2013_08
28
(Wed)16:34

折り紙と秋の気配

 ここ数日、過ごしやすい日が続いておりますが、いまだ気温は三十度代、日差しはじりじりと夏のそれだったりします。それでも夜が涼しくなったし、湿気がないから比較的楽かも。
 さーちゃんも夜泣きが減り、一昨日は夜の十時に寝て朝の七時頃までしっかり寝てくれたよ(喜)。でも今朝は四時に起きて五時にご飯を要求してそれ食べてまた寝てしまったためあたふたしたのであります。まぁ、深夜に起きて遊ばれるよりはいいのかなぁ……どっちにしろ眠いのであります。
 ほーちゃんの方は宿題が大詰め。残るひとつは作品展に提出する図画工作のみ。最悪絵でも書道でも構わないのだが、本人が「折り紙する!」と言うので昨日から一緒になって折り紙してます。昨日から!
 明日から実家に帰るため折り紙だけ持参しようかな、なんて考えていたり(笑)。
 まぁ、あたひ自身折り紙好きで、社会人時代に受付に折り紙でくす玉作って患者さんに「売り物みたいね!」と言われた経験があるほどの腕はあります一応。最近指先動かしてなかったからボケ防止に(違)、娘と一緒に細かい作業に励んでおります。なんか自分で自分を追い詰めている気がしないでもない……
 まぁあと五日はあるし、それなりのものができれば問題ないので(作品展とはいえコンクールに出すものではないためさほど気合入れる必要はなし)、なんとかなるでしょう。うん。

 週末に読んだ本「花神遊戯伝 ひとひら恋せ、胡蝶の月」
 敵対している側にある穏やかな生活、一方で激しさを増す帝の圧力、えとせとらえとせとら。
 相変わらずあちこち話が飛びまくっててついていくのが大変でしたが、やっぱり主人公の手綱を握れるのは彼だけなんだろうな、と思わずにいられない巻でした。

 昨日読んだ本「西洋人形は夢を見る 瑠璃色の事件手帖」
 雑誌掲載時からいいなぁと思っていたロマンティックミステリー、文庫化されて嬉しいです。
 総選挙ノミネート作品とのことでハガキ送りましたが、相手が強そうだからシリーズ化は難しいかなぁ(ボソ)……
 個人的に大好きなモチーフがいっぱい詰まっていて、最後までワクワクしながら読んでしまいました。主人公たちが互いにぶつかり合いながらも認め合っていく姿が微笑ましい。できれば幽玄さんのエピソードもっと読みたい……

 創作的小話。
 というわけで折り紙と戯れていてそれどころじゃないでーす(逃)。
2013_08
25
(Sun)14:07

夏祭りと花火大会

 一昨日は幼稚園の夏祭り、昨日は地元の花火大会とここにきてイベントが続いた感じです。
 夏祭りの日はあいにく夕立が降ってしまったため、体育館でお神輿をかついで盆踊りを行ったのですが、ほーちゃんは浴衣、さーちゃんは甚平になってお祭り気分を満喫できた模様です。さーちゃんが焼きそばをぺろりと食べちゃうのにママは驚いたよ。
 昨日の花火は最初から中盤まで土手に登って見ておりました。毎年恒例だしさーちゃん最後まで見ていられないしお腹もすいてくるので(笑)、途中退場ですが。天気は曇りだったけど雨が降らなくて良かったです。
 来週で夏休みが終わるんだもんな~、毎年思うけど、あっという間ですね(汗)。

