2016_10
31
(Mon)13:07

次女との攻防

 今日は小学校がお弁当の日、ということで早起きをして(五時に目覚ましかけたけどけっきょく六時近くなってしまった……朝ってどうして時間が流れるのが早く感じられるんだろう)台所仕事。たいしたことはしていないはずなのに子どもふたりぶん準備して、子どもたち起きてきて、いつものように時間が流れるのかなぁと思ったら。
「さーちゃん幼稚園お休みする~」
 な、なんですと!?
「せきでるしー、せきでるふりしてひきこもるー」
 ……ひきこもるー? って「せきでるふりしてひきこもる」って完全に仮病ですよそれ。
 寝起きが悪いのかなー、時間が経てばいつもどおりに準備するよなー、と思っていたけど、この娘はへそを曲げるとなかなかもとにもどらない(笑)。ただでさえ昨日、顔面から落ちて(←階段の上で飛び跳ねていた)目元に傷がついて気にしているのに(汗)。
 そうはいっても幼稚園バスがくる時間は迫る。機嫌が悪いのは察したので別方面から切り込んでみたら。
「じゃー行く」
 と、素直に幼稚園バスに乗って行ってくれました。さて問題です、なんと言って幼稚園に行かせたでしょう(笑)。
 正解はなんてことない、「帰りお迎えに行くからね」です。幼稚園バスの時間だと最終で一番最後まで幼稚園に残っていないといけないのが寂しいみたい。ふだんはそういうこと言わないんだけど、まぁしょうがない。ママの自由時間が一時間削られるのは痛いが(オイ)。もうちょっとしたら準備しよう。
 単に甘えたいだけなのかなー。ついでに顔の傷に貼れるガーゼとか買ってこようっと。

 週末に読んだ本「淫惑の華 三都艶情」
 電子で読んだので背表紙の色が確認できておりませんが、きっと黒ミルキィだと思います(笑)。
 時代の波に翻弄されるヒロインと彼女を取り巻く三人の男たち……個人的に貧乏くじをひいてる香港の兄さんが好き(オイ)。
 淫靡でアダルティで壮大な物語です。

 一昨日読んだ本「貴公子ラッドの受難 ~彼が麗しの花嫁を迎えるまで~」
 頂き物の本です。わらしべ長者的ヒーローのサクセスストーリー。
 連作短編で雑誌に載っていたエピソードもしっかり組み込まれていました。
 都合の良すぎる展開に苦笑しつつ、さくさく軽快に読ませていただきました。

 昨日読んだ本「心理学者こころ女史の分析 卒業論文と4つの事件」
 こっちも創作仲間さんからの頂き物です。卒業論文にまつわる謎を強面だけどお人好しな主人公と謎めいたヒロインが連作短編形式で解き明かしていく物語。登場する女の子たちがみんなくせ者ですね(笑)。全体的には一冊だとちょっと物足りないかな……

 創作的小話。
 先週末に「メクる」さんの方で「葉桜恋慕」を公開しました。今回はサイトのときに載せていたあとがき(黒歴史)もおまけについてます。「横浜メリーポピンズ」のあとがきもメクるさんに持って行ってもいいんだけどどうしようかな(どーでもいい)。
 それより明日、ティーンズラブ小説コンテストの一次選考結果が発表されるとのこと。どきどき……

 カクヨムさんの方は時間があるときにコツコツ下書きしてボチボチ公開しております。ただいま第三章まで公開済み。
 第四章も編集中ですが、エピソードが長すぎてどこで区切ればいいのか悩んでます(オイ)。
 それよりエントリー作品が500作品以上あるってやっぱり凄いですね。大手のWeb小説投稿サイトの規模の大きさに今更ながらびっくりしております(他人事)。埋もれるゎ……
2016_10
26
(Wed)11:38

