2013_07
28
(Sun)11:52

海水浴に日焼け肌

 昨日は日帰り海水浴でした。
 早朝五時出発で旦那の親父さんが運転する車に乗って行った先は勝浦。
 天気は曇りかと思っていたらそれなりに晴れていてまぁまぁな海水浴日和。
 ほーちゃんは浮き輪でぷかぷかしながら遊泳禁止ギリギリの赤い旗のところまで頑張って泳いだよ(笑)。
 さーちゃんは去年寝てばかりいたので今回が初めての海水浴。去年買っておいた水着をようやく着せることができました。ミツバチみたいな可愛い水着なのだ。
 とはいえ海に入るのは一苦労。はじめのうちはぎゃんぎゃん泣きっぱなし。
 結局、パパが抱っこして少しずつ水に慣らすようにして、どうにか海の水と親しむことができたのでした。
 そしたら砂浜より海のなかの方が気に入ってしまったようで、浜にあがると「あっち!」とふたたび海に向かってとてとて歩いていく……
 お昼頃には昼寝もしっかりして、帰る前にまた海で遊ぶかなと思ったら、もう充分だったようで泣かれてしまいましたが(汗)、それなりに楽しんでくれたかなぁとは思います。
 それより家に帰ってから自分の日焼けした肌に愕然としてしまいました(泣)。日焼けどめしたはずなんだけど、足の方を忘れていた模様で、ひざ下が妙に赤くなっております。ちくちくして痛い~っ。

 今週半ばに読んだ本「上海恋歌 ―青年貴族は華を奪う―」
 気になっていたプリエール文庫。カバーのキラキラが眩しい(笑)。
 こちらは上海が舞台の王道シンデレラストーリー。奪う、なんてサブタイトルだけどそんなに荒々しいことはしてない、ハズ(?)。主人公カップルがふたりで幸せになっていく姿とヒロインの乳が微笑ましい(何)。

 一昨日読んだ本「囚われの小鳥は甘く啼く」
 農家の娘が武人に見初められ結婚のはずが式の前日に旦那に死なれてしまいいきなり未亡人に、しかも姑に死後結婚を要求されて殺されかけるも領主様に救われるも、領主様の正妻に遊郭に売り飛ばされちゃう(笑)。なんだこの展開凄すぎる、と一気に読んでしまいました(オイ)。遊郭の艶やかでけだるい感じの描写も素敵でした。

 Web拍手お返事。
 この間の日記記事に1件の拍手をありがとうございます!
 来週は実家に帰省するためブログお休みしまーす。断乳頑張ります(笑)。

 創作的小話。
 創作も夏休み中なのか、何も思い浮かびません(オイ)。
 実家に帰省しているあいだ、時間があればネタ探しもしたいところですが(たぶん無理……)。
2013_07
23
(Tue)15:22

冷たいものが恋しい季節

 夏休みがはじまり、思ったとおり自分の時間がとれない状況が続いております。
 子どもふたりで遊んでいる合間にちょこっと読書するくらいならできるのですが(笑)、パソコンひらいてポチポチしているとほーちゃんには「ゆーちゅーぶみたいーっ!」と騒がれ、さーちゃんには謎のタイピングで設定を変更されてしまうという法則が(汗)。あと一年もすれば分別がつくかなぁ、それでもやっぱり子どもが周辺でちょろちょろしてると落ち着けないよね(?)。
 そして暑い夏に欠かせないのが冷たいもの。とはいえ取りすぎるとお腹を壊しかねないのでどのくらい与えればいいのかが悩みどころ。かき氷機はまだ解禁していないものの、冷凍庫にはチューチューアイス、冷蔵庫にはジュースや豆乳のパックがずらり。そろそろ都合によりさーちゃんの断乳を予定しているため、それに備えてジュースとか買ったはずなのに……片っ端からお姉ちゃんに貪られてしまう悲しさよ(苦笑)。
 我が家のさーちゃん二歳二ヶ月。おっぱい卒業は秋でもいいかなと思っていたのですが、そうもいかない状況になったため、来週実家に帰省する際に断乳チャレンジすることになりました(ほーちゃんのときも二歳三ヶ月で実家で無事にやめられたので)。大変だと思うけど、乗り越えれば子どもたちを長時間預けることができるようになるし、お酒だって飲めちゃう(爆)。
 そんなこんなで夏休みは子どもと一緒にまったりマターリ過ごしている感じでありまふ。

