2015_06
30
(Tue)11:41

上半期のおわり

 今日で一年の半分が経過するってよくよく考えるとすごいですね。
 毎日あたふた過ごしている自分からすると、「え、明日からもう七月なんですか!?」と驚いちゃうのですが。
 どおりで夏休みの予定とか聞かれるわけだ(笑)。

 先週はさーちゃんが熱出しましたが、この週末にママも発熱しました(汗)。
 症状がまったく同じ。ひとまず熱がさがったのでホッとしております。まだ咳き込むことはあるんだけどね。
 梅雨の時期って寒暖差もけっこうあるから、風邪引きやすいんでしょうね。気をつけなくちゃぁ。

 昨日までに読んだ本「少年舞妓・千代菊がゆく! 高瀬川ラブストーリー」
「少年舞妓・千代菊がゆく! ないしょの婚約」
「少年舞妓・千代菊がゆく! 声がわりの予兆」
「少年舞妓・千代菊がゆく! 許されぬ想い、かなわぬ恋」
「少年舞妓・千代菊がゆく! 「秘密」の告白」
 毎日のように読んでいるから、どんどん話が佳境へ入っていくのが身に沁みるんですよねー。
 もう「声がわり~」あたりから一緒になって感情移入して泣きそうになりましたわ。それからここにきて脇役だと思っていた従兄のおにいちゃんが美味しい役回りについてて、彼の潔い決断にぐっときたりしてました。禁断の恋ですねわかります(何)。
 そしてついに秘密があるひとに露見しちゃうわけですが、その小道具の使い方がまた粋だなあと(ぇ)。思わぬ伏線にニヤリとしちゃいました。
 来月も引き続き京都の情景を楽しみながら完結編まで読んでいきたいと思います~。

 Web拍手お返事。
 6/27に拍手いただきましたー、いつもありがとうございます!

 創作的小話。
 最近は子どもたちが学校や幼稚園でいない時間を見計らってポメラしたりパソコンしたりしております。
 一日一時間くらいネットも遮断して書くことに集中。これが毎日できればいいんだけど、出かけることもあるから、週に数回できれば良い方なのです(オイ)。今日もこれからママ友とお茶だし(笑)。
 とはいえやっとこさ、創作脳が刺激されてきたかな(遅)。
 ペースはまだまだゆっくりだけど、つづけることが大事だなーと思う今日この頃です。
2015_06
25
(Thu)13:28

時間と健康との戦い

 六月に入ってからへんな病気が幼稚園や小学校でぽつんぽつんと出没しております。
 はじめは小学校のなぜか四年生だけで胃腸炎が流行し(そのせいで四年生だけ参観日がなかった)、その後、おなじ棟の一年生や五年生に流行し(それでも林間学校行ってきたそうだ)、先週我が家のさーちゃんも軽く胃腸炎にかかってました(笑)。
 ノロとかロタとかそういうのじゃなくてほんとに一日二日で治る軽い胃腸炎だったので良かったけどね。
 プールがはじまってからはおなじみプール熱や結膜炎、幼稚園では手足口病やマイコプラズマ肺炎、溶連菌にとびひ……なんだか聞いてるだけでゾクゾクしてしまいますが、梅雨の時期って意外と多いんですよね。とびひはほーちゃんが二歳のときになって大変な目にあいましたってこのブログでも書いてましたね(汗)。
 そして我が家のさーちゃん、先週末からちょっと風邪気味かなと思ったら一昨日の夕方に発熱し、昨日は幼稚園をお休みさせることになりました。昨日はさほどだるそうにしていなかったんだけど(どうせ半日だったし)。
 今朝はケロっとしていたのでそのまま幼稚園に行かせてます(笑)。ママ友から「もしかしたら熱中症だったんじゃないの?」と言われてしまいましたが……うーんどうなんだろ? ひとまずプールは今週いっぱいお休みさせます。
 ほーちゃんはいまのところ元気です。喘息の発作も起きてないし(幼稚園のときは季節の変わり目になるとよく咳き込んで夜中に起きていました)、このまま順調に経過を辿っていければよいなぁ~。

