2014_01
28
(Tue)16:41

体調管理に気をつけて

 どーもご無沙汰です。今回はさーちゃんが夕方に昼寝してしまいました(夜また寝ないゾ)。
 仕方がないので炊飯器のスイッチ入れて、ブログ書いてます(ほーちゃんはリビングでyou tube見ながらおやつに金平糖かじっております)。ダイニングテーブルかリビングのこたつテーブルでパソコンするのが定番です。うむ。

 そういえばこちらの方でもインフルエンザのお知らせがじわりじわりと届いております。
 幼稚園は年中さんで欠席者が増えてるらしい。まだ学級閉鎖まではいかないけど、気をつけなくちゃいけない今日この頃。そうでなくても嘔吐下痢やら何やら話は聞いているので手洗いうがいクレベリン(近頃はやりの空間除菌、業務用を買ってみた)で頑張ってます(いまのところ我が家が元気なのはこれのおかげ?)。このままワンシーズン乗り切りたいっ。

 先週読んだ本「黒の王子と身代わりプリンセス ~戴冠式は蜜に濡れて~」
 こちらはSONYのReaderストアでDLしてタブレットで読みました。ポイントが使えたから実質0円(笑)。
 近所の書店じゃなかなか見つからないヴァニラ文庫。親元がハーレクインなので結構骨太な話が多そうだなと思い、試しに読んでみたのがこれ。池上紗京さんのイラストに惹かれたってのもあります。うん、電子版でもイラストがついているのは嬉しいね。
 気になる内容の方は、読了後にタイトルがすべてを語ってるように感じられるかと(何)。素敵なロマンスですよ~。

 先週末に読んだ本「幕末恋語り 乙女のたしなむ花戦!」
 久しぶりに藤原眞莉先生の歴史物が読めて嬉しいです! 発売されるの知って即座に予約しましたもの(笑)。
 読みはじめたら止まりませんでした。表紙開いて章題見ただけでお腹いっぱいになれる(オイ)。
 激動の幕末を舞台に突っ走るヒロインの初恋、堪能させていただきました。見事。

 Web拍手お返事。
 先週の日記に拍手をありがとうございます。
 体調管理に気をつけましょう~。
2014_01
22
(Wed)06:51

一月後半のばたばた

 相変わらずブログに顔出す暇がありません。ごめんなさい(泣)。
 どうにかパソコンひらいてネットしたりメール見たりする時間は確保しているのですが、ゆっくり腰を据えて文章打つ暇がないのです。さーちゃんがいるから(笑)。あの子はあたひがパソコンしてると必ず邪魔してきます。アンパンマンの公式サイトを見せろとうるさくて(ボソ)。
 最近のさーちゃんはなかなかまとまって昼寝してくれません。まぁ、二歳も後半だからそろそろお昼寝卒業して夜ゆっくり寝るようなサイクルに入ってもおかしくはないのですが……そんで夜ひとりで寝てくれるならママは文句言わないよ(添い寝を要求してくるし、一緒に布団入るとあたひも寝ちゃうから←問題はそこ!)。
 なので最近は朝ブログが多いです(現在AM6:30)。早起きして時間があれば今後は朝創作もしたい……(遠い目)。
 そしてそんなさーちゃんはすっかりタブレットの虜(オイ)。「ゆーちゅーぶ、みたい」と訴えてきては定位置から持って来てます(あまりにひどいときは隠すことにしました)。
 いちおう我が家はテレビからもyou tubeを視聴できる設定なのですが、二歳児にリモコンの操作は難しいようで(ほーちゃんはむしろテレビの方が使い馴れている)、自分の指先で好き勝手できるタブレットがお気に召した模様。つーかママのなんだけどね(笑)。とはいえ家事の合間におとなしくしてくれる分にはありがたいので上手にお付き合いしていきたいものです。

 幼稚園関係はいよいよ謝恩会に向けての動きが活発になって、ダンスの練習やら話し合いやら(ほぼ女子会トーク)、先日は市の施設を借りて本番さながらのリハーサルをしたりとバタバタしております。今日も集まりがありまふ。本日の幼稚園のお迎えをバスにすべきかどうするかで悩んでます(今更)。時間が微妙なのだよ。
 うん、忙しい。

