2014_02
26
(Wed)05:48

たわいもなくとも、大切な

 おはようございます(げんざい朝の五時半)。旦那の目覚ましが鳴ったけど旦那は起きてきてません(笑)。
 かくいう自分もこの時期は子どもたちとけっこう惰眠を貪ってしまうため(特にほーちゃんのお弁当がないと)、珍しく早起きしてパソコンできるとちょっぴりテンションがあがります(何)。
 最近はさーちゃんも昼寝をしてくれないので、ひとりでゆっくりキーボードを打ちこむことがまず不可能(オイ)。こういうときはmixiなどで無駄に呟いてます。たいしたことじゃありませんが(逃)。
 なのでここぞとばかりブログに顔出してみました。
 改めまして、おはよーございます(しつこい)!

 昨日読んだ本「初恋姫、蒼海を望む」
 初恋を認識した主人公のその後の物語になります。なのでもはや初恋姫ではないような気がしないでもないのですが(ボソ)。今回はまぁ、その初めての恋を継続させ、婚約者からついに妻に迎えてもらえるのか……? みたいな王道の展開です。前回のエンターテイメントたっぷりなトンデモ具合は弱まるものの、コメディ要素? は相変わらずで肝心のところで笑わせてもらいました。好きだわこの気の抜き方(何)。ラストも希望に満ち溢れてて良かったです。

 最近は電子書籍もあれこれDLしたりしてますが、子どもたちがいると必ず邪魔されるためほぼ積読状態。
 ……あと一年の辛抱だ(最近こればっかり心の中で呟いてる気がする)。

 Web拍手お返事。
 近況えとせとら、拍手をありがとうございます。
 謝恩会や卒園式や入学準備、バタバタしながら頑張ってます~。

 以下、自分的メモ。

続きを読む »

2014_02
17
(Mon)15:50

二月も下旬。

 毎度のことながらブログの更新が遅くなってしまい申し訳ないです。
 二週間くらい放置してましたね、珍しく(ぇ)。最近は週に一回の更新(もしくは十日にいっぺんくらいの更新)を目標にぼちぼちやっていたのですが、私生活が慌ただしくなってきましたのでこのていたらくです。
 二月に逃げられてる感じがする今日この頃。

 何が起きてるのかというと、まぁ基本的にはほーちゃんの入学準備です。
 それ以外にも関東を襲った大雪の影響をもろに受けていたり、さーちゃんの昼寝の時間が取れたり取れなかったりでパソコンする時間が取れなかったりとか、いろいろありますが、まずはほーちゃんの幼稚園関係のイベントがいっぱいあるということで。雪降る中幼稚園行って音楽会を見てきたり小学校の説明会を受けたり謝恩会の練習やリハーサルなどの集まりが増量中だったり。そういうことです。
 さいわい、インフルエンザとはいまのところ無縁です。流行はようやく下火らしいけど、まだまだ油断はできませんね。

 さて、バタバタしているため本を読む時間も激減です。とりあえず読み終わった本のメモを以下に残しておきます。

 上旬に読んだ本「花神遊戯伝 あさき夢見し、月読み乙女」
 気づけばシリーズ第八巻、ついに反撃を開始した主人公? 全体的にキラキラしぃ。胡汀さんの「成鳥」って表現が妙にしっくりきました。やっぱりふたりが揃わないと、ね。

 先週末に読んだ本「禁断ロマンス童話 ―王子様に従属―」
 有名な童話「シンデレラ」「人魚姫」「眠り姫」の王子様の性格が(エロ方面に)歪んでいたら? という感じのトリビュート短編集。腹黒から肉食系までバラエティ豊かなヒーロー勢ぞろいです(笑)。

