2013_05
30
(Thu)11:22

梅雨のはじまり

 あと二日で五月が終わるなんて信じられない……と思ってしまうほど無情にも時間が経過している気がする今日この頃。
 こちらも昨日辺りから梅雨入りした模様で、どんよりした雲とじめじめした空気が全体を包み込んでいる感じです。雨そのものはたいしたことなくて、どちらかといえば風が強いです。ベビーカーが吹き飛ばされそう(汗)。
 さーちゃんも家にいると退屈なのか、今朝もほーちゃんを送って戻ってきたらすぐに昼寝を始めてしまいました。こうなると午後寝ないんですよね(苦笑)。
 最近パソコンの調子も微妙だし(ただ単にブラウザが重いのかな?)、なかなかサクサク物事が片付きません。パソコン起動してから三十分してようやくネットに接続できるってなんかおかしい(泣)。さーちゃんが起きていると必ずといっていいほど変な現象が生じるし(NumLkされるのは当たり前、ディスプレイをオフにされたりぶちっと電源ボタン押されたりしてこれがけっこうストレスになってる模様←なので最近は寝ている時しか自由にできない)。
 デジカメの写真も溜まっているから整理整頓したいんだけどねぇ……
 なのでブログの更新も遅れがちであります。夜は夜で旦那に使われ、あたひが小説書く余裕もない。こういうとき思うのです、ネットに繋げなくてもいいからもう一台パソコン欲しいなぁって(無理)。

 先週から今週にかけて読んだ本「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(上)」
「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(下)」
 実家に置いてあった積読本を持ち帰ってようやく読みました(笑)。結婚前に古本屋でなんとなく買っておいてそのままになってたみたいです。
 日記形式なので小説なんだけど小説じゃないような変な感覚が終始つきまとっておりました。シリーズ前作も読むのにすんごく時間がかかった記憶があります(汗)。
 だけどリアリティがあるからとても共感できるのも確かだったりするのです。訳されたものでこれだから、原文はもっと研ぎ澄まされたものなのかな、とも思ったり。ひとりのイギリス人女性の内面を垣間見た気分。
 とはいえ自分は独善的既婚者の部類に当たるだろうしな(笑)。

 創作的小話。
 嬉しいことに創作仲間さんから大量の乙女小説をいただきました♪ 譲っていただきありがとうございますっ。ばんばん読むよっ!
 そういえばそろそろいつもの青色雑誌発売日ですね。たぶん入手するのは週明けになりそーです。
 ……今年はノベル、参加できるかなぁ(涙)。
2013_05
20
(Mon)17:10

五月雨て

 気づけば五月も半分以上過ぎていて、この一ヶ月、果たして自分は何をしていたんだろうと唖然としてしまうこともしばしば。
 今週は明日と明後日と幼稚園に行かねばならぬし、来週は来週で年長クラスの懇親会なんかもあったりするのです。もっと上手に時間を使えるようになりたいんだけど、小さいのがいるとどうしてもバタバタのまま過ぎていく……
 今日は雨が降っているため幼稚園が終わってからほーちゃんとさーちゃんは家遊び。ふたりでおとなしく遊んでいる分にはいいのだが、ときどき不思議な現象が起こるので(おもちゃが壊れるとか何もないところで転んで泣くとかママが読んでいた本が食べられていたりとか)目は離せないのであります。ふー。

 最近読んだ本「緑のアルダ 第二部~守龍編~ 導きの泉」
「緑のアルダ 第二部~守龍編~ 緋のウルファ 白のラダ」
「緑のアルダ 第二部~守龍編~ 占い師の宿命」
「緑のアルダ 第二部~守龍編~ 龍の歌」
「緑のアルダ 約束の地」
 第二部から完結、その後の外伝的短編集までぐいぐい読ませていただきました。
 終わりの方はちょっぴり駆け足な感じがしないでもなかったですが、壮大な物語のなかで繰り広げられた数々のドラマには唸らされました。特に魔法使いの複雑な生い立ちが深かった……

 数日前に読んだ本「炎のコスタリカ」
 ファンタジー世界から離れ、手にとったのは積ん読になっていたリンダ・ハワード女史の現代ロマンス(とはいえ三十年くらい前の作品なので舞台になってる時代はベトナム戦争あたり)。
 海外ものって苦手なのですが、この方の作品は結構好きなのです。
 コスタリカの密林を舞台に繰り広げられる緊迫感あり、切なさありの恋物語。ヒーローの強くて優しいところはもちろん、ヒロインのお茶目で一途なところにもグッときました。

 Web拍手お返事。
 ブログを留守にしているあいだもありがとうございます。
 二歳になったさーちゃんはますますいたずらっ子になっております。

 創作的小話。
 創作してないので四月の読書メーターの記録を以下に(逃)。すっかり忘れてました……

続きを読む »

2013_05
09
(Thu)14:08

連休明けて

 ゴールデンウィーク後半は近場でちょこちょこ遊んできた感じです。ポティロンの森でほーちゃんは初めてゴーカートに乗りました(本人は「ゴーカード」と言ってた……)。あとプリキュアショーも見ました。さーちゃんは間近で見る牛に驚いていた(?)模様。
 日本橋三越のやなせたかしとアンパンマン展にも行きました。さーちゃんは「あんぱんまん!」と大喜びでした。
 ちなみにそのあいだにさーちゃんは二歳の誕生日を迎え、ようやく昨日ケーキを買ってお祝いしたのでした。
 二歳になったからといって突然語彙が豊富になるとかそういうことはありません(笑)。
 連休が明けてようやく通常通りになってきたかなぁと思いつつも、今週末には実家に行くのでもうちょっとバタバタするかと思います。うひゃー。

 昨日までに読んだ本「緑のアルダ 旅立ちの丘」
「緑のアルダ 蒼い雪原」
「緑のアルダ 熱砂の宮殿」
「緑のアルダ 水あふるる都」
「緑のアルダ 龍の島」
 というわけで王宮編に続き、ようやく本格的な旅を始め、いろいろなエピソードに遭遇するようになりました。雪の世界から砂漠の真ん中からお隣の国に至るまで。こんなに奥深いと他の守龍シリーズにも思わず手を出したくなるではないか(ボソ)。
 なかでも第一部の佳境になる試練では主人公たちの成長ぶりがよーくわかります。
 この次から第二部でようやく真の旅の目的を果たすときに近づくわけですが……もうちょっとあれこれ楽しめそうです。

 Web拍手お返事。
 ぽちぽちありがとうございます~。
 さきほどさーちゃんが昼寝から起きました……!

 創作的小話。
 五月に入ってから何もしてませーん(逃)。