 さて。ようやく読み終わったので雑誌cobalt9月号ヒトコト感想をちょこっと載せときます。
「鬼舞 ひと喰らいの井戸」……蘆屋道満ってどうしても(他作による)悪役イメージがあったんだけど、この話の場合はカッコイイヒーローになってました。これもギャップ萌えなのか(オイ)。
「きみのいる場所 Rose in The Rain」……少年から青年になるくらいの男の子たちって魅力的ですよね(笑)。雰囲気に飲み込まれてしまいました。
「英国マザーグース物語 Coming back to you」……本編完結後の微笑ましい物語。なんだかんだお父様にはかなわない子どもたちなのですね。
「わたしのはなし」……じわりじわりと恐怖を煽るようなエピソードを重ねていく手法、素晴らしかったです。
「眠れる住人」……ホラー特集に含まれているけど、コメディタッチだったからさほど怖くなかったです。
「瑠璃と桜の人魚姫」……この後味の悪さがたまりません(褒め言葉)。前のホラー短編やデビュー後二作目の短編と一緒に文庫になったりしないかな(笑)。
「小さな魔女の幸福ノート」……ひとそれぞれ幸せが持つ意味は違うんだよな~、なんてラストシーンを読みながらうんうん頷いてしまいました。
「路地裏の吸血鬼」……これもある意味ホラー特集に含めそうなエピソードですね。
「むしめづる姫異聞 ―王朝スキャンダル―」……帝が更にヘタレになってます(笑)。ラストシーンに爆笑してしまいました。
「くしきの王女に気をつけて! ~いじわるな傅役と恋する首飾り~前編」……傅役の性格の悪さが破滅的で目が離せませんね(何)。後編どうなっちゃうんだろ?
「アシュレイとオルド」……ヒロインの戦う王女様って設定、よくあるけどほんとイヤミがなくて好感が持てました。
 夏は定番のホラー特集、今回もごちそうさまでした。

 創作的小話。
 週に一度くらい、書きかけの短編を書き進めている感じ。まだぜんぜん序盤。
 いつになったら書き上がるのかいまの時点では謎すぎます……
2013_08
22
(Thu)14:41

テレビが壊れてスマホが現れて

 突然ですが、三日ほど前にテレビの電源がつかなくなりまして(笑)、昨日新しいテレビをお迎えしました。結婚した時に旦那の家族が買ったものらしいのでかれこれ七年くらい経ってる模様。テレビが映らないのにさーちゃんは「テレビつけろ」とリモコンをあたひに差し出して無言で圧力をかけてきたため「テレビねんねなの、だから映らないのだよ」と必死になって説得しておりました(汗)。
 以前のテレビがブラウン管で地デジの設定をケーブルテレビまかせにしていたため、今回の設定でテレビを持ってきてくれた旦那の両親(特に親父どの)が色々と頑張ってくれたのですが、我が家はオプションでインターネットとつなげるスマートテレビボックスなるものもあるため(これでCS放送見られる)、結局旦那が帰ってきてから設定してもらったのでした。
 リビングにあった27型が一気に32型になってしまった……でかい。でもこれで子どもたちがおとなしくなるぞ(テレビがない間ずっとあたひのパソコンでユーチューブを催促された:汗)!
 そういう旦那は昨日からスマホデビュー(ガラケーの電池が寿命で交換しようとしたらもう生産中止になってた……)。家に帰って子どもたちに見せたらさっそくさーちゃんが激しく反応。生まれた頃からスマホのある娘め。旦那は旦那で取扱い説明書とにらめっこ状態です。なんか大変そう(オイ)。
 ほーちゃんは元気に幼稚園の夏期保育中。明日は夕方から夏祭り。浴衣の裾を確認せねば……

 ただいまcobalt最新号をえっさほいさと読んでいるところです。今週中には読み終わるかなぁ。
 ほんとゆっくりペースになってまふ。

 Web拍手お返事。
 前回の日記に4件の拍手をありがとうございます!
 ようやく秋の虫が鳴き始めて、気持ちだけでも涼しくなれたかな……?

