2016_05
23
(Mon)14:20

ガスコンロの下

 ゴールデンウィーク前から台所のガスコンロを動かして掃除する! という野望があったのですが(結局ゴールデンウィークは何もできず)、今朝ようやく重たい腰をあげて行動に移すことができました。
 結婚して引っ越してきてから八年以上触れていない場所です、ガスコンロの下。
 ダイニングテーブルに新聞紙をしいて、ガスの元栓からチューブを取り出し(どきどき)、ゆっくり動かしたところ。
 ……なんとも言いようのない、油まみれになったステンレスの台座が出現したのでありました。

 と、いうわけで十日ぶりのブログになってしまいましたまたもや。
 いやはや、ガスコンロの下を掃除しようと思い立ったら家にあったメラミンスポンジが一瞬で消えましたね(笑)。
 メラミンスポンジのおかげで焦げた部分はけっこうきれいに磨けたのですが、まだ完全じゃないのが心残り。
 とはいえ一気に片づけられるような汚れでもないので(なんせ八年分の油)、これからはちょこちょこお手入れしていきたいと思います(どんだけ手ぇ抜いてたんでしょ……)。
 まぁ、台所害虫の死骸が転がっていたということもなく(せいぜい焦げた玉ねぎやパスタの残骸)、純粋な油汚れ(笑)だけだったのは幸いでしたね。今後は放っておかないでちゃんと掃除しようっと(逃)。

 先週はじめまでに読んだ本「瑠璃龍守護録 それは私の花婿様!?」
「瑠璃龍守護録 お迎えします、花嫁様!!」
 ラスト二冊。クライマックス目前には主従逆転カップルのヒロイン→ヒーロー化、ヒーロー→ヒロイン化が加速してた気がします(笑)。男前なヒロインがカッコよすぎ。でも最終巻ではちゃんとヒーローがいいとこどりしてて安心(何)。イラストが最終巻だけなかったのが残念ですが、色濃いキャラクターたちがそれぞれそれなりにハッピーエンドを迎えることができて良かったです~。

 先週半ばから末にかけて読んだ本「神の獣と天の華 銀箱が呼んだ迷子の神サマ」
「神の獣と天の華 契約が招いたキケンな神サマ」
「神の獣と天の華 銀箱が導いた一途な神サマ」
 創作仲間さんから譲っていただいた本です。全三巻。
 新人賞受賞作品なだけあって読みやすく、思いがけない伏線や設定にニマニマさせられちゃいました。
 残念すぎる神さまの暴走する愛情はもとより、美少年の成長にも絆されます。
 個人的にはお酒が恋人の景伊さんみたいなキャラが好きです。「菌類」発言に吹いた。

 昨日読んだ本「世界樹の王冠 ―四人の王位継承者―」
 一冊完結の王道(?)ファンタジー。北欧神話がベースになっている世界観なのでつい先日読んだ「銀狼王の~」シリーズと比べてしまいましたがこちらはしっとり落ち着いた感じ(笑)。自分が何者かわからない女王や彼女の幼馴染たち、過保護なヒーローがそれぞれ自国の王位を継承するためぶつかりあったり協力し合ったりしながら試練に立ち向かう姿は青春っぽくもあります。
 悪神ロキのポジションってやっぱりこうくるかー、なんてことを思いつつ、ラストはぐいぐい読んでしまいました。

 Web拍手お返事。
 すみません見逃してましたっ。昨日拍手していただいたかた、いつもありがとうございます!

 創作的小話。
 さいきん異世界転生TLなるジャンルが気になる今日この頃。
 パブリッシングリンクさんと竹書房さんが企画されているコンテストが六月から応募できるみたいなので出してみようかな……?
 もともと転生系の話は短編で書いたことがあるので、それをもとに話を膨らませてみたいなとあれこれ考え中。
 ようやく重たい腰があがる……か?
2016_05
13
(Fri)14:33

初夏へと遷り変わりゆく

 ゴールデンウィークも明け、すっかり日常を取り戻したかのような五月二週目もすでに週末。
 もうちょっと自分の時間が取れると思っていたのに、思い返せば掃除(こたつ撤去)や洗濯(冬物シーツを夏物へ)、ほーちゃんの校外学習(朝五時に起こされて弁当作った)、さーちゃんの遠足ごっこ(本番は来週)、などでバタバタしていたみたいです。
 ようやくこたつを片づけました! まだホットカーペットは残っているのですがそれはまた後日。そろそろイ草ラグに変えたい今日この頃です。
 昨日はほーちゃんの校外学習だったのですが、朝四時半に起きてリュックサックしょってるんたった♪してました。天気が良くて良かったです。帰りはバスが渋滞にはまって予定時刻より遅い帰宅でしたが(苦笑)。
 来週がさーちゃんの遠足。年少組のときにも行った理事長先生所有の庭(裏山?)で遊んでくるそうです。秋はドングリがいっぱいあったけどいまの時期は何があるかなぁ……?

