2012_11
23
(Fri)17:28

初めての電報

 明日は十年来の友人、りぃの結婚式だったりします。
 彼女は自分より年下だけどとても大人びていて、聡明で、自分とはまったくタイプの異なる友人。
 好きな作家さんのファンサイトの掲示板で出逢って以来、手紙のやりとりをしていくうちに、気づけばこんなにも時間が経過していたわけです。
 まぁ要するに学生から社会人になり、あたひが結婚して子どもを産んで、今度は彼女が結婚するというわけですゎ。
 自分が結婚した際に、彼女も電報を贈ってくれたので、今度はあたひが贈るね、という話にはなっていたのですが。

 ……電報ってどうやっておくるの(オイ)?

 昨日の夜、確認のメールが彼女から届き、「そうだ電報」と思い出した次第です(汗)。
 最近は電話で申し込むだけでなくネットからでも申し込むことができるのですね。しかも早ければ早いほど割り引かれるとか……知らなかった~。
 しかも台紙やオプションやら選ぶの迷ってるうちに申し込み時間が〆切になってしまったり(笑)。もっと早くから準備しておけばよかったものを(逃)。
 そんなわけでバタバタしつつも、なんとか明日の午前に届くよう電報を手配することができました。ふぅ~。
 明日の結婚式、素晴らしいものになりますように。関東から祈っているよ。

 今週読んだ本「本のおかわりもう一冊 桜庭一樹読書日記」
 この方の読書エッセイ大好き。前の巻がでたときはさーちゃん出産のために入院のおともとして持ち歩いてました(笑)。小説を書くことは祈ることに似ている、という一文がとっても奥深い。ひとつひとつの作品に込められた想いや祈りに耳を傾けること、それもまた読書の醍醐味だなと改めて思ったのでした。

 創作的小話。
 なぜか周囲でジュリエットに出そうよブームが(何)。うちの旦那まで「いんじゃない?」だと。
 ロマンよりジュリエットですか……うーん、どないしよ。

 Web拍手お返事。
 ぽちぽち拍手をありがとうです。以下、お返事です。

続きを読む »

2012_11
19
(Mon)15:24

生産したもの

 昨日はほーちゃんと旦那をおいてさーちゃん連れて文学フリマに行ってきました。
 電車をあれこれ乗り継いで二時間弱、途中でオムツをかえたりしながらどうにか到着。
 久しぶりに東京モノレール乗りました。というかモノレール十年以上乗ってなかった……
 初めてのモノレールにさーちゃんは身を乗り出して景色を見ておりました。帰りはぐずっちゃったけどね。

 文学フリマの会場についたときにはすでに夕方だったし、さーちゃんが建物内でぐずっちゃったこともあり、あんましゆっくりさまざまなサークルを見ることはできなかったのですが、お目当ての本は買えたし、創作仲間さんたちとも久方ぶりの再会をしてためになるお話(?)を聞けたし、楽しい時間を過ごすことができました。
 子連れでお騒がせしてごめんなさい(笑)、これに懲りずにまた御一緒してくれると嬉しいです。

 先週読んだ本「ローディアの星炎術師 君と奏でる緋色の奇跡」
 ニワトリ殿下がとても魅力的! おちこぼれ少女が頼れる師匠によって才能を開花させていく、というシチュエーションもまた安心して読めた感じです。

 週末に読んだ本「アヴェントの娘 ―≪選ばれた娘≫の結婚―」
 積読になっていた最新刊。誰と結婚するんだとハラハラしながら読みすすめたらあんがいしょっぱなの方で種明かし。一巻からの謎やら伏線やらもようやく表に出てきて、いよいよ佳境って感じのラストシーン(父上の台詞)に戦慄です。

 Web拍手お返事。
 この一週間にぽちぽちありがとうございますー。
 明日はほーちゃんが幼稚園で発表会予行です。おおきなかぶ、観てきます。

 創作的小話。
 そんなわけで文学フリマ終了後のうちあげにちゃっかり混ぜてもらって軽食しながら創作談義。
 大正ロマンに微百合というシチュエーションにひとりときめいたり(オイ)、業界のあれこれやある意味隣の芝生に近いケータイ小説界のドロドロ(?)など興味深かったです。ひとりで小説書いてるだけじゃこういう話できないもんねー、持つべきものは盟友か(何)。
 以前顔を合わせたのがさーちゃん妊娠中のひともいて、皆さんがさまざまな物語を書かれてるときにあたひゃ子ども生産したんだなと当り前のようなことを思ったりもしました(笑)。
 たぶんあと一年くらいすれば落ちついて創作できる環境に……なるといいなぁ(逃)。
2012_11
12
(Mon)14:41