あとさきなんか考えず

 ふ、と思いついたので気になっていたビズログさんの恋愛小説コンテストにこっそり参戦することにしました(珍しく創作の話からだ!)。
 ツイッターの方で主に宣伝していくと思いますが、ブログの方でもちゃっかりご案内。
 筆名はTL小説コンテストで使っていたものと一緒です(しばらくは「細雪と書いてささゆきさん」でいるつもり←ひさゆき(久雪)とどっちにしようかで悩んでいたのはここだけの話)。こっちは性描写なしで書いていくつもりだけどきわどい描写は入るかも(読者層が十代あたりだとどこまで掘り下げればいいか悩みますよね、レーティングつけてないし)。
 ちなみに五年くらい前に好き勝手書いていたパラレル和風ファンタジーが元になっております。いまはなきコバルトロマン大賞に出そうとして挫折した話、だったかな(オイ)。
 ほーちゃんが一歳か二歳くらいのとき。この子はよく昼寝したから(一度寝ると三時間くらい放っておいて大丈夫な子だった)、その間にたくさん創作できたんだよね(オイ)。ちなみにさーちゃんはぜんぜん昼寝してくれなかったしお姉ちゃんもいたからこのときはパソコンどころじゃなかった(笑)。って話ずれてる。
 そんなときに好き勝手書いてた話なので読み返すとすんごく恥ずかしいのですが、まぁ、封印しておくのもアレだし読めるものへ昇華させてみようと先週あたりからこっそり行動しておりました。
 ひとまずカクヨムさんの方で第一章まで掲載中。もしかしたら今日の夕方あたり二章も勢いで公開するかも(予約投稿機能を使うつもり)。リンク貼っておきます↓
 「此華天女」ビーズログ文庫×カクヨム 恋愛小説コンテスト
 ちなみに「このはなてんにょ」って読みます。誰ですか地元の幼稚園(このはなようちえん)と読みが同じだって言ったの(ボソ)。
 明治時代の北海道をモチーフにした架空の北の大地(パラレルワールド)が舞台の陰謀あり、女装あり、不思議あり、まぁとにかくなんでもアリな長編です。「ハッとしてキュン」とするかは知りません(オイ)!
 来月末が〆切なのでなるべくハイペースで更新させていきます。募集と審査が並行してるって昨日知ったんだけど(汗)!
 まぁそんなわけで。興味がありましたらぜひ読んでみてくださいっ。

 一昨日読んだ本「葉桜白拍子 咲く花こんこん」
 気になっていた白拍子の女の子のお話、だったんだけど読んでみたらそれほど白拍子っぽくない(オイ)。
 どちらかというと義賊と皇子さまの冒険活劇(笑)。平安モノにしてはあやかしとか不思議な現象(?)がなかったってのが意外でした。四人の皇子たちがみんな個性的!
 一冊で完結はしているみたいだけど、良い意味で余韻(謎?)を残してくれる読後感。もし続刊が出ていたらきっとヒロインの出生の秘密とか皇子さまとのロマンスとかより楽しい展開もあり得ただろうなぁ(笑)。

 創作的小話。
 と、いうわけで創作の秋(仮)ですよ~。あとさき考えないで時間があるときにどんどんやっていくよー(年末から忙しくなるフラグが立っているのでいまのうちにあがいておく!)。
 今週末にはメクるさんの方で「葉桜恋慕」も公開予定。サイトの方で公開しているものは後日削除します(HTMLのタグが古いからかフレームが動かなくなったみたい)。そのあたりのアナウンスはブログよりツイッターの方が情報早いです(ボソ)。
 しばらくはカクヨムさんの方で「此華天女」のお話をあげていくつもりですが、メクるさんの方で連載中の「ふたりしずか another」も十一月に入ったらつづきをぼちぼち更新していくつもりであります。

 あ……明日は幼稚園の参観日(遠い目)。
2016_10
20
(Thu)13:56

運動会と参観日と遠足と

 二週間ぶりのブログになってしまいました(汗)。お久しぶりですー。
 体調の方はあれからなんとか持ち直し(?)、貧血気味ですが毎日問題なく過ごしておりまする。
 というか小学校と幼稚園の行事で忙しすぎてパソコンする時間が取れないのです。小学校の役員のお仕事もそろそろ活動開始なので(年末からって話だったのに……)。

 先々週の土曜日は雨予報でも強行突破な幼稚園の運動会でした。
 最後の方は雨に降られて園庭が池みたいになってしまいました(笑)。
 さすがにこの雨じゃ続行不可能だとお昼前に閉会式を教室で行って解散。お弁当は空き教室でどしゃどしゃ降る雨を見ながら食べたのでした。まぁ、ほとんどの競技はできたので良かったです。パパママの綱引きは別になくてもいい(ボソ)。
 その次の週は運動会の振替休日で一週間の半分以上をさーちゃんと一緒に過ごしてました。な、なにもできぬ……

 今週に入ってからは小学校の参観日に行き、今朝は幼稚園の遠足(年中組はどーぶつえん)があるからと朝から自転車しゃかしゃかこいで送っていき、今に至ります(ぇ)。イベントのときは幼稚園バスがおやすみなので(他の学齢の園児が休園になる)お迎えにもいかなくちゃいけません。ぜいぜい。
 来週は来週で幼稚園の参観日と小学校のお弁当の日(なぜかそうめんをリクエストされる)。幼稚園ではカレーパーティもあるのだ(今年は役員じゃないから野菜切りに行く手伝いはない)。
 合間を縫ってほーちゃんの歯医者や実家に行ったりもしてるので実際はもっとバタついてる、かな。
 まぁ、今月頑張れば(そう言いながら毎月てんぱってる)……!