 ゴールデンウィーク中に読んだ本「緋色の欠片 ~あの空の下で~」
「緋色の欠片 蒼黒の楔 ―壱の章―」
「緋色の欠片 蒼黒の楔 ―弐の章―」
「緋色の欠片 蒼黒の楔 ―参の章―」
 最初の一冊だけ第一部のノベライズの後日譚で、蒼黒~からノベライズの担当が変わってます。
 どこかで名前聞いたことある方だなぁと思ったら「乙女ゲームのシナリオの書き方」を出されてる方でした(笑)。
 本編第一部と違って、対ひととの感情のやりとりが強調されている感じ。はじめのうちはヒロインの一人称視点が読みにくく感じたのですが、徐々に世界に引き込まれていけました。今回特にグっときたのが一作目でも活躍していた芦屋さんと清乃ちゃんの絆の強さ。まさかの幕間での涙腺崩壊でした(そのせいかラストがあっけなく感じたのは以下略)。

 ここ数日に読んだ本「神抱く凪の姫 ~キレ神様、お目覚めにございます~」
「神抱く凪の姫 ~耐えてください、キレ神様~」
「神抱く凪の姫 ~誓いの刻です、キレ神様~」
 創作仲間さんから譲っていただきました。出版された当初から気になってはいたのですがイラストがあんまり好みじゃなくて(オイ)。とまぁそれはおいといて。
 冒頭からテンポよく物語が進む×2。言葉のキャッチボールがじゃっかんおかしくも感じるけどそれすら計算ずくなんじゃなかろうかと思えるほど小気味良い。そうかと思えば腹黒な帝や皇女さまも控えているし、暴走キャラも(複数)いて、人間臭い神様とヒロインの周りでドタバタしてます(何度噴出したことやら)。全体的に白黒決着つけるような話じゃないところも嫌いじゃなかったです(笑)。

 創作的小話。
 ゴールデンウィーク中に創作仲間さんからまたもや大量の本を譲っていただきました。ありがたく拝読いたしますー。
 そんなこんなでなんとなく今月はビーズログ文庫セレクションになりそうです(笑)。
2016_05
02
(Mon)12:02

早苗月のはじまり

 気づけばまたもや二週間近くブログを留守にしておりました(汗)。先週は小学校の役員会とか集金のお仕事とか家庭訪問とかでバタバタしていたのでありまふ。ようやく終わったーと思ったら今度はゴールデンウィークですか。なんか春の余韻を楽しむ暇もなかったのでブログのテンプレートだけでも桜にしました(ずっと雪の結晶だったのが気になっていた)。いいの季節外れだと思われても(今更)。近所の八重桜も散っちゃったけど。
 と、いうわけで五月です。我が家の連休はカレンダー通り。この間の土曜日もさーちゃんは幼稚園が普通にありました(小学校は三連休だった)。今週末の土曜日も普通に幼稚園行かせます(笑)。
 今日は幼稚園でこいのぼりあげをしてくる模様。おみやげに柏餅を毎年もらってきます。
 ほーちゃんはしっかり午後四時近くまで授業だそうです。まぁ明日から連休だし、もうちょっと頑張れってことで(オイ)。

 先月読んだ本「侯爵に買われた人形花嫁」
 過去のトラウマから人形のような女性を自分の花嫁にしようと間違った方向に突っ走るヒーローと、予想外の形で見初められて強引に花嫁になっちゃったヒロインのこじらせちゃった系王道ラブロマンス。本人たちはいたって真剣なんだろうけど読んでるこっちはつい笑っちゃう。だけどハッピーエンドが想像できるから逆に安心して読めました。

 先月読んだ本「薔薇の淫愛 姫君は総統閣下に奪われて」
 冒頭のジェットコースターのような展開にぐいぐい飲み込まれましたが全体的には中だるみな印象。
 隣国の王子と王女、けして結ばれることが許されなかったふたりが運命の悪戯で真実の愛を得るまでの物語、といえば聞こえはいいんだけど……総統閣下が中途半端に見えちゃって(もうひとひねり欲しい)。前半がとても良かっただけに惜しいなぁ。

 先月末に読んだ本「銀狼王の求婚 箱庭の花嫁」
「銀狼王の求婚 嘘つきな婚約者たち」
「銀狼王の求婚 かりそめの蜜月」
「銀狼王の求婚 神々の花嫁」
 創作仲間さんに譲っていただいた本です。毎回キャラクターのアクが強くて物語世界に入り込むまでちょっと時間がかかってしまうのですが(笑)、慣れてくると結構楽しいの、か?(うーん、好き嫌い分かれそう)。今回は特にヒロインが十五歳(には見えなかった、二巻で愕然とした)のお姫様というある意味特殊な(笑)状況下で残念な兄たちが大量発生していたので(違)。北欧神話がモチーフになっているとはいえわからなくてもわからないなりに読めました。神々の戦いの描写がもはや怪獣大決戦のよ(以下略)。

 昨日読んだ本「私情により捕まえます!」
 創作仲間さんに譲っていただいた本です。ネット出身の作家さんなのかな。全体的にポップな感じで気軽に読めました。
 賞金稼ぎと賞金首という少女小説のなかでは珍しい部類のファンタジーでしたが怪盗とか義賊とかそういうのに萌えるあたひからしたらこの世界観、アリです。ところどころで使われているチェコ語がまた独特でいい味出してました。影猫くんの活躍をもっと読んでみたい気もするけど、これで続きは難しいかなぁ……

 創作的小話。
 先月は資料本を読んだり登場人物の名前をあーだこーだと考えているだけで時間が過ぎてしまいました(汗)。
 今月はなるべくちゃんとしたプロット(長編用)を組んでいきたいなぁと考えてます。

 忘れないうちに追記に先月の読書メーターまとめをば。
 ガラケーからの更新ができなくなってすごく不便です(オイ)。いまはタブレットから読み終わった本のチェックだけする感じ(なので雑誌や漫画も含まれてます)。慣れてきたらツイッターとの連携とかあれこれいじってみるかもしれないけど、今のところツイッター上では読み終えた小説をメインに呟きたいので(逃)。

続きを読む »