2012_07
27
(Fri)11:26

明日は海

 夏休みがはじまりなかなかパソコンをゆっくりする暇がありませぬ(汗)。
 今日はあまりに暑かったので午前中からお風呂プール(お風呂に水を少しだけためてプールのつもりにする)をしたらさーちゃんがあっさり昼寝しちゃって(笑)、久々にブログが書けます。
 ほーちゃんはリビングでテレビを見てるのでしばらくはおとなしいかと(仮)。夏休みに入ってからアニマックスでハートキャッチプリキュアやらカートゥーンで夏でShowやら彼女が喜ぶ番組がたくさんあるのだ(ケーブルテレビのありがたさ)。いまはルーニートゥーンズショーを見てます。って知ってるひとどのくらいいるんだろう(ボソ)。

 明日は旦那の家族と一緒に朝から海水浴に行ってまいります。
 朝の五時半に車で迎えに来るとのことでいまから荷づくりしなくちゃ! バスタオル足りるかなぁ。

 三日前に読んだ本「僕と先輩のマジカル・ライフ」
 積読になってました。ジュブナイルミステリではおなじみのはやみねさんの一般向け作品。
 日常のなかにあるちょっとしたミステリをさまざまな切り口で魅せるのは流石です。
 主人公が真人間過ぎて笑えました。ここまで堅いキャラ、現実にはいないよー。

 一昨日読んだ本「橘屋本店閻魔帳 永遠の愛を誓わせて!(上)」
 昨日読んだ本「橘屋本店閻魔帳 永遠の愛を誓わせて!(下)」
 シリーズ完結編。上下巻一気に読みました。というか下巻から主人公が一気に逞しくなってる(笑)。
 そしてようやく心身結ばれたふたりを見ることができてホッとしました。美咲ちゃん色っぽいよ(何)。
 なにはともあれデビュー作完結おめでとうございました。ここまで読めて嬉しかったです。

 Web拍手お返事。
 終業式の記事に拍手をありがとうございますー。
 夏休みに入ってからほーちゃんはひらがなドリルを頑張ってます。

 創作的小話。
 短編をあれこれ考えてはいるものの、なかなか進まない~。
2012_07
20
(Fri)18:00

終業式

 今日はほーちゃんの幼稚園の終業式でした。
 明日からいよいよ長いようで短い夏休みがはじまります。うひゃー。

 年中さんになったこともあり、夏休みの宿題(っていうか宿題があるんだよねさすが私立幼稚園……)が増えてます。去年同様カレンダーにお天気やトイレのシールを貼るものから思い出の絵を描くもの(もしくは工作)から絵画コンクールに出品するためのものまで幼稚園児にさせちゃうんですかい、って思うのですが(笑)。
 まぁうちの娘は絵を描くのが好きなので(たぶん)、宿題で三つくらい絵を描きそうな気がします。
 忘れないうちに取りかからせなくちゃな~。

 一昨日読んだ本「カスタム・チャイルド ―罪と罰―」
 積読になっていたメディアワークス文庫。電撃文庫版のカスチャより重い感じがしないでもない?
 遺伝子工学だけが突出した仮想現代に生きる思春期の生々しさを感じられた気がします。
 まぁ、歪んでも青春。

 昨日読んだ本「サマーウォーズ」
 こちらも積読になってました。三年くらい前の映画のノベライズですね。テレビ(我が家はCSが映る)で映画は何回か見てるのですが小説で読むとまた感じが変わるなー。なんてったって岩井さんの文章だし。とんでもない拡大家族が人工知能を相手に合戦するすごい話なんだけど爽やかな恋の話でもあるわけで。また何年か経ってから読んだら印象が変わりそうな、そんな気がする(何)。

 Web拍手お返事。
 ここ数日ぱちぱちありがとうございます。
 夏休みはなかなかパソコンする暇ないでしょうけど気長にお付き合いくださいませ。

 創作的小話。
 こちらもなかなかとりかかれません。
 のんびり短編のプロットを考えはじめたくらい。

 それから先月の読書メーター、追記にのせときまーす。

続きを読む »

