2015_09
25
(Fri)11:23

連休明けの偏頭痛

 気づけば九月も後半に入っております。ブログに顔を出すのは約二週間ぶりですね、スイマセン(オイ)。
 あのあと自分は子どもたち連れて実家に戻ったり、代わり映えのしない誕生日を迎えたり、シルバーウィークに突入して混雑しているなかを遊園地に行ったり……で、今に至ります。
 昨日から頭痛がひどいのです。三十歳過ぎてからけっこう偏頭痛が起こりやすくなってきた気がするヮ(ボソ)。まぁ原因はなんとなくわかっているし(あたひが頭痛を起こすときってたいてい月の満ち欠けが関係しているのだ)、毎回薬を飲んでいるわけでもないのでさほど重症ではないと思いますが、動くたびにズキズキするあの痛みは慣れませんね……今朝も家事のスピードがゆっくりになってしまったよ。
 いまはダマスクローズの紅茶を飲んでリラックスしながらパソコンしてるので痛みは落ち着いております。子どもたちが帰ってくるまではゆっくりしよう。うん。

 さいきん読んだ本「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が心求めよ悪魔」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が絶望つつめ緑」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が戦場に踊れ来訪者」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が庭に響け銃声」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が館にさまよえ虚像」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が聖域に開け扉(上)」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が聖域に開け扉(下)」
 富士見ファンタジア文庫版の本編、読み終わりました! 実はハードカバーの新装版も譲っていただいたので家にはまだオーフェン関連の本があるのですが(笑)。ひとまず区切りが良いところまで読めたので(無謀編は未読)。
 全体的には思っていたよりもハードボイルドでした(今更)。もともと少年向けだから恋愛要素も殆どないし(オイ)。そのぶん、戦闘シーンとか奥深い世界観とかキャラクターの葛藤とか重厚でありながらするっと読めた感じです。ラストシーンが切ないけどカッコいいと思えるのもきっとソコにあるんだろうなぁ。自分に一番近いキャラは巻き込まれキャラでありながら鋭い地人の弟君だな……

 一昨日読んだ本「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 王子とワルツと懐中時計」
 本編終了後の短編集その2。すっかり読むの忘れてて電子書籍で読みました。
 久々にヴィクロテ読んだけど相変わらず味わい深かったです。二年目に入る甘~い主人公夫婦の物語をはじめ、食えない脇役キャラたちのささやかな活躍など、バラエティ豊かな四つのお話を味わえました。

 創作的小話。
 ひとまず「銀翼」のおはなしが30枚でエンドマーク打てました。枚数がぎりぎりなのはいつものことです(汗)。すこし休ませたら推敲したいけど、来週あたりにはプリントアウトして投函したいなぁとも思ってます。
 とはいえちょうど運動会の時期でバタバタしそうなんですよね(遠い目)。
2015_09
10
(Thu)13:11

長雨つづき

 秋雨前線や台風の影響でここ数日、とっても洗濯物の乾きが悪いです(そっち!)。
 ジメジメしているからやる気も起こらないし、季節の変わり目で家族はそろいも揃って体調崩したりして(オイ)。
 学校や幼稚園では運動会の練習が始まったみたいだけど、天気が悪いせいでなかなか練習が進まないみたい。
 十月はじめの運動会に間に合うといいけど。早く秋晴れの空を拝みたいものであります。

 さいきん読んだ本「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が夢に沈め楽園(上)」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が夢に沈め楽園(下)」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が運命導け魔剣」
 第二部のしょっぱなの上下巻は本編からすこしずれたエピソードでしたが、これはこれで懐かしかったです(このエピソードアニメで見ていたのかも)。いちばん最近に読んだ本からまた本筋へ入り込んだ感じ。喰えない新キャラや新たな謎なんかが出てきていろんな意味でヤバそうな予感がします。むふふ。

 Web拍手お返事。
 昨日一昨日と最近の記事にたくさんの拍手をいただきました~。
 ありがとうございます、季節の変わり目、体調管理しっかりしましょう!