 それから雑誌cobalt最新号完読、いつものまったりヒトコト感想。
「異人館画廊(スペシャル試し読み)」……コバルトにしては大人っぽい雰囲気。興味はあるけど文庫は買わないでしばらくは様子見しようと思う。
「妖精国の恋人 王子様への贈り物」……妖精たちが童話チックで全体的に幼い感じ。とはいえコバルト的といえばそうなるのかな。
「プリンスとお雛さま」……時代背景がよくわからんのだが、武家出身の主人公がベッドに日本刀を突き立てるシーンがインパクト大でした。衝撃的。
「未完恋歌 ―佐能探偵事務所の業務日記―」……今月末についに文庫化(予約済)。今回のお話も心にササるっ。
「図書館の求婚者」……シリーズ未読なのでなんともいえませんが、エピソードは弱くてもキャラクターたちゆえか微笑ましく読めました。
「ベリーカルテットの事件簿 閉じた心は愛の本」……本がひとを殺す? という視点が面白い。読みすすめていくにつれてなるほどーと唸ってしまった。
「紅雪散らす鬼」……ミステリーというよりはホラーテイストですが、人間の心がミステリーなのでアリです。
「王立図書館の笑わない司書 雪降る間のユーレイ夜話」……この手の暗号モノってよくあるけど、二重にも三重にも意味を持たせるのってすごいよねー。
「追憶のローズマリー」……イラストともどもすばらしかったです。加筆修正して是非文庫にしてほしいっ。
「薔薇に雨」……頑張り屋で一生懸命な主人公に好感度大。ヒーローがまたカッコいい。
「花嫁修業は執事の手のひらで」……どこかの乙女小説を彷彿させるものの、嫌いじゃないのだこういう話。
「黄昏月 貴方に捧げる音色」……思わず泣きそうになりました。切なくて、すこし胸が苦しくなる読後感。
「マロニエの涙」……姉と妹の微妙な距離感みたいなものがすごく共感できました。
 今回はプリンセスフェスティバル特集とミステリー特集だったのでどちらも楽しく読ませていただきましたが、今回登場した新人さんの作風が思いがけず自分好みだったのが嬉しかったです。今後も追いかけていきたいと思います~。

 創作的小話。
 まともに創作できるまでにはもうすこし時間がかかりそうです(あと一年くらい?←気が長いな)。
 いやはや、来年の春になればさーちゃんが幼稚園行くからひとりの時間が取れるだろうなと(ボソ)。
 そうしたら創作をはじめ、あれやこれや色々できるんじゃないかな、と夢ばかり見てる(逃)。

 Web拍手お返事。
 ブログから離れているあいだも拍手をありがとうございますー。
 以下、お返事になります。

続きを読む »

2014_02
01
(Sat)12:31

二月がはじまった

 一年のはじまり一月があっさりと過ぎ去り、今日から二月。
 ふだんならほーちゃん幼稚園があるけど、今日は四月から入園予定の子たちの体験などのためお休み。
 なのでおうちでのんびりしております。まぁ宿題終わってるからいいんだけど(笑)。
 さーちゃんは珍しくパパと外出中。いい子でいるかなぁ。

 昨日読んだ本「眠れない悪魔と鳥籠の歌姫 悪魔に歌う子守唄」
 待望の続編です。これで完結になるんだろうな、いろいろ決着ついた感じなので。
 それにしても今回登場したカワイイ男の子のいかにもなあて馬なところが(ボソ)。不憫だけど彼の登場でふたりの関係が形を成したことだし、いい仕事してました(笑)。ヒロインが面倒な男とくっつくのはよくあることでしょうが(ぇ)、彼の場合背負っているものの規模が大きかったからなぁ……なにはともあれハッピーエンドで良かったです。

 創作的小話。
 書きたい欲求はあれど、どこから書き始めればいいんだろうみたいな焦燥感。
 さいきん書くことから離れているような気がして、未だに迷路から抜け出せないような?

 以下、先月の読書メーターまとめになりまふ。ちと少ないね。
 今年も年間通して100冊くらい読めればいいなぁ……

続きを読む »