2012_07
15
(Sun)23:59

夏の夜の

 相変わらず出没頻度が著しく低くなっておりますこんばんわ。旦那と娘たちは寝室です。あたひもブログ書いたら寝ます。
 この三日間は実家に帰ってまして、本日戻ってきたところだったりします。
 幼稚園はすでに夏休み準備に入ってるらしく午前で終わってしまいます。
 来週のいまごろは夏休み突入でバタバタしていることでしょう。うぐ。

 七夕に読んだ本「花宵の人形師 あるじ様は今日も不機嫌」
 職業作家さんになられてから出版ペースが凄まじい梨沙さんの豆での新作。
 なんだかそのまま乙女ゲーできそうな感じ(笑)。人形師さんより謎の金髪碧眼の方が個性的で振り回された感があったものの、全体的にはまだまだこれからだと思われます。というかこのままじゃ消化不良も甚だしい(=続きが気になる)。

 先週読んだ本「星を撃ち落とす」
 もう五年が経過するのですね、なんだかあっという間。そして復活おめでとうございます。
 少女小説家出身の本格ミステリー作家としてどんどん活躍してもらいたいものです。
 以前からの魅力的な少女たちの構図はもちろんのこと、今回は更に謎が謎を呼ぶ部分に磨きがかかった感じです。二転三転する展開に思わず頁をめくる手が止まらなくなりました。

 先週末に読んだ本「エロスの姫君 英国貴族に囚われて」
 ティアラさんが創刊三周年フェアしてるので最近ご無沙汰だったものの手に取ってみました。なんてったって舞台は大正時代、そして大和撫子(笑)。
 とはいえ舞台はほぼ英国なので時代情緒に浸ることはさほどできず(残念)。それ以前にタイトルにエロス入ってるし。
 英国貴族さんの溺愛っぷりというか執着っぷりがある意味暴走してて素晴らしい(違)。

 創作的小話。
 ノベル参戦されたみなさまご苦労様でした。
 あたひは短編のネタ探しをぼけーっとしてます。学園モノがふと思い浮かんだけど凡庸だー。

 Web拍手お返事。
 一週間以上沈んでましたがそれでも拍手をありがとうございます。
 過去のブログ記事にも拍手があってびっくりです。
 以下、お返事になりますー。

続きを読む »

2012_07
07
(Sat)23:24

七夕の夜

 あいにくの雨ですこんばんわ。
 ほーちゃんは幼稚園の笹飾りの短冊に「れぐれぐあいどるになりたい」と担任の先生に書かせたそうです(まだ字が書けないのだ)。先月末に電話で確認させられてしまった(笑)。去年は「けっこんしきになりたい」と言ってたのに(結婚式にはなれないよ)。儀式という形なきものから椅子という形ある物に願望が変化したのは喜ばしい(?)ものの、まだ生き物になってないのだ。早く人間になろーよ!
 れぐれぐあいどる、が何か気になる方は動画サイトで検索してみるといいかも(ボソ)。

 それよりも毎年この時期はノベルの原稿と格闘しているわけですが。
 一昨日の午後にレターパックで投函しました。すでに昨日の早朝六時には届いた模様(わぉ)。

 先週読んだ本「お嬢様は吸血鬼 肆 ~君ノタメノ嘘~」
 イラストが前巻より繊細になったような感じがしたのは気のせい? 画材が変わったのかなー、なんか違和感。
 まぁそれはともかくいろんなことが体よく収まる完結編。雰囲気とか世界観とか好きだっただけにこのまま幕引きというのがちと淋しいなぁ。

 週末に読んだ本「ガーデン・ロスト」
 積読になってた紅玉いづきさんの本。というかメディアワークス文庫自体実は読むの初めてだった(遅)。
 少年向けのイメージがあっただけにこういった分野の本も出てるんだなと今更ながら感心でした(だから遅いって)。
 内容は懐かしくて痛くて切なくて学生時代の自分がいっぱいいたような感じ。放送部の部室ってまさにこんな感じ……