 創作的小話。
 ようやく「銀翼」をポメラからパソコンの方へ移植。原稿用紙換算したら26枚ありました(苦笑)。
 これから終盤のエピソードを書き足して仕上げていくつもりです。久々の短編、十月締め切り分に出したいな。

 追記では先月の読書メーターをまとめておきます。
 夏休みの間はなんだかんだ読んでいたのかも、です(逃)。

続きを読む »

2015_09
05
(Sat)11:28

ようやく二学期はじまって

 またまたご無沙汰してしまいました、らいむです。
 夏休みが終わって最初の週末、ようやくふだんの生活リズムが戻ってきた? かもしれない今日この頃です。
 結局ほーちゃんは読書感想文を8/31まで終わらせられず(笑)、最後の最後までバタバタしておりました。来年もきっとそうでしょう(オイ)。
 さーちゃんは今日も幼稚園に行ってます(なのでブログを書くことにしました)。お姉ちゃんの小学校は休みなのでパパとオンラインゲームしてます。そんな土曜日午前保育の日。

 以下、読み終えた本の感想をちょろっと。またまた溜めてました(いつものこと?)。

 お盆明けに読んだ本「猫かぶり嬢とにわか貴公子 ~箱入りメイドの華麗な転落~」
「猫かぶり嬢とにわか貴公子 ~シンデレラの華麗な誤算~」
 パンチの効いた作品でした(オイ)。美人で人一倍の努力家、だけど性格に難ありなヒロインが小公女のような境遇に陥ったりシンデレラのように返り咲いたりする物語は個性的すぎて好き嫌いしっかり出そうです。エピローグの破壊力が笑えます。

 夏休み後半に読んだ本「攫われたヌーヴェル・マリエ」
 フランス語で「花嫁」って意味を持つヌーヴェル・マリエ。タイトルがステキ。花嫁が攫われて大変なことになる話だと思ったら、兄に溺愛され、また旦那様にも溺愛され、その側仕えも(以下略)、という周りの男たちの気持ちを攫いまくってる……個人的にラストで暴走するお兄様がツボです。

 夏休み後半に読んだ本そのに「狂皇子の愛玩花嫁 ~兄妹の薔薇舘~」
 しょっぱなからヒロインが攫われて愛されてだんだんなびいてきたところでお兄様が助けに来てくれたんだけど実はお兄ちゃんの方がアブナイひとだったという話(オイ)。TLにしてはけっこうドロドロな展開かも。ハニー文庫よりソーニャ文庫っぽい話だなぁと思ってしまったよ(笑)。

 昨日までに読んだ本「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が呼び声に応えよ獣」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が命にしたがえ機械」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が胸で眠れ亡霊」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が森に集え狼」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が過去を消せ暗殺者」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が塔に来たれ後継者」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が遺志を伝えよ魔王」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が聖都を濡らせ血涙」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が神に弓ひけ背約者(上)」
「魔術士オーフェンはぐれ旅 我が神に弓ひけ背約者(下)」
 ……並べてみると圧巻ですね。以前創作仲間さんに全巻譲ってもらったのです。ようやく第一部の十冊を一気読みできました(笑)。
 それにしても一巻の初版がいまからやく二十年前とは。リアルタイムでアニメ見てたなぁ。原作ではこうなってたのかー、うわー懐かしいー、と終始そればっかり(オイ)。だけど今読んでも面白いね(主人公の女難具合が特に)! これから第二部も読んでいきたいと思います。

 Web拍手お返事。
 8/31と9/2に拍手をありがとうございます(ぺこり)。
 ようやく二学期がはじまりましたー。だけどしばらくしたら今度は運動会や秋のイベントで忙しくなりそうです(逃)。

 創作的小話。
 相変わらずポメラでぼちぼち「銀翼」のお話を書いてます。原稿用紙換算していないからどのくらい書けているのかわからない(汗)。十月までに短編としてまとめることができればいいなぁ(遠い目)。