妹の結婚

 この週末はほーちゃんのアレルギー外来に行くため実家に帰省しておりました。
 ほーちゃんはおかげさまで牛乳を飲めるようになり、最近では豆乳よりも牛乳びいきになっております。
 とはいえ、まだまだ薬はつづけなくちゃいけないんだけどね……

 そして来月には妹が結婚します。
 なんだかずっと学生のような気がしてたんだけどそんなわけもなく。
 我が家(というより実家)は結婚式準備で大騒ぎ。だったりするわけです。

 ほんとうなら着物を着せたかったらしい母上ですが、あたひゃ授乳中なのでワインレッドのドレスを着ることになりました。
 ほーちゃんとさーちゃんも可愛らしいドレス姿におめかしします。
 ドレスにあわせて慌てて白いレースの靴下を準備したり、髪の毛にかざるカチューシャを準備したり、あたひの美容院をお願いしたり(笑)、ほぼ母上の裁量にお任せしてます。ほんとスイマセン(逃)。

 ここ数日に読んだ本「鳥籠の王女と教育係 魔王の遺産」
「鳥籠の王女と教育係 恵みの環の花嫁」
 ほぼ上下巻のようなノリで一気に読んでしまいました完結編。
 ここにきてこの展開に胃のなかのものが逆流しそうな感じに陥ったほど。衝撃的でした。
 だけどちゃんと落ちつくところに落ち着いて良かったです。感動的でした。

 昨日読んだ本「王妃の剣 騎士の誓いと公爵家の秘密」
 積読になってました、ごめんなさい。そして遅くなりましたが改めましてデビューおめでとうございます!
 ネットに掲載されていた作品だというだけあって、とても読みやすくて最後までぐいぐい読んじゃいました。
 スコップを振り回すヒロイン、新鮮ですね! ただいま二作品目も楽しく読んでるところです。
 これからの活躍期待しております~。

 そんなこんなで(脈絡なし)年末に向けてまだまだ慌ただしいのです。
 今週はほーちゃんの幼稚園の体操参観にインフルエンザの予防接種があるし、来週も発表会(予行という名の発表会)と誕生会のおゆうぎがあるため毎週のように幼稚園に行くのです。バスなのに。

 創作的小話。
 今度の日曜日は文学フリマ♪
 ベビーカーにさーちゃんを乗せて、ちょっくら流通センターまで行ってきますね。
 最近創作できてないからよけいにこういう場所で刺激を受けたいな、と思う今日この頃なのだ。

 それから先月の読書メーターの記録を以下にのせときまする。
 先月は見事にコバルト一色に染まってた……

続きを読む »

2012_11
06
(Tue)14:31

気づけば十一月

 ずいぶんとご無沙汰してしまいました(汗)。出産したとき以来じゃないかな、こんなに書いてないの。
 気づけば十一月入ってるし……そろそろ年賀状とか大掃除とか考えないといけない時期ですね、嗚呼。

 ほーちゃんの二学期の行事はほぼ終わったのですが、あとひとつ発表会が控えています。
 ほーちゃんのこばと組は「おおきなかぶ」のお芝居をするそうです。孫娘の役だそうです。
 ちなみに本番の日は妹の結婚式でお休みするため(笑)、発表会の予行に雄姿を拝みに行ってまいります。

 さーちゃんはこのあいだの日曜日でついに一歳半。
 毎日のようにあっちこっちちょろちょろして悪戯していて目が離せません。
 先日は旦那の商売道具である電卓をなぜかふりかけと一緒にクローゼットに隠していました。ふりかけと電卓。シュール。

 昨日までに読んだ本「鳥籠の王女と教育係 姫将軍の求婚者」
「鳥籠の王女と教育係 さよなら魔法使い」
「鳥籠の王女と教育係 嵐を呼ぶ王子」
「鳥籠の王女と教育係 恵みの環の魔王」
「鳥籠の王女と教育係 魔法使いの選択」
「鳥籠の王女と教育係 <国守り>の娘」
「鳥籠の王女と教育係 夢で逢えたら」
 と、いうわけで一気読み継続中。十月のうちに全巻読破とはいかず、まだあと完結編の二冊を残しておりますが、こうしてみるとけっこうさまざまなエピソードや伏線があったなぁと今更ながらに感心してしまいます。ちなみに短編集だけ自分で後日追加購入してます(せっかくなので全部読みたいという心理)。
 偉大なる魔法使いでヘタレな教育係だけでなく、王孫子さまの方にも奥深い設定が隠れていたのですね。
 最後の嵐がどんなものか楽しみにしつつ、完結まで読んでいきたいと思います~。

 創作的小話。
 見事なまでに何もしてませぬ。断片的なものは浮かぶんだけど、プロットを作り上げるまでには至らず。むー。

 Web拍手お返事。
 遅くなりましたが拍手をありがとうございます!
 以下、お返事です。

続きを読む »