 Web拍手お返事。
 ここ数日もぽちぽち拍手ありがとうございまする。
 どうにかこうにか一段落ついたと思います。

 創作的小話。
 まぁそういうわけで「かわせみ」のお話を無事に投函したわけです。トータル105枚。ちまちま改稿したけれどなんだかんだであんまし変わってないような(オイ)。
 ほーちゃんが幼稚園行ってさーちゃんが昼寝してる間か夜寝静まってからくらいしか時間がないため(夜は一緒に寝ちゃうことの方が多い)六月下旬くらいから焦った記憶がありまふ。つーか個人面談で午前帰りの一週間は完全に予定を狂わされた気がする(泣)。まぁ書いたけど。書けたけど。ちゃんと読めるものになっているかは知らんけど(オイ)。
 印刷も平日のさーちゃんのお昼寝してるときにがーっと。これ長編だったら一日で終わらない気が……
 今年からウェブからの投稿もできるみたいだけど、やっぱり紙が好き(オイ)。

 以下、深夜の物書きを夢見る元少女の戯言。
 興味のない方はスルーでお願いします(ぺこり)。

続きを読む »

2012_07
02
(Mon)11:10

気づけば下半期

 一年のうち半分が終わったっていまだに信じられない今日この頃ですどうも。
 上半期って六月の終わりまでなんだよね、七月から下半期なんですよね。
 なんだかまだ一年の半分が終わったって感じがしないんだよなー、なんでだろう。
 ほーちゃんの幼稚園の年度はじまりに慣れちゃってるからなんだろうなぁ。
 そして気づけば七月なのだ。もうすぐさーちゃんが一歳二カ月になるー。
 さーちゃんは靴をはいて少しずつ外でも歩けるようになってきました。歩き出すと早いのです。
 子どもは成長するというのにあたくしときたら。何もできてないんだなぁこれが。ああ(泣)。

 先週読んだ本「眠り王子と幻書の乙女」
「眠り王子と妖精の棺」
「眠り王子と永遠の都」
 イラスト買いで積読になってたシリーズ、ようやく一気読み。
 サカノ景子さんがはじめて文庫に挿絵をした作品なのです。赤毛で眼鏡で天然パーマというヒロインがこんなに魅力的になるなんて(笑)。
 初期のビズログさんの新人らしいぶっとんだ設定が妙に懐かしく思えました。ちゃんと三冊で完結してるところもすごい。

 週末に読んだ本「恋人たちのファンタジー・ヒストリカル 愛は英国執事の孤独に導かれて」
 英国執事とタイトルにはありますが舞台はアメリカです。イギリスとはまた違う、アメリカの貴族社会を垣間見ることができてドキドキしました。ヒロインが十一人の子どもの面倒を見てるってのもすごいなー。そんな彼女を完璧に支える執事のミシェルさんはもっとすごい。

 月初めに読んだ本「英国マザーグース物語 婚約は事件の幕開け!」
「英国マザーグース物語 新聞広告には罠がある!?」
 久賀理世さんの新シリーズ、ようやく手に入れました。雑誌掲載時からこれは面白くなりそう、と思っていただけあって、ミステリアスでありながらもテンポよくすすむ展開にぐいぐい引き込まれた感じです。
 新聞記者令嬢と正体を隠したまま絵師として活躍する婚約者どののドキドキの事件と恋の行方、今後も楽しみにしておりまーす!

 創作的小話。
 面白い本を読めば読むほど創作意欲は増すというものです。
 だけど現実はちっとも改稿できなくて〆切ばかりが迫るのです。今週中にはけりをつけたいなー。

 Web拍手お返事。
 ブログ留守にしがちですがいつも拍手をありがとうございます!
 以下、お返事です。

続きを読む »