2012_06
23
(Sat)23:22

間が空いて

 久々に夜日記です。
 珍しく娘ふたりが夜九時に就寝しました(笑)。旦那がいないと早く寝るんだな(オイ)。

 そんでもってしばらく間をあけてしまいました。
 幼稚園の個人面談週間も無事終わったものの、相変わらずバタバタしているのは否めません。
 そのあいだに洗濯機が壊れて修理に来てもらったりもしてたので(汗)。

 とりあえず読み終えた本の感想だけでも忘れないうちにー。

 先週読んだ本「花は桜よりも華のごとく 第七幕・悲花落葉」
 急展開と帯にあるように一気に起承転結の「転」部分に入ってきたような一冊。
 とにかくひたすら主人公がいじらしーのです。皇子が頑張るのもわかる(ぇ)。
 ほんとこのあとどうなっちゃうんだろう~。

 昨日までに読んだ本「ブランデージの魔法の城 魔王子さまの嫁取りの話」
「ブランデージの魔法の城 魔王子さまと鏡の部屋の秘密」
「ブランデージの魔法の城 魔王子さまの最強の敵」
「ブランデージの魔法の城 魔王子さまの帰還」
「ブランデージの魔法の城 魔王子さまと冥界の罠」
「ブランデージの魔法の城 魔王子さまと時の扉」
 創作仲間さんに譲っていただきました。この場を借りて感謝!
 というわけで全巻一気読み。雑誌掲載されていた中編は読んでいたのでだいたいの展開は読めたのですが、帰還するあたりからどんどん規模がでかくなっていった感じです(笑)。嫁取りの話から最後は新婚生活までのぞくことができて嬉しかったです。

 創作的小話。
 なんとかノベル用に書いていた「かわせみ」105枚で一稿完成しました。
 下読みの旅に出したらもう感想が帰ってきました……あわあわあわ!

 Web拍手お返事。
 ブログ留守にしてる間も拍手にコメントありがとうございます。
 以下、お返事です。

続きを読む »

2012_06
12
(Tue)13:49

現実逃避中

 掃除や洗濯、お料理に生協の注文に手紙書きに小説書き、やりたいこととやらなきゃいけないことがここにきてどかどか溜まっている気がします。とはいえどれも無理してやらなくちゃいけないことでもなし(笑)。だからよけいに溜まるのですがそれはまぁさておき。
 今日も朝から曇り空。昼から雨が降るから洗濯物は部屋干しで。でもまだ降ってない。どんよりは続く。
 ほーちゃんの幼稚園は昨日からプール開きなのだがたぶん今日もプールは中止でしょう。寒いし。
 こういう日はなかなか掃除をする気になれない。天気が良いとお風呂の残り湯で床を拭き掃除しちゃうのですが(苦笑)。
 さーちゃんがいると掃除機にじゃれつくし……我が家の娘たちはなぜ掃除機で遊びたがるんだろう(おねーちゃんもかつては掃除機を追いかけまわしていた)。たっちができるようになった今もハイハイの方が素早く移動できるからか猫のようにあっちこっち這いずりまわっているさーちゃんです。だから床を拭き掃除しないと(以下略)。
 洗濯物も乾きそうにないし、掃除も捗らないし、仕方がないので本棚の整理整頓をしていたらマンガに手を出しそのまま一時間くらい現実逃避していたというオチに至るわけです(さーちゃんはその横でテレビを見たりひとりで遊んだり)。ま、こんな日があってもいいよね(逃)。