 二週間前に読んだ本「後宮遊戯 ~皇帝に愛されし蜜受難~」
 閉鎖間際の後宮へ皇帝となった幼馴染の幸せを見送るためにひっそりと入ったヒロイン、だけど彼は彼女しか見ていなかった! という一途な皇帝陛下が逃げ回るヒロインを追いかけまわすわかりやすい展開&艶シーンてんこもりのラブストーリー。ヒロインを自分のものにするため後宮を巻き込んで遊戯に励むヒーローのキャラクターがツボでした。

 先々週に読んだ本「喰らい殺す神の嫁」
 こ、こんな作品をガブリエラ文庫が出すんだ! と驚きました。和風TLだと思って読んだら痛い目をみる、切なくて愛しさがこみあげてくる壮大なファンタジー。ヒロインが過去を語る場面や各国の利権をめぐる争いに巻き込まれる山神さまの姿など、泣けるし重いんだけどそのぶんラストできゅんきゅんでした(何)。

 先週はじめに読んだ本「銀嶺の巫女」
「銀嶺の巫女 蒼天を駆けるもの」
 気になっていた和風ファンタジー。とはいえ世界観はどちらかといえば山岳地帯? チベットっぽい、というあとがきに思わず頷いちゃったり。動かない主人公が果敢なげでヒーローじゃなくても守ってあげたくなるような感じでした。二巻でようやくラブ度が上がった感じ。ラストでヒロインがずいぶん大胆になったなぁとほくそ笑んでしまいました。

 先週半ばに読んだ本「あやかし帝の恋絵巻 異世界行ったら二分で寵姫!?」
 和風異世界トリップ物(転生ではない)。ヒロインが平凡だけどいい娘。んでヒーローに溺愛されてます(たぶん)。
 ヒーローと彼の周りの人物たちも設定が深いです。だけどどこから「二分」って単位が出たんだろう(ボソ)。

 先週後半から昨日にかけて読んだ本「蒼の狼は華を愛でる 宿敵は想い人」
「蒼の狼は華を愛でる 厄介な求婚者」
「蒼の狼は華を愛でる 虹色の誓約」
 一巻だけリアルタイムに読んでいてその後すっかりご無沙汰していたシリーズ。ようやく完結巻まで読むことができました(電子書籍で積読になっていた)。一巻での出来事はぼんやり覚えていたけれど、二巻から一気に物語が動いた感じ。展開の加速っぷりが読み手も引っ張っていきます。ヘタレていたヒーローも三巻あたりからぐいぐい動き出してお兄ちゃんを驚かせましたね(違)。個人的に佑さんみたいなキャラが好きです。王道じゃないけど。彼にも幸せになってもらいたいなぁ……

 昨日読んだ本「皇太后のお化粧係」
 創作仲間さんから譲っていただいた本。分厚かったから読み終わるのに時間かかるかと思ったらあっけなく読み終わってしまい拍子抜け。
 メイクアップアーティストの卵だったヒロインが中華風世界にトリップ、という斬新な設定は素敵でしたが全体的にはちょっと物足りなかったです。とくに後半部分がとっちらかった印象。ネット版を読んでないからなんともいえませぬが、一冊で終わらせるには無理があったかも……と思わなくもないです。

 創作的小話。
 書きたいことはたくさんあるのですが、まとまった時間がとれなくてたいして進んでません(涙)。
 まぁ、もともとムラがあるからなぁ……
 メクるさんの方は明日あたり「ふたりしずか another」の更新ができればいいかなとぼんやり思ってます(仮)。

 Web拍手お返事。
 10/10に拍手いただいてました。お気遣い有難うございます。
 まだまだ暑くなったり寒くなったりと落ち着きませんが体調管理、気をつけましょう~!
2016_10
06
(Thu)14:40