 創作的小話。
 書きたいけど時間がぬー(涙)。

 断乳経過その後。
 さーちゃんの夜泣きは落ち着いてきたものの、やっぱり夏は寝苦しいからか深夜の三時や明け方の四時~五時あたりに一度目を覚まして麦茶を要求してきます。その後はリビングでテレビをつけてあげるとぼけーっとそれを見ながらまた七時くらいまで寝てくれるのでやっぱりテレビは大事だよ(何)。
 以前のように「おんぶー!」「だっこおおお!」と大絶叫することが少なくなっただけでもありがたいです。できれば夜から朝までぐっすり~、ねんねしてもらいたいけど……ほーちゃんのときも夜泣きはあったし、もうしばらくは頑張らなくちゃいけないかな、と思う今日この頃でありまふ。
2013_08
16
(Fri)15:39

夏休みは早くも後半

 ほーちゃんの幼稚園は来週から夏季保育がはじまります。
 一ヶ月ぶりの幼稚園、まだまだ暑い日が続くけど夏祭りイベントもあるし、楽しんでくれるといいなぁ。
 それより幼稚園の宿題が何一つ終わってない現実の方が親的に心配なのだが(笑)。
 自由研究もどきの工作や絵画コンクールのイラスト、絵日記のシール貼り(←これはなんとか毎日やってる)、稲の水遣り(ようやく花が咲いた)……それとは別途習い事の宿題もありますが(汗)、こっちもお盆明けに再開するから昨日あたりから「宿題やったらアイス食べよーね」などとにんじんぶら下げて追い上げております。つーか自分が五歳のとき、こんなにあれこれやった記憶がないのだが(ボソ)。がんばれおねーちゃん。夏季保育が終わったらまた実家に遊びに行くぞ~。

 さーちゃんの方はおっぱいをやめて早二週間。すでにおっぱいへの執着はないものの(忘れた?)、寝かしつけや夜泣きがとんでもないことになっております。毎晩のように外へ繰り出すことはなくなりましたが(これするとほーちゃんが泣く)、そのかわり眠くなると「おんぶ!」「だっこ!」の要求が。おんぶして狭い部屋から部屋を渡り歩き、子守唄(?)を口ずさみ、寝たら布団に転がすだけの話なのだが、これがなかなか難しい。
 昨日はお風呂に入りながら寝てしまったため面倒な寝かしつけをしなくて済んだやったねと思ったのに日が変わる頃に夜泣きされ、一時間以上おんぶする羽目に(泣)。布団に寝かすとまたむくりと起き上がり「おんぶぅうう!」と絶叫されること数回。おんぶをしてあげると「あっち!」とここではないどこかへ連れて行けと要求。ときおり「あんぱんまん!」と叫ぶこともある(何故)。
 旦那とほーちゃんが起きるほどのギャン泣きにこっちもぐったり。明け方も泣かれた気がする(記憶があいまい)。
 そのほか「かいだん!」「おりるー」と我が家に階段がないのに階段を下りたがるホラーな台詞(寝言?)も放ちつつ、さーちゃんは今日も元気に我が道を進んでおります。昼間は天使なんだけどね(笑)。ようやくお喋りが増えてきた……?

 昨日までに読んだ本「英国マザーグース物語 聖夜に捧ぐ鎮魂歌」
「英国マザーグース物語 花咲けるきみと永久の歌」
 ゆっくりペースながら、どうにか二冊連続刊行完結編を読むことができました。
 完結おめでとうございます! 雑誌掲載されている短編もさきほど読んだところですー。
 前半では離れ離れになったふたりにオロオロし、後半では壮大な謎解きをワクワクしながら追いかけた感じです。最終巻らしい、読み応えたっぷりなエピソードの数々はどれも印象的です。音楽にちなんだ暗号とか、流石だなぁと……
 個人的にレナードさんの活躍にときめきました! それから気になるのは主人公の兄上たちの恋の行方ですね。
 素敵なヴィクトリアンミステリーをどうもありがとうございました♪

 Web拍手お返事。
 先週の記事に拍手をありがとうございます!
 さーちゃんの断乳はどうにか成功したものの、夜の戦いはまだ始まったばかりであります。体力勝負っ。

 創作的小話。
 まだまだそこに至るまでの時間はなし。とぎれとぎれながらも本を読む時間やネットをする時間はできてきた(?)ので、落ち着いたら書きかけの短編(仮)をどうにかしたいなぁと思います。
 今度の短編の〆切十月だから、それまでにはひとつくらい書ければいいんだけどね~(遠い目)。
2013_08
07
(Wed)15:41