 雑誌cobalt最新号ようやく読み終わりましたー。以下、ヒトコト感想でぃす。
「下鴨アンティーク 金魚が空を飛ぶ頃に」……喫茶店のイメージが身近に感じられて良かったです。えびピラフ食べたい(ぇ)。
「あの子をさがして ~ツギハギ横丁午前1時~」……あの子の正体にすこし驚いたけどそれより薬屋さんに驚いた(何)。
「ななつぼし洋食店の秘密 ~決意のポークカツレツ~」……前妻の残した想いに共感。ふたりの今後にも期待。
「あやかしリストランテ 涙色のスイーツ~梅雨の雫を添えて~」……今号の中で一番良かったなぁと思った作品。後味は切ないけど。
「ゆきうさぎのお品書き」……いかにも商店街特集らしい一編。ちょっと地味だけど、好感は持てます。
「岩田虞檸為、東銀座の時代」……おばあちゃんと孫、最強の組み合わせですね。しかも舞台が銀座って(唖然)。
「金物屋夜見坂平の怪しい副業 ――迷信」……主人公の年齢不詳さは相変わらずですが、今回も面白かったです。
「ユーレイギフト 二度目のさよなら、包みます」……筆名また増えてるけど器用に現代を舞台にした作品も書かれてるなぁと感心しました。おばあちゃんっぽいって褒め言葉だよたぶん(←あたひも言われたことある)。
「お菓子の家と廃屋の魔女」……ヘンゼルとグレーテルの物語を現代風にアレンジした兄と妹のちょっと不思議なお話。伏線がきれいにまとまってた!
「ある朝目覚めたらぼくは はじまりのイチ」……文庫を読んでいないからなんともいえないけど、あったかい物語なんだろうなと思えました。エデンみたいな集落が身近にあったらいいのに。
「貸本屋ときどき恋文屋」……微笑ましくていじらしい短編です。続編希望。
「眠り姫とチューリップ」……首の話は園芸家かチューリップ農家じゃないとわからないネタだろうけど、よくロマンティックにまとめたなぁと感心しました(笑)。
「晩夏の幽霊」……若いお坊さんに妙に共感してしまいました。ところどころで笑えるし、男性受けも良さそうな話じゃないかな。
「終わりの夏にさす光 ポストアポカリプス・チルドレン」……イラストが好きです。終末論的な物語はちょっとついていけないというか、読後感がモヤモヤしちゃいましたが(汗)。
 そんなわけで商店街特集、読み終わるまでに時間がかかっちゃいましたが、たまにはこんなラインナップも良いものですね。

 昨日までに読んだ本「少年舞妓・千代菊がゆく! 花紅の唇へ…」
「少年舞妓・千代菊がゆく! きみが邪魔なんだ」
「少年舞妓・千代菊がゆく! 恋に落ちる瞬間」
 創作仲間さんが譲ってくださったので(ありがたやー)、久々の千代菊シリーズ一気読み開始。
 一話完結でどこから読んでもいいんだけど、やっぱりこういうのって一巻から読んでしまうあたひなのです。
 この三作品はエピソードも舞台もさまざまですが(外泊エピソードでまさかの「女の子の(以下略)」発言に爆笑したっ)、シリーズ40巻に入ったからか舞妓二年目に突入したひとつ成長した千代菊ちゃんの活躍をみることができました。完結までこの調子で読むぞ~。

 Web拍手お返事。
 6/20に一件の拍手をいただきました~。ありがとうございます(ぺこり)。

 創作的小話。
 地味にポメラで書き続けている長編がいまどのくらいなのかワードにうつして換算してみたら、なんだかんだで70枚を越えていました。たぶん300枚くらいの長編になりそう。投稿云々はまだ考えないで、いまはゆっくり書いていきたいです。
2015_06
19
(Fri)15:04

潰されそうだ、リア充に

 ハッ(遠い目)。
 気づけば六月も後半に入っているではありませんか。すみません更新頑張るとか言いながらこのザマで(いつものこと)。
 リア充すぎるのも疲れるものだなぁと思いつつある今日この頃です。毎週のようにママ友とランチとか子ども連れて公園遊びとかまぁ悪くはないし楽しいしこれはこれで充実してるの、だけどね。
 ……自分の趣味の時間が削られるのってけっこう痛いんだね(今更)。
 そのうえ先週は幼稚園の面談期間だったので午前保育だったし、それが終わったとホッとしたら今度は小学校が早帰りだし……
 たぶんこの調子で夏休みも来るのでしょう。なんてこったい。