体調不良でグロッキー

 ついに十月になってしまいました。
 今月は小学校も幼稚園も行事が盛りだくさんなので時間の調整や体調管理など気をつけなきゃいけないなぁと思っていたのですが。

 ……救急車乗って病院行って点滴受けてきたよ(自爆)。

 えーと。
 小学校の運動会が天候不良で予定より一日遅くなって、日曜日になったとさ。
 翌日は小学校も幼稚園もお休みだったとさ。夜になって子どもたち寝かしつけた後くらいからみぞおちあたりがシクシクしてさ。
 寝たら治るだろうと丸まっていたんだけどさ。痛みはだんだんひどくなっちゃってさ。おまけに痛みがみぞおちから下腹部の方にぎゅるぎゅるしちゃってさ。なんかおかしいなぁとトイレ行ったりしたんだけど解決しなくてさ。よけいに痛くなっちゃってさ。
 しょーがないから旦那起こしてさ。そしたら盲腸だったらどうすんのと救急車呼ばれてさ。
 近所の総合病院(ほーちゃんも昔搬送された病院)運ばれてさ。痛み止めの点滴打たれてさ。血液抜かれてさ、CTスキャンされてさ。検査結果が判明したら虫垂炎じゃなかったとさ!

 ……なんかいろんなものに対してすごく申し訳ない気持ちになった(オイ)。

 その後、義父の車で家に戻って朝になったら貧血がひどくてさ、38℃の発熱しちゃってさ。
 子どもたちはママが救急車に乗って帰ってきたことなんか知らないでぐーぐー寝てたからいつもどおり学校と幼稚園でさ。
 こういう日に限って幼稚園で芋堀り遠足があったりしてさ。お弁当もふらふらになりながら作ってさ。バス停まで気が遠くなりながら送ってさ。布団潜ってさ。旦那に早く帰ってきてもらうように要請してさ。旦那早帰りで幼稚園のお迎えしてくれたさ(ありがたや)。
 んでその日はずっと寝てたのさ。

 そんで昨日。ようやく熱も下がり(仮)、すこしずつ動けるようになったのでありまふ。
 今日になってからはまぁ普段通りの生活が送れるようになったかな。
 はじめて患者として救急車に乗ったよ(オイ)。血液検査とかCTとかさいきん人間ドッグしてなかったから今思えばいい機会だったのかも(なぜ中性脂肪値が標準以下なのか旦那と首をかしげてしまったが)。鉄分と腸活に力を入れねば。
 いやはや、体調管理って大事……
 明後日には幼稚園の運動会も控えているし、しばらくおとなしくしていたいです(笑)。


 先月読んだ本「贅沢な身の上 そう、吐息がときめきを教えるの!」
「贅沢な身の上 ときめきの数だけ抱きしめて!」
 ドキドキ最高潮のラスト二冊。というか最終巻は後日譚じみた感じでしたが。
 これでもかとラブエピソードが満載で幸せがいっぱいでした。個人的に芳蘭姐さんと玉毅くんのなれそめが知りたい(笑)。

 今月はじめに読んだ本「恋獄紀 後宮に皇妃は飼われて」
 積読になっていた中華風ラブロマンス。鬼畜系な冷血皇帝がわけありだけど純真無垢なヒロインを手籠めにしてあれやこれやするうちに情が生まれる話(違)。この手のヒーローって無表情だし行動が読めないし文章で読み解くのも難しいんだけどじょじょにヒロインに惹かれていく淡い姿にキュンとするわけです(何)。予想できないハッピーエンディングに泣きそうになりました。

 昨日読んだ本「皇帝の淫らな求婚 ~恋姫は寵愛に蕩けて~」
 こちらも積読になっていた中華風ラブロマンス。とはいえヒーローはヒロインに一目ぼれして溺愛しちゃっているので風味はぜんぜん違います(笑)。自分の運命を知らされないままヒロインが王宮に向かう途中で陰謀に巻き込まれて隣国の王女の身代わりにさせられちゃうお約束に、ヒロインを健気に守る(?)聖獣たちと張り合うヒーローの姿、微笑ましかったです(ぇ)。


 創作的小話。
 今週は体調不良につき何もしませんできません。
 週明けも幼稚園が運動会の振替連休(園児の数が多いので年少・年長組と年中組で運動会の開催日が異なるのだ)に入るのでパソコンを開くのも難しい……参観日もあったんだなそーいえば。
 と、いうわけでしばらく創作は滞ります。今月中に何かできればいいんだけど、予定は未定なのです(逃)。
 そのかわり(?)追記には先月の読書メーターまとめを載せときます~。

続きを読む »