 というわけで雑誌cobalt最新号のヒトコト感想(小説・小話のみ)。
「悪魔のような花婿 レディ・スキャンダルの結婚」……イラストレーターさんがかわってから文庫の方もご無沙汰なのですが、また読みたくなってきました。ゴージャスって名前の羊がニクイ。
「ウサギ姫の緋色の誤算」……はるおかさん二作品そのいち。ウサギは食べられるものです(何)。
「海の娘が生まれるところ 第2回」……次で最終回のようであれこれ設定や登場人物に動きが見られた感じ。
「政と源 平成無責任男」……サブタイトルがそのまんまで素敵。仲人詐欺に思わず笑った……
「贅沢な身の上x貴公子ラッドの受難 ときめきが学園生活を満たすまで!in麗鋒学園」……こういうの読むと文庫も読んでみたくなっちゃうんですよね(笑)。贅沢な身の上マンガも楽しい。
「後宮の呪いの指輪」……指輪の精の正体は最初からわかるけど、最後に主人公が驚くお約束がとても好き。
「六番目の花嫁 身代わり令嬢は恋を歌う」……はるおかさん二作品そのに。こっちの方が個人的に好みだなあ。
「眠り公主と銀の虎」……最後はあれこれ突っ込みたくなるところもありますが遠からずふたりは結ばれるのだね。
「花は鬼神に抱かれる」……ヘタレな神さまがある意味残念な気がしないでもない。お兄ちゃんたちも個性的。
「押しかけ花婿の襲来 うぬぼれ王子は移動要塞に乗って」……設定から何から何まで飛ばしてた感じ。だけど美男が駄目ってヒロインは新しくない。
「錬金術師の花は永遠に咲く」……久々の汐月先生。ヒロインのキャラクターが秀逸です。
「少年舞妓・千代菊がゆく! 結婚披露宴」……祝十周年! 学生時代からちょこちょこ読んでたけど文庫はご無沙汰です(実家に一巻から三十巻とちゅうまであったはず)、四十巻あたりからまた読んでいきたいなぁ。
「花婿殿に求める5つの条件」……椎名さん総選挙第一弾。アズの正体がこれまたすぐわかるんだけど嫌いじゃないよこの設定(笑)。
「傾城の美女呂姫」……雰囲気が好きです。個人的にヒーローが「儂」でも別にイイと思う(ぇ)。
「つまさきに口づけを」……受賞作の方が好きだけど、こういうお話も書けるんだ、と素直に感心しました。
 時期的にウェディング小説特集は美味しいですね。甘過ぎるともたれそうだけど(笑)。

 Web拍手お返事。
 さっそく昨日の記事に拍手をありがとうございまーす。
 明日から幼稚園の個人面談でほーちゃんも午前帰りなのでしばらくブログお休みします(逃)。

 創作的小話。
 昨日はちょこっと書きなおした程度で枚数に変化はナシ。

 以下、先月の読書メーターです。
 忘れないうちに載せときますー。

続きを読む »

2012_06
11
(Mon)14:07

梅雨入り

 一昨日からついに梅雨入りしたそうで、今朝もどんより曇り空がひろがっております。
 とはいえ何も考えずに洗濯をたくさんしてしまい、部屋干しがひどいことになっております。
 一日雨が降ることはないだろうけど、寒かったり蒸し暑かったりどんよりしたりで体調がおかしくなりそうです。
 現に我が家の娘ふたりは風邪気味で、寝ている時に咳き込んで起こされております。咳は長く続くから厄介なんですよね……
 体調管理しっかりしなくちゃなぁ。

 昨日読んだ本「神殺しのリュシア」
 気になっていたエフクラン文庫。遠沢さんが新作を書かれたとのことで読んでみました。少女レーベルというより大人のファンタジー小説好きな女性がターゲットなのかな(ハヤカワやCノベに近い?)、あたひ的見解ですが。
 タイトルからして衝撃的でした。神殺し……!
 けれど殺伐な感じはさほどなく(まぁ戦争してるし主人公傭兵だし何度もエグい目にあってるけど)、美しいユアンさんに終始癒された感じです。ある意味人類まとめて愛せる懐のひろいヒーローと純粋過ぎるヒロインが互いを特別だと認識するまでのお話かと(違)。クゥイルの正体には素直に驚かされました。あの結末にも。
 読み終えて心の奥にぽっ、と灯りがともるような、そんな読後感です。読めて嬉しかったです!