 先週読んだ本「伯爵と妖精 新たなるシルヴァンフォードにて」
 本編終了後の書き下ろしも含む短編集。とにかく幸せいっぱいで読んでるこっちも頬が緩んでしまいます。
 ちいさな伯爵がこの先どう成長していくんだろ……

 先週末に読んだ本「執事の愛蜜に花嫁は喘ぐ 手袋を脱いだ淫らな指」
 タイトルからしていかにも! なピンクシーンたっぷりのロマンス小説(笑)。いちゃいちゃというよりねちねちというイメージがまさしく相応しい執事どののキャラクター(腹黒敬語ヒーロー)がなんともはや……イラストともども素晴らしいです。

 ただいま初めての電子書籍に挑戦中。とはいえたびたびさーちゃんに邪魔されるので読み終わるまでにはまだ時間がかかりそう……

 Web拍手お返事。
 先日の日記に拍手をありがとうございます!
 気づけばタブレットは子どもたちの動画視聴用になりつつあります(泣)。

 創作的小話。
 それどころじゃないけどちまちま手帳にネタになりそうなことを書き綴っております。
 いつか形にできることを願って。
2014_01
10
(Fri)00:40

初めてのタブレット

 年末あたりから心のなかでずーっと考えていたことがありました。
「タブレットあったら便利だろうなぁ」
 あたひゃガラケー派(仮)なのでスマホはしばらく無縁だと考えていたのですが(旦那が唯一スマホでアンドロイドユーザー)、持ち運びができてブラウジングのできるちょっとしたものがあれば娘たちをおとなしくすることだってできるし(笑)、空いた時間にアンケートサイトでプチ稼ぎもできるし移動先で手持ちの本がなくても電子書籍を読むことができるじゃないですか(そこ?)。
 いやはや、電子書籍端末買ってもいいかな、とも思ったのですよ。だけど基本的に紙の本が好きなあたひがそこで電子書籍読むためだけに端末買うのって何か敗北感があるのだよ。
 それならば「ブラウジングできるしゲームできるしカメラもついてるし音楽だって、おまけに電子書籍リーダーついてきた♪」みたいなタブレットがひとつあれば充分でしょうが(何)。
 ……結果、ネットで正月からポチりました。ポチってしまいました。旦那には「買っちゃった♪」の事後報告です(驚かれて呆れられた気はする)。とはいえクリスマスくらいから「タブレット買おうかなって思ってるのだ」という話はふっていたから衝撃はすぐ薄れた模様。
 ちなみに新品だけどアウトレットというワケあり品をセレクト。メーカーもよくわからない中華パッドやパソコン一台買えてしまう最新のタブレットには目もくれず、2011年製のSONYタブレットです。
 うん、なんか気づいたらSONYに落ちついてた。
 あたひの周囲SONYさんだらけなんだよね。学生時代に初めて秋葉原で買ったパソコンもVAIOで、結婚してから買い替えたパソコンもVAIO(このエピソードは過去のブログ記事探ればでてくる)、いままで買ったデジタルカメラは三つともサイバーショット(ちなみに二つはほーちゃんが落として壊してる←でも一台はまた復活した……とはいえ精密機械だよっ!)、ゲーム機はPSPだし、旦那のスマホはエクスぺディア。
 予算の関係もありはじめはNECが出したアンドロイド端末あたりを考えていたのですが、旦那に言われてSONY製品を検索したら、あったのだよ、メガネケースのようなタブレットが(笑)。
 このイレギュラーなデザイン性があたひゃ好きだよ。マニアック感もあって。だから売れなかったのかな(オイ)、新品アウトレットを幸運にもゲットすることができました。わーいわーい。
 ちなみに購入後サイトを見たら「売り切れました」の文字が。わーいわーい(何)。
 一昨日届いてwifi設定して、あれこれいじっておりますが、タップって意外と難しいね(今更)。
 子どもの指の方が認識してくれるのだが(苦笑)。タッチペン買った方がいいかな~。
 そして娘たちもこぞって指で操作するから美しかった液晶があっという間に油汚れ(涙)。早く保護フィルム買おう(切実)。
 そんなこんなで、初めてのタブレットに悪戦苦闘(?)している今日この頃であります。
 むふー、アプリをつかいこなせる日はあたひに来るのだろうか。先は長そうだ……

