に迫るものがありました。二度の記憶喪失でヒロインとの出会いを忘れてふたたび花嫁に夢中になるヒーローも可愛かった(オイ)。あと、記憶を取り戻そうと身体をはるシーンも印象的でした。性格の異なるヒーローに翻弄されるヒロインにも共感できました。
 エピソードも盛りだくさんで最後までドキドキでした。ラストシーンはイラストともども素晴らしかったです。

 創作的小話。
 先週末メクるさんの方で連載していた「ふたりしずか another」をどーにかこーにか完結させました。ほんとはもうちょっとあれこれエピソード追加したかったのですが、そうなると話自体が別物になりそうだったので、ひとまずこんな感じで(逃)。
 今後の予定は未定ですが、十二月になったらクリスマス短編を連れていきたいと思います。
 また、カクヨムさんの方ももうちょっとで終章をあげられそうです。さいきんはたいして宣伝もしてないので閲覧者数もさっぱりでありますが、さきほどのぞいたら★がついててびっくりしました。評価ありがとうございます(ぺこり)! 嬉しいです♪

 水面下ではホームページの改装工事中です。ようやくテンプレートが決まったので、できれば年内までに模様替えしまーす(仮)。
2016_11
24
(Thu)15:00

胃腸風邪とか初雪とか

 十一月なのに雪が降ってます。
 朝、起きたときは雨だったのにだんだんと雪になって、未だに雪が降ってます。
 ……あれ、昼過ぎには止むっていってた気がするんだけど(謎)。
 ともあれ子どもたちは「わぁーい雪だぁ(姉)!」と喜んだり「こういう日は家に引きこもる!(妹)」と拗ねたり……あれ?
 さーちゃん既に我が家の干物妹(ひもうと)確定中です。

 そんなさーちゃんですが先週は胃腸風邪にかかっていました。幼稚園で流行してたらしい(なぜかかなりや組だけ)。三日くらい食欲がなかったけどひととおり嘔吐下痢をしたらその翌日からブラックホールのように食べる食べる。まぁ、この娘は発熱の時もほぼ三日で治してますし(鶏肉パワー?)。我が娘ながらタフだなーと思う今日この頃です。
 インフルエンザの予防注射はほーちゃんだけ一回目を済ませてます。さーちゃんも注射させたいんだけどさっき病院に予約TELしようとしたら「ただいま留守にしております」って切れちゃった……あれ、今日って休診日だったっけ(オイ)。明日かけなおそー。

 先週末に読んだ本「お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂5」
 若鮎のエピソードは五巻でしたね(早とちり)。ひとまずこの巻でおおきなひとつのエピソードが解決して大団円? を迎えてます。
 続編が出るのかはわからないけど、ヒロイン側にはまだ何かがありそうな感じですね(ボソ)。
 今回は幼馴染とのかき氷が切なかった……そんなわけでもどかしい恋の行方も決着。ラストシーンが秀逸です。

 一昨日読んだ本「貴族令嬢アイルの事件簿2 旧図書館の謎と恋のから騒ぎ」
 一巻にくらべて恋のさや当て(?)要素に焦点が向いているような向いていないような……? 今回も男装令嬢が白骨死体を発見したことで事件をかき回してまわりを翻弄させております。彼女の正体を知るふたりの男子たちが不憫な巻でもあったかな(笑)。

 昨日読んだ本「フェアリー・クラウン 不機嫌な王子と禁書の乙女」
 頂き物の本です。新人さんの作品(受賞作ではない)らしく可愛らしくて魅力的な設定(妖精と人間が戦時下にある)が揃っていました。ヒロインをとりまく三人の男たちの関係が今後どうなるのか気になるところ(ボソ)。
 個人的には双子王子の光と闇の部分に萌えました。定番だけどオイシイわぁ。

 創作的小話。
 今週はちょっとバタバタしていて創作が進んでません(汗)。
 カクヨムさんの方は予約投稿でエピソードを小出しにしております。今日から第七章です。終盤です。十万文字越えました!
 あとは明日あたりメクるさんで「ふたりしずか」を更新できればいいかな~。
2016_11
17
(Thu)12:35

音楽会とか発熱とか

 先週末はほーちゃんの小学校で音楽会がありました。初めてのリコーダーをみんなで一生懸命になって吹く姿が微笑ましかったです。それにしてもうちの娘デカいな(今更)。
 本人いわく、クラスの女子のなかでは背の順が一番後ろらしいが、学年全体でみたら後ろから五番目くらいだよ、とのこと。
 それってどんぐりの背比べっていうんじゃなかろうか(ボソ)。
 そんな我が家の長女ほーちゃん、どういうわけか小学校で描いたかぶとむしの絵が選ばれて近所の大学祭で飾られる羽目に陥ってます。今週末、実家から戻ったらちょろっと見に行ってきますワ。大学の雰囲気とかついでに味わってこよう(ちゃっかり)。

 次女さーちゃんは先週末に発熱、土曜日日曜日とぐったりしていましたが風邪薬服用を拒否(笑)。最初だけ熱さましのお薬飲んでくれたけど(泣きながら)、その後は「青りんご(青りんごの匂いがついてる苦い処方薬)はダメです!」とのことで寝て自力で治してます(オイ)。ビバ自然治癒力。
 月曜日は幼稚園行ったものの、幼稚園バスに乗ってから咳が止まらなくなって結局早退(午前十時のスピードお迎え)。熱は下がっていたけどもともと喘息持ちなので咳は長引いちゃうのです。火曜日からはマスク着用で幼稚園行ってます。どうやら感染性胃腸炎も流行りだしているらしい……しばらくマスクさせよう(本人もマスク気に入ってるし)。