 先週はじめに読んだ本「雛遊び ―ひいなあそび―」
 仁賀奈さんの平安もの最新作。読者はすぐに見抜ける王道的展開なのですが、それでも翻弄される主人公が可愛かった(笑)。イラストも好みでした。

 先週読んだ本「花散らす風 ~斎き宮は露蜜に濡れて~」
 エロガッパ嬢の最新刊になります。いつも素敵な萌えるシチュ話をありがとうございます! 元巫女さんが異母兄に激しく愛されちゃう禁断の恋にすっかり入り込んでしまいました。

 先週末に読んだ本「エロティック・ハレムの千一夜」
 祝! エロマンティック小説家デビューおめでとうございますっ。砂漠の国が舞台のロマンティックな物語、ハレムでたったひとり寵愛される主人公と彼女にメロメロのヒーローをはじめ、奴隷商人に義理の娘を押し付けちゃう王妃さまとか、キャラクターが魅力的です。次のエロマンティック作品も期待しております。

 昨日読んだ本「聖海の巫女、熱砂の王 その左手は処女を濡らす」
 生々しくてキラキラしい、海と砂漠の世界で繰り広げられるヒストリカル風ロマンス。一冊で収まっているのが奇跡のような話だと思う(笑)。描写が緻密でところどころに散らばるルビ表記にいちいち反応してしまう自分がいました(爆)。この方のほかの作品も是非読んでみたいなぁと思いました。

 今朝読んだ本「略奪者 熱砂の王子と巫女姫」
 ここ数日アラビアンっぽい気分だったため(夏だから?)、その延長線上で。巫女さんが略奪者と恋仲になってめでたしめでたしかと思いきやそこに割り込んでくる陰謀にびっくり。最後までわからない花嫁争奪戦に魅入ってしまいました。

 Web拍手お返事。
 先週の日記に3件の拍手をありがとうございます!
 夏休みに入って更にブログ更新が緩やかになりそうです……

 創作的小話。
 かくかくしかじか(逃)。
2013_07
17
(Wed)15:37

近づく夏休み、遠のく自由

 先週末は実家に戻っておりました。連休は子どもたちと東京ドームシティの室内遊戯施設で遊んだりしてました。
 ほーちゃんの幼稚園もいよいよお弁当がおわって午前保育な日々が続いております。金曜日は懇談会という名の保護者会があり、毎年のように宿題が出されるわけです(幼稚園児に夏休みの宿題って……と毎年ボヤくあたひですがまぁこの方が子どもも頑張るもんねー)。
 今日はほーちゃんの幼稚園の課外保育(外注のお稽古事)が夏休み間近ということもあって、いつもの幼稚園ではなく教室の方で行われております。もうちょっとしたらお迎えに行かねば。さーちゃんは昼寝中。
 明日はお友達のおうちで夏休み前だけどお泊り会をする予定。夏休み入ったら帰省しちゃうお友達がいるので企画が前倒しになったとか(笑)。ほーちゃんホームシックにならないかなぁ、まぁ楽しんでくれるといいなぁ。
 ちなみに幼稚園は土曜日まで午前保育。で、終業式(当日はバスの送り迎えがあるので子どもだけ)。
 そしたら夏休みがはじまるわけです。うはー、あたひの自由が遠のいていく(泣)。

 先週はじめに読んだ本「さらわれスノーホワイト ―ノーブル・ロイヤル・ウェディング―」
 気になっていた妹サイドの物語。たしかに今までの作風とはちょっと違う驚きのヒロインですが、一途なところとか一生懸命なところとか妙に応援したくなってしまいました。がんばる肉食系女子に萌え(違)。