 一昨日読んだ本「うさぎ姫の薬箱 誓いの神酒は毒か薬か」
 シリーズ第三巻にして完結巻。今回は主人公ふたりの恋の行方にしっかりフォーカスされていて(笑)、終始ドキドキしておりました。だ、だってここにきて主人公の出生のヒミツ(?)が恋の最大の難関になるなんて……なんともはや、最後までときめき多き展開でしたが、楽しかったです。黒護摩の合いの手には思わず笑ってしまいましたっ。

 Web拍手お返事。
 先日の記事に拍手をありがとうございます。今年もよろしくです。
 また、過去の記事に拍手をしてくださった方も、どうもありがとうございます。

 創作的小話。
 初夢ではなさそうだけど、ちょっぴり不思議な夢を見て、それがずぅっと頭のなかに残っております。
 いつかの物語に昇華しそうで、だけどまだ不可解な、変な感じ。

 追記には昨年十二月の読書記録を載せておきます。
 2013年は123冊の本を読んだらしいです。とりあえず年間100冊読めたからよしとしよう(ぇ)。

続きを読む »

2014_01
05
(Sun)08:20

三が日も過ぎましたが

 新年、あけましておめでとうございます。
 今年もカボス的日常をまったりヨロシクお願いします~。

 さてさて2014年。
 初詣でひいたおみくじは「中吉」。昨年よりランクアップした模様。
 ちなみに今年小学一年生になる我が家のほーちゃんが「大吉」をあっさり引きました(笑)。
 旦那は「吉」だったかな(あいまい)、まぁなにはともあれそれほど悪いことはないと思います(ぇ)。

 昨年読んだ本。
「風の王国 王杖の守人」
「風の王国 抱玉の臣」
「風の王国 勝利の時」
「風の王国 暁の歌」
 えっと順番確かこれであってるよね(汗)。2013年のうちに読まねば、という一心で(ぇ)シリーズ完結までがーっと読みました。
 このシリーズ、なんだかんだで九年近く? 第一巻読んだのが学生のときだから、まぁそのくらいになるのかな。
 史実で成功した政略結婚のひとつがこのシリーズの元になってるそうで、ネパール史とかチベットとか好きなひとなら男のひとでも楽しめる物語だと思います。少女小説だけど。
 個人的に最終巻で成長した五歳のイェルカに会えたのが嬉しかった。王太子ラセルの成長は巻を追うごとにいろんなところで見ることができたけど、娘の方はなかなか本編に食いこんでこなかったからね(仕方ない)。
 その五歳のこまっしゃくれ具合がうちの娘に被ること(笑)。母として、王妃として頑張る主人公のひとまずの終着点、お疲れさまでしたと言いたいです。

 年明けに読んだ本「花神遊戯伝 あさき夢見し、百華の雪」
 月末には続巻が出るのだね、すっかり積読状態にしてました。
 読みはじめるまではけっこう躊躇するんだけど読みはじめるとすいすい読めてしまう、なんだか不思議な魔力を持ってるこちらの作品、今回も秘されていたあれやこれやが徐々に見えてきて更に奥へ進められた感じです。
 日本神話(古事記)ベースだからか、妙に親近感が(何)。名称とか一読するのが大変だけどそのネーミングセンスもまた、あたひの好み(超個人的)。

 そんなこんなで正月休みもあとちょっとな方も多いかと。
 ほーちゃんの幼稚園も三学期がもうすぐはじまるのだ。まだ冬休みの宿題してなーい(自由工作)。

 創作的小話。
 昨年は殆ど何もできずじまいでもどかしい思いをしてました。今年はそれよりは頑張りたいです。

 以下、Web拍手お返事になります。
 今年もよろしくお願いします~!

続きを読む »