真夏の断乳生活。

 たぶん誰もいないでしょうがカボス的ファンの皆様、ご無沙汰しておりまする。
 実家から戻ってきたものの、まだまだドタバタな日々が続いているらいむでありまふ。

 先週、二歳三ヶ月になったさーちゃんに「おっぱいバイバイ、ナイナイだからね」とさよならをさせて以来、毎日が戦場です(笑)。
 とりあえず断乳して五日が経過しました。はじめの三日くらいは昼夜問わずベビーカーであっちこっち徘徊しておりましたが、昨日がたまたま雨だったこともあり、旦那の腕のなかで寝かしつけてみたらこれが寝ちゃったんですよね(苦笑)。こんなときに頼りになるなんて旦那! これからも任せた(違)!
 まだ深夜に泣かれることはありますが、それでもようやくまとまった睡眠時間を確保できた気がします(汗)。
 はじめの数日は自分、いつ寝てるんだろうとふと疑問に思えるくらい、途切れ途切れに寝ていて変な夢を見ていたものです。まぁ、一週間くらい頑張れば落ち着くだろうと腹をくくってはいるのですが、ほーちゃんのときと違ってさーちゃんは母乳の代用品(豆乳・牛乳)が効かないためひたすら麦茶やイオン系飲料を与えてるから余計に寝つきが悪いみたいです。
 寝たと思ってもベビーカーや腕から布団に移動させたところでまた泣かれるし……要するに繊細なんでしょうね(ぇ)、うちの母親いわくあたひを寝かしつける時も夜中にベビーカーで新宿を徘徊していたという武勇伝を語ってくれるし(何)、あたひの遺伝子が濃いのかもしれませぬ@さーちゃん。
 ほーちゃんはおっぱいやめるの苦労しなかったなー(爆)。二人目の方が大変だなんて思わなかった……
 ちなみにおっぱいやめるのは時期的に春か秋がベストなのですが(ほーちゃんのときは二歳三ヶ月の春にやめた)、来月友人の結婚式に行くため、思い切って決行しちゃったのでありました。暑い時期は大変ですね(今更)。

 ちなみにげんざい本を読む暇がありません。添い乳で寝かしつけてる時はごろごろしながら文庫本いっぱい読めたんだけどね~。夜中に外連れ出して寝かしつけるのに本なんか読む時間ないのです。
 これがいまのあたひのストレスなんだろうなぁ、生活リズムが整ったらまた読書生活や創作生活も再開したいけど、夏のあいだは難しぃと思います……
 雑誌cobalt最新号はようやく本日入手しました。いつも行ってる大型書店に並んでなくて(まさかの売り切れ?)、いつも以上に購入が遅くなってしまいました。まぁ、今回も投稿してないんで慌てることもないんですけど(笑)。仲良くしていただいている創作仲間さん数名が読み切りを書かれているのでそれを読むのが楽しみなのです。ペースはゆっくりだけど頑張って読むぞ~。

 そんなこんなで今月はバタバタがつづきます。
 五歳児ほーちゃんもさーちゃんの断乳の影響か、ちょっぴり精神的に甘えん坊になっているのだ。寝かしつけのためにあたひがベビーカーで外に出ると残されたほーちゃんは「ひとりにしないでぇさびしぃよぉ」と泣いてしまうのだ。おねえちゃんだから理屈ではわかってるんだけど、それでもイロイロ感じるところがあるんでしょうね。
 夏休みのあいだは姉妹ふたり、いろんなところに連れて行ってあげたいものです。

 Web拍手お返事。
 実家に行っているあいだも拍手をありがとうございます。
 魔の二歳児と過ごすスリリングな夏を否応なしに満喫中の今日この頃であります(ぇ)。

 創作的小話。
 そういうわけで創作どころじゃないです……夜の散歩中にふと断片が出てきたりはするのですが、これを形にする暇がない(涙)。だけどこの経験もいつかの糧になるだろうと楽観的に、いまはいましかできないことをポジティブにやっていく所存です。

 というわけで以下、先月の読書メーターまとめです。
 今月はまさかのゼロ冊、なんて可能性も……?

続きを読む »