 先週読んだ本「不埒なマリアージュ ~略奪の王子と祝福の姫君~」
 イラストレーターさんにまずびっくり。そんでヒーローの生真面目すぎる性格に爆笑。アダルトなラブコメとも呼べそうな結婚の物語。哀れな初恋の隣国王子とお姉さまのことは気になるものの、全体的に好感が持てました。

 昨日読んだ本「いじわる公爵の優雅なたくらみ」
 これぞ腹黒ヒーローとも言えそうな一途で俺様で好き嫌い分かれそうなどうしょうもない感じですが、ビスクドールのエピソードあたりからこういう性格形成になるのも仕方ないよねと思えてくる不思議(笑)。そしておまけの短編がまた笑えて仕方なかったです。シンプルだけど読ませる話だったっ。

 Web拍手お返事。
 先週の日記に3件の拍手をありがとうございます!
 いよいよ夏休みになります。げふんごふん。

 創作的小話。
 ノベルがひと段落したのでしばらくは何もしないかな(オイ)。ほんとはいろいろ書きたいんだけど書き始めると私生活に影響が出るので(爆)。ノベルも最終手段として旦那に子どもたちの面倒見させたりしてるあいだにせかせか書いてた(汗)。
 そんなわけで以下、先月の読書メーターまとめになります。よかったらドゾ。

続きを読む »

2013_07
09
(Tue)13:27

怪我のその後とふたつの虹

 ほーちゃんの怪我は一週間でずいぶん良くなりました。やっぱり若い子は治るのも早いなぁ(ぇ)。
 縫うことはせず、医療用テープを毎日張り替える治療をつづけております。テープがなくなるのでほーちゃんが幼稚園から帰ってきたらまた病院行かねば……暑いのにぃ(汗)。
 気づけば梅雨も明けていたらしく、すっかり夏です。昨日、一昨日と雷雨もあったよ……今日も夕立来るのかなぁ(びくびく)。
 余談ですが、昨日と一昨日と、二日連続で虹を見ました。何か吉兆のような凶兆のような不思議なものを感じたのでした(何)……瑞兆でありますよーに!

 先週はじめに読んだ本「ヴィクトリアン・クロス ~女家庭教師と解かれた淫魔のコルセット~」
 悪魔つき(淫魔つき?)の主人公をヒーローがいろんな意味で救う話。ラブシーンよりも悪魔祓いのシーンがリアリティあって良かったなァ。もっと淫魔さんの背景をのぞいてみたい気にもなった(そっち?)。

 先週半ばに読んだ本「トロワ・ローズ 烈王と騎士に愛されて」
 ヒロインがふたりのいい男に愛される話(そのまんま)。はじめは騎士と禁断の恋に落ちるのかと思いきや……いろいろと流されてその挙句開発されるのが(笑)。薔薇の描写(プレイ込)が素敵でした。

 先週末に読んだ本「シークレット・ウェディング 独裁者は花嫁を飼育する」
 無垢なヒロインが最強ヒーローによって大人の階段をのぼっていく話(ぇ)。独裁者というだけあってトンデモ設定なんだけどエロがメインだとこういう設定や展開ってよくあることなんですねー(オイ)。

 ちなみに今月は誠に勝手ながら「エロマンティック小説強化月間」と称して、乙女系小説をメインに読んでいくつもりです。仲良くしていただいている創作仲間さんたち(複数系なのがポイント)が今月TLを出されるってことで、勝手に応援便乗企画です(笑)。

 Web拍手お返事。
 先週の記事に2件の拍手をありがとうございます。
 おかげさまで救急車騒動はすでに過去のものとなっております。

 創作的小話。
 七夕の日に「月花(仮)」105枚でエンドマークつけてひとまず落ち着きました。
 さきほどさーちゃんが昼寝しているあいだにプリンターを起動させ、原稿を綴じて封筒(レターパック)に入れるところまでできました。あとはポストに投函すれば任務(?)完了!
 毎度のことながらギリギリでした(消印はたぶん明日になるだろうな……)。
 まずはお疲れ様@自分。
2013_07
02
(Tue)14:05