 先週初めに読んだ本「ジーヴェスト・ローズ ~暗殺は麗しの薔薇園で~」
 暗殺者のヒロインと食えない王様の風変わりなラブロマンス。「殺るか妃になるか」というオビが良いですね(笑)。
 ただ、主人公が所属していた組織の内部事情とかわかりづらかったし、ハッピーエンド(?)はよいとしてその後組織の件はどうなっちゃったのかとか掘り下げてほしかったなあ。

 先週半ばに読んだ本「償いのウェディング ~薔薇が肌を染めるとき~」
 復讐のためにヒロインを利用して夫になったヒーローなのに、彼女のことが本気になっちゃって……という王道的展開(美味)。
 ヒロインも彼の裏切りを知りながら離れられない両片思い状態で、もどかしかったー。でも、復讐の鬼になりきれないヒーローって人間臭くてかわいいですね(オイ)。

 先週末に読んだ本「まどろみの寵姫」
 内戦で離ればなれになったふたりが幾多の困難を乗り越えて結ばれるまでのラブロマンス。安定してます。
 ヒロインが記憶喪失になるパターンって実は初めて読んだかも(ボソ)。それより妹とダンディな騎士様のその後が気になる……

 昨日までに読んだ本「お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂」
「お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂2」
「お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂3」
「お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂4」
 1~4巻までを創作仲間さんから譲っていただきました。いま最新刊を電子書籍で読んでいるところ(笑)。
 下町浅草の和菓子店を舞台に繰り広げられる甘くてほのぼのとした人情モノ。だけどヒロインの過去の影が見えだしてからはそれだけではないドキドキも加わっております。ちなみに浅羽くんみたいなキャラが好きです、なんだかんだいってイイ奴だよ……
 それにしても甘いものが無性に食べたくなって困りますね。実家の近くにある和菓子屋の鮎が美味しいんだよ(←めっちゃ季節外れ)~。

 Web拍手お返事。
 11/14に一件ぽちっとながありました~。ありがとうございます!
 気温差が激しいので体調管理気をつけてくださいね。

 創作的小話。
 ようやく「此華天女」がコンテスト条件の8万文字を越えました。やったぜ!
 完結させる必要はない、みたいなこと書かれているけど、〆切までもうちょっと書いていきたいと思います。
 平日午後四時の予約投稿でぼちぼちエピソード追加中です。
 メクるさんの方ではまったり「ふたりしずか another」連載中。今月中には完結します(仮)。そのあいだにサイトで掲載していた短編とかお引越しさせる予定です。これはサイトの改装工事と並行する形で進めていきます。あぁ、年内には終わらないよ(笑)!
2016_11
08
(Tue)11:08

十一月になって

 我が家はこたつとクリスマスツリーをだしました。
 今年もあっという間だなぁ(遠い目)。

 今朝もさーちゃんに「ねむいし幼稚園休もうかな~」(午後から歯医者の予定があるからそれがイヤでごねてた)なんて言われましたがまぁ無事にバスに乗ってくれました。歯医者にも連れていきますよもちろん(ぜいぜい)。
 今日は小学校が早帰りなのでほーちゃんも一緒にお迎えに連れ出すつもり。歯医者が終わったら公園で少し遊ばせるか……寒いけど。

 先週読んだ本「岩田虞檸為、東銀座の時代」
 創作仲間さんからのいただきもの。きいちゃんと戯れる万丈くんがかわいい(笑)。
 ちょっぴり不思議でありながら懐かしさやラグジュアリーな感じが漂う銀座を舞台にした家族の話(なのかな?)。
 雑誌で読んだ腐ったお菓子の家のエピソードが心に残っていたけど、本編読んだらなんかどうでもよくなった(オイ)。

 昨日までに読んだ本「レアリアⅠ」
「レアリアⅡ 仮面の皇子」 
 こちらもいただきもの。分厚い……けど読み始めたらあっという間だったような気がしないでもないですね。
 壮大な、壮大すぎる物語の序章は謎だらけ。鏤められる伏線はそのままに、ときに笑わせるスパイスも織り交ぜて、過酷な運命が登場人物たちを翻弄させていく……抽象的なことしかいえないけど、一瞬の煌きやゆるやかな変化と突き落とされるような衝撃がぐるぐるまわりつづけている感じ。絶望的な終着点しかみえないのに、この先が気になって仕方がない、です。

 Web拍手お返事。
 11/4に2件の拍手、ありがとうございました。
 あれやこれやとバタバタしております~。

 創作的小話。
 メクるさんのコンテストは落選しました。ツイッターなどでグダグダしてスミマセンでした(だけどフォロワーさんが増えた気がする!)。次いこう次!
 カクヨムさんの方は相変わらずボチボチやってます。宣伝した方がいいんだろうけどタイミングがなかなか(汗)。
 HPの改装工事にも取り掛かりたいけどなんかとっちらかっていてぜんぜん進んでません(涙)。先に小説のお引越しかな~。

 そんなわけで今月もまったりよろしくお願いしますー。
 追記は先月の読書メーターまとめです。なぜか中華モノが多かったですね(笑)。

続きを読む »