 雑誌cobalt最新号も読み終わりましたがさーちゃんが昼寝から起きたので感想はまた後日。

 Web拍手お返事。
 週末に二件拍手いただきましたー。ありがとうございます。
 虫さされがいまだに痒いです。

 創作的小話。
 勢いづいてきた「かわせみ(仮)」が73枚目。
 伏線回収で残り枚数が危うし。
2012_06
08
(Fri)13:05

蚊の羽音と黒き悪魔

 虫の出る季節です。
 今朝は蚊の羽音に起こされたようなものです。あばうと早朝四時。もういっかい寝ようにも寝れず渋々リビングに出たら夜行性の黒い物体が音を立てながら退出するところでした。見間違えたか? と思いつつ、確認する勇気がなかったためこたつテーブルですこしパソコンしてたら六時前に旦那起床。台所のマットの裏っかわに黒い悪魔が踏みつぶされた哀れな無機物があると知らされ、ああ夢じゃなかったんだなと後始末をしたのでした(汗)。その後奴はトイレでも目撃情報が(泣)。
 結婚してこっちきてから虫さんに対する免疫はついたと思います。お風呂にヤツデが這ってても「あらやだ」とご退場願えるほどには。
 だけどこのくらいの時期の蚊だけは許せません。安眠妨害も甚だしい。夜行性のGのほうがまだ目の届かないところで悪さをしているぶん可愛いと思うのだが(違)。
 ……そういうわけで蚊に起こされ、蚊に数ヵ所被害を受けたものの、処刑には及ばず、蚊の消息は未だ不明なのであります。たぶんもうとっくに逃亡してるでしょう、悔しいなぁ。
 以上、虫の件についてしょーもなく語ってしまいました、ごめんなさい(逃)。

 このあいだ読んだ本「裏検非違使庁物語 姫君の妖事件簿 初恋は三日夜に結ぶ」
 デビューシリーズ完結おめでとうございます! 四冊も続いて、ハッピーエンドで終わってくれたのがとても嬉しいです。
 個人的に薄氷さんが好きだったのですが前巻で幸せになってくれたので今回は主人公の最後の愛の試練ということで。
 蝕されて妖しい美しさを醸し出す主人公の描写がまた素敵でした。彼女のために奮闘する皇子だけでなく、ふたごの女房に不憫なツンデレ幼なじみ少年も頑張ってくれました(笑)。
 柊木さんがまたいいひとでした。こういうキャラ、嫌いじゃないです。真弓さんともども年の差婚を実現させて欲しいものです。
 素敵な物語をありがとうございました、今後の活躍も期待しております!

 創作的小話。
 ひさびさの早朝執筆で70枚を越えました。
 早起きは何枚か得するのかもしれません。虫にも遭うけど。

 Web拍手お返事。
 ぐだぐだ日記でも拍手にコメントありがとうございます、以下お返事です!

続きを読む »

2012_06
04
(Mon)12:33

一歳と一カ月

 相変わらずブログを書く暇がないですごめんなさい(逃)。
 さーちゃんが一歳一カ月になり、仁王立ちしてマウスをかじったりコードを引っこ抜いたりするのでほんとにパソコンを開くのも大変なのです(汗)。というかマウスかじられてゴムの部分がはがれちゃいました(泣)。
 ほーちゃんはほーちゃんでパソコンでパパとゲームしたがるのでこれはこれでどうなんだろうと思いながらも(笑)、こっちはもう壊さないので放っておいてもいいかと(オイ)。
 ほんとに一歳過ぎてからさーちゃんの悪戯っぷりには辟易です。今日で一歳一カ月です。
 寝ている時だけが心休まるとき……ふぅ。

 先月末から最近まで読んだ本「ピクテ・シェンカの不思議な森 王都の夜と婚約者」
「ピクテ・シェンカの不思議な森 ひねくれ執事と隠者の契約」
「ピクテ・シェンカの不思議な森 わがまま王子と魔女の誘惑」
「ピクテ・シェンカの不思議な森 魔法の指輪と失くした思い出」
「ピクテ・シェンカの不思議な森 裂かれた姉妹と王子の災厄」
「ピクテ・シェンカの不思議な森 恋の行方とさらわれた騎士」
「ピクテ・シェンカの不思議な森 永遠の契約を」
 ……こうしてみると全八巻って長い方だよね(ボソ)。一気に読んだけどさほど疲れなかったです。コメディ寄りだからなのかな。
 面倒くさいが口癖なのに根は真面目な主人公の女の子が領主として自立するまで、ともとれるし、さんにんの異性に好かれて気苦労が多いラブコメ、ともとれます(笑)。最後の最後まで誰とくっつくのか……なのがちょっとモヤモヤ。でもこういう終わり方なら許せるかな。
 個性的なキャラクターに振り回されつつも楽しく読めました。ありがとう~(私信)。
 あと忘れちゃいけない池上左京先生のイラストが眼福……!

 Web拍手お返事。
 なかなかブログに出没できなくてごめんなさい、いつも拍手ありがとうございます~。

 創作的小話。
 そういえば雑誌cobalt最新号発売されました。ロマンの中間発表頁が黒いよ!
 ……応募者増えたんだね(ボソ)。
 お友達の名前がちらほら見られて嬉しいです、おめでとうー。
 もうあたひのことは気にしないで(笑)。

 ノベル向けに書いてる「かわせみ(仮)」がようやく60枚目いきそうです。
 今月中に書きあげたいよー。