はじめての救急車

 いつものように幼稚園が終わってからほーちゃんさーちゃん引き連れて公園に行った昨日。
 さーちゃんがひとりで滑り台を登っていたのでそっちにかかりきりだったあいだにソレは起きました。
「ママさ~ん、娘ちゃん大変だよ~」
 同級生の男の子ママに呼ばれて振り返ったら、あらやだ、ほーちゃん顔面血だらけ。
「おやおやどうしたどうした」
 わたわたしながらかけよりとりあえずタオルで止血。
 どうやら公園の車止めで遊んでいて縁石のコンクリートに額を打ち付けてしまった模様。
 すっぱり抉れたような切り傷が……そしてそこからだらだらと流血が。
 そのあいだに手馴れたママ友さんが「救急車呼ぼう、救急車、呼んじゃうよっ」となぜかノリノリで119(何故)。
 ↑ちなみにこちらのママさん、以前別の公園のブランコで息子が骨折していてまぁこういうトラブルに慣れてたのだ。
 あたひゃ「意識あるしたぶん切り傷だけで問題ないと思うけど血がいっぱい出てるからうん、お願い」と応答を任せ、泣くほーちゃんの傷口を押さえ続ける。
 救急車はすぐに来た。むしろ来て公園の前に止まった瞬間、遊んでいた子どもたちがわらわら集まってきて妙に恥ずかしくなった(汗)。近所の子どもたちほぼ顔見知りだし(笑)。
 このこと旦那に言ったら「救急車に乗った人間ってのはある意味英雄扱いされるのだ」とよくわからんことを言ってた……そういうもの?
 んで、近所の病院に搬送され、脳外科でCTスキャンをしっかり撮られて結果、「ただの切り傷」。縫わずにテープで仮止め。ふー。
 男の子だったらこの処置で終わりだけど、女の子だしお顔に傷残ったら大変だからと整形外科の紹介状をもらったのでした。縫うかどうかはそっちで決まることでしょう。昨日整形外科に寄ったら午後六時でもう診察終わってた(泣)、なので今日幼稚園が終わってから行くぞー。
 その間、さーちゃんはとってもマイペースでした。救急車が来ても「ぶーぶ!」と興奮し、一緒に乗ってるあいだもニコニコ。病院ではサンダルを脱ぎ捨てくつろぎ、待合で蛍光灯のスイッチをパチパチいじって患者さんをぎょっとさせるイタズラっぷり(汗)。公園に放置してきた三輪車と自転車は別のママ友さんが車で我が家まで届けておいてきてくれたのでした。こういうとき、ほんと周りの人たちのありがたさを痛感しますヮ。
 そんなわけで昨日はとっても疲れました。
 ちなみに今日のほーちゃんは元気に一日保育です(笑)。しばらくプールはお休みだけどね。

 先週読んだ本「古城の伯爵に攫われて」
 お試し読みは何度かしていたけど、まるっと一冊読んだのはこれが初めて。たしかに悪魔伯爵っていうより堕天使だね(何)。
 攫われる話なのに主人公の密かな特技が実は鍵開けだったというのが笑えました。

 先週末に読んだ本「フラワーロマンス 騎士公爵の淫らなレッスン」
 魔法のちからを抑えるために派遣された騎士公爵とサブタイトル通りの展開が繰り広げられる甘いラブロマンス。
 ある意味展開が読めるので物足りなさもありますが、タイトル通りロマンティックな気分になれた気がします。

 土曜日に読んだ本「蜂蜜姫と狼公爵の甘い晩餐」
 タイトルは甘いのに中身はかなりハードラブ(笑)に感じられたのはあたひだけ? だって主人公、すごい目にあってるよ(ボソ)。ネタバレしそうだから深くは語れませんが、想像以上に読み応えある物語でした。

 創作的小話。
 もう七月入ってますが終わってないんだようわぁああん(泣)!
 なんとか「月花(仮)」100枚越えたけど、ちゃんと着地できるかなぁー?