 さいきん読んだ本「あやかし恋綺譚 あなたのショウタイ?の巻」
「あやかし恋綺譚 あなたがサイアイ!の巻」
 読んでいくにつれて秀徳さんの人間味溢れるキャラクター(?)にグッときてしまいました。彼みたいなひとが出世するんだと思う(何)。
 完結編ではいろいろと謎が解明されましたが、最後の最後までカミが斜め上行く暴走を見せてくれました。そ、そーきたか。
 白山さんもっと出番あってもよかったんじゃないかなと個人的には思うけど(ボソ)。ひとまず主人公たちに幸あれ!

 創作的小話(もどき)。
 ポメラで少し前に書いた話のつづきを入力したりはしています。すっごく亀さんペースだけど。
 なんせ本を読む暇もなかなかありません。
 ひとまず雑誌cobalt最新号は購入しました。半分くらい読んでます。商店街特集。似たような話が続くと飽き(以下略)。

 追記には先月の読書メーターまとめを載せておきます。

続きを読む »

2015_06
02
(Tue)13:07

六月よこんにちわ

 間が空いてしまいましたが(汗)、いかがお過ごしでしょうか。
 こちらは季節の変わり目にのどを痛めたものの、なんとか忙しい五月を乗り切って脱力中の今日この頃であります。
 そう、五月は忙しかったの(力説)!
 六月はさほど忙しくならない予定なので(仮)、読書や創作ができたらいいなぁと思ってます。
 とはいえこれから幼稚園にお迎えいってそのままさーちゃんを歯医者へ連行しないといけないのですが(汗)。
 朝から「歯医者イヤー、いかないー」と言われたけど三ヶ月以上前から予約してるんだよこっちは! 無事に終わるといいなぁ(苦笑)。
 ちなみにほーちゃんは朝から遠足に行ってます。こっちは朝からお弁当二人分作ったよ! 水筒も二つだよ! 沸かしても沸かしてもすぐにお茶がなくなるよ!
 ……んでも、もっとお子さん多い家庭や旦那さんにお弁当作ってる奥様とかいらっしゃることを考えると、自分はまだまだなのですよね。汗。
 そんなわけでバタバタしつつ、六月も過ぎていくことでしょう。あぁ、もっと時間がほしい……

 先月読んだ本「瑠璃龍守護録 ご一緒します、花婿様!?」
 クライマックスに向けて動き出した感が満載の第十巻(今月新刊出るけど電子化されるまで待ちます)。
 婚約解消の憂き目にあってもやっぱりふたりは相思相愛。んで、ヒロインの方が相変わらず強くて笑えます。
 個人的には冷道さんの素顔というか忠義心にグッときてしまいました。悪役だと思ったのに畜生~。

 先月末に読んだ本「あやかし恋綺譚 あなたをサイヨウ!の巻」
 いただきものの本。はじめのうちは時代設定というか舞台設定がよくわかってなくて(てっきり明治初期くらいの日本が舞台だと思ったら架空の和風世界だったという)勝手にオロオロしてしまいましたが、「あーこういう世界観なのね」と開き直れると結構楽しく読めます。妖怪の男の子と妄想文学少女の物語、全三巻なのでラブ度は低いけど今後に期待(笑)。

 そう、私生活が忙しいと本を読む暇もなくなるという(汗)。そしてストレスが溜まるという悪循環。
 なのでほどよく読書もしていきたい六月でありまふ。まだ雑誌cobalt最新号買ってないんだけど(オイ)。

 Web拍手お返事。
 5/26にひさびさの拍手をありがとうございまーす。
 ブログの更新頻度は相変わらず亀の歩みでありますが、まったりお付き合いのほどよろしくですっ。

 創作的小話。
 相変わらず文書をひらく暇もありませんが(ポメラで役員の挨拶状とかは打ってるけどそれは創作じゃない)、頭のなかであれこれ動き出してきたので少しずつ、ゆるやかに頑張っていきたいです。
 というわけでまずはブログのテンプレを夏模様に。微調整は今後行う